So-net無料ブログ作成

「何でもアリーナPart.14」のお知らせ [展覧会・ギャラリー]

市民交流センター内コミュニティギャラリーでは
来週5/16(水)から5/28(月)までの2週間
特別企画「何でもアリーナPart.14」
〜クラフトアート作品展〜を開催致します。

本展では会期を1週間ずつ「前期」と「後期」に分け
個々のジャンルで大活躍されているクラフトアート作家
10名と2グループにお願いして実現したもの。
(このチラシも私が作っちゃいました!)

IMG0001 (1).jpg

ぜひとも今度の2週間をお見逃しなく。
「後期」の5/26(土)14時からはギャラリー内で
クラシックギターコンサート(往年の映画音楽特集)
予定しております。

nice!(1)  コメント(0) 

「淡彩スケッチ講座」参加者募集中! [アート・カルチャー]

今年で5回目となる
「やさしい淡彩スケッチ講座」の参加者を募集中です。
6月〜9月まで月一回の全4回シリーズで
私が講師を担当します。

この機会に淡彩画の雰囲気を味わってみませんか?
興味のある方は、こちらのチラシをご覧の上
「ひたちなか市民交流センター」までお申し込み下さい。
定員に達し次第締切とさせて頂きます。
勿論、市外の方も大歓迎です。

IMG.jpg

もしかすると本講座は
今回が最後となるかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 

大洗水辺プラザと古民家カフェ [好奇心・謎解き]

4月12日付のブログで
5月のスケッチ場所を「大洗水辺プラザ」に決定!
との記事をアップしたところ
愛読者で大洗町在住の”ポテト姫”さまより
「すぐ近くに古民家カフェ『キャラメル・ママ』があるよ」
とのコメントを頂戴しました。

うまい具合に今日は好天の土曜日なので
下見がてら訪ねてみることにしましたが
何分にも世間は大型連休中!
しかも天下御免の「こどもの日」とあって
片側1車線の海門橋に向かう道路は大渋滞!

なので知恵を絞って急遽進路を変更し
近くの「湊公園」頂上の無料駐車場に車を置いて
そこから徒歩で海門橋を渡ることにしました。
IMG_7586.jpg

歩行者・自転車専用橋に設置された
「キラキラドリームベル」を鳴らす子どもたちの
うれしそうな表情!
川下からモーターボートが白波を立ててやってきます。
海門橋を徒歩で渡るなんて滅多にないので
新鮮気分でとても楽しかったです。
IMG_7582.jpg

なかなか進まない車列を横目に、心地よい潮風を浴びながら
効率良く大洗側に着くことができました。

「水辺プラザ」公園からすぐ近くの町道沿いに
2階建ての大きなお屋敷があり
小ぶりな”カフェ”の看板が出ていました。
うわぁ〜「キャラメル・ママ」はここだったんだ!
(詳細はネットで検索してね)

到着したのはちょうど営業開始時刻の11時!
優しそうなご主人が門を開けて笑顔で迎えてくれました。
IMG_7587.jpg

築100年という立派なお屋敷は
元は那珂湊の船主さんの別荘だったそうで
2年前から週末限定のカフェとして営業しています。
●金〜日曜日の11~18時営業。ランチなし
●手作りケーキとコーヒー、ケーキの販売
IMG_7589.jpg

我々が知らなかっただけで
すでに、さまざまな雑誌でも紹介されておりました。
IMG_7597.jpg

美しい日本庭園を愛でながら
美味しいケーキと本格コーヒーで
リッチなひと時を過ごすことができました。
IMG_7590.jpg
IMG_7598.jpg
IMG_7601.jpg

「キャラメル・ママ」を出た後、再び「水辺プラザ」の
遊歩道を利用して那珂川河口方面に向かうことに。
IMG_7609.jpg
IMG_7610.jpg
IMG_7611.jpg

やがて目の前に、アクアワールド大洗が!!
ここから海岸沿いの木道を進むと
IMG_7616.jpg

沖合ではサーフィン、浜辺では水遊びの家族連れが
一足先に初夏気分をエンジョイしておりました。
IMG_7618.jpg
IMG_7619.jpg

こどもの日ということで、アクアワールドは
子どもの入場無料で大盛況〜!!
我々も無料休憩所を利用してランチしたり
お金を掛けずにGWを楽しんできました。
IMG_7620.jpg

それにしても海門橋のすぐ近くに
私好みの”癒し系古民家カフェ”があったとは!?
ポテト姫さまご紹介ありがとうございました!

nice!(1)  コメント(10) 

アウトドア用品専門店オープン! [好奇心・謎解き]

今日は肌寒い上に、いきなり雹が降ったり
青空になったかと思えば雨が降ったりと
凄く不安定なお天気でしたよね。

気分転換にファッションクルーズを徘徊していたら
大駐車場の向こう側にいつの間にやら
2階建ての大きな店「mont-bell」(モン・ベル)が
オープンしていたので試しに入ってみました。
IMG_E7574.jpg

ここはアウトドア用品の大型専門店のようで
入り口には巨大な熊の模型がお出迎え!
家族連れには格好の撮影スポットとなっておりました。
IMG_E7572.jpg

広い売場は木の香漂うオシャレなレイアウトで
2階の売場から見下ろすとこんな感じ。
キャンプ、登山、自転車、ウオーキングなどなど
さまざまなアイテムの中には
本格的なゴムボート(カヤック?)がど〜んと並んでいて
スポーツ苦手な私でも見ているだけでわくわく気分に。
年配の方たちも楽しそうに巡っておられました。
IMG_E7569.jpg

建物の周りにはカヤック(カヌー?)体験用の池まで
設けられているというこだわりぶりでした。
(遠方にはジョイフル本田の園芸用品売場が)
IMG_E7573.jpg

この辺りには以前、植木屋さんが入っていましたが
いつの間にかリフレッシュされていたんですねえ。
ジョイフル本田もそうですが
マンネリ化せぬよう新鮮さを失わぬようにと
常に企業努力している様子が伺えます。

私も飽きられぬよう変わらねば。(汗)

nice!(0)  コメント(0) 

妹夫婦がやってきた! [ライフスタイル]

昨日はイギリス在住の妹夫婦が
数年ぶりにわが家にやって来るというので
勝田駅へ迎えに行くと、バス停には観光客の列が!
IMG_E7530.jpg

列車が到着すると大勢の乗客がどやどやと出てきて
英語の話せる(多分?)駅員さんも対応するなど慌しい様子。
IMG_7538.jpg

改札口前には日本語、英語、中国語の
プラカードを持って案内するスタッフの姿も。

ネモフィラの見頃は既に過ぎているというのに
ひたちなか市は今や国際?観光地なんですねえ。
IMG_7539.jpg

この日はタイミング良く
出来たばかりの母の”本位牌”に霊を移す法要を
那珂湊の菩提寺にお願いしていたので
1月の葬儀に来れなかった妹夫婦と共に
本堂でお経をあげていただきました。

近くの那珂湊おさかな市場でランチしようと来てみれば
先の「アドマチック天国」で堂々2位にランクされた
観光スポットとあって、どこもかしこも長蛇の列。
IMG_7548.jpg

イギリス人なのに海鮮料理が大好きなKenさんに
インスタ映えする料理を存分に堪能してもらいました。
IMG_7546.jpg

漁港を散策していたら、釣り船の船体に不思議な平仮名が?
IMG_7553.jpg

右から読むと、なんだ〜
「つれたか(釣れたか)丸」じゃないの。(笑)
IMG_7557.jpg

広い船溜りの中でもこの付近は絶好の釣りスポット。
近頃は若い女性の姿をよく見かけるのですが
こちらの女性は不安定なピンヒール靴で熱中!
落っこちないように注意してね。
IMG_7556.jpg

幼少時代の懐かしさに誘われて
和田町の崖っぷちにある水戸八景のひとつ
「水門帰帆」に来てみれば
人気もなく静まり返っていました。
IMG_7559.jpg

見晴らしの良い79段の石段「汐見坂」は
近くに鎮座する豊漁&安全の名刹•津神社から
真っ直ぐ海に向かって続く参道の一部で
雑誌「常陽芸文」2005年/6月号の
特集・いばらきの坂にも取り上げられるほど
歴史と趣きのあるスポットなのに
アドマチで取り上げられなかったのは残念です。
IMG_7561.jpg

チャコが腕をふるって用意した野菜中心の夕飯を
味わってもらってから
妹夫婦は常宿のある東京へと帰りました。
IMG_7563.jpg

近頃は想定外の雑用やトラブルの続出に翻弄され
ブログをアップする心境にもなれず。
やっと気を取り直して投稿できましたが
なかなか疲れが取れませぬ。(涙)

nice!(0)  コメント(0) 

「アドマチック天国」で我が町の魅力を再発見! [歴史・レトロ・旅行]

夜、テレビをつけたら偶然にも
東京12chの人気番組「アドマチック天国」で
な・なんと〜我がひたちなか市を特集していました!!

途中からだったので激写が出遅れちゃって
ぎりぎり”ベスト10”に間に合いました。
IMG_7443.jpg

10位は野外スケッチ会に利用しているスポットです。
IMG_7390.jpg

9位の海浜鉄道では、おらが湊鐵道応援団の皆さんや
お抱え?写真家・船越知弘さんも登場。
IMG_7400.jpg

8位の老舗には伊勢増、稲葉屋菓子店、そして・・
IMG_7416.jpg

ご近所(馬渡旧道)の黒澤醤油店もしっかり登場!
IMG_7417.jpg

阿字ヶ浦の酒列磯前神社は
今や宝くじオタクのパワースポット!?
宝くじ長者が神社に寄贈した
幸運の海亀くんの頭をなでなでする参拝者も。
IMG_7422.jpg
IMG_7427.jpg

「蒸しだこ」の生産が日本一なんですねえ。知らなかった?
IMG_7431.jpg

Rock Fesは今年も凄いことになりそう!
IMG_7446.jpg

ご当地グルメ”干しいも”の生産量も日本一でした。
IMG_7452.jpg

そしてご近所のショッピングストリートが3位にランクイン。
わざわざ水戸まで行かなくとも一日中楽しめるわけです。
IMG_7463.jpg
IMG_7464.jpg

海なし県から大人気「那珂湊おさかな市場」は堂々の2位に!
IMG_7479.jpg

第1位はもちろん、世界中から絶賛される
”死ぬまでに見たい奇跡の絶景”でした。
IMG_7486.jpg
IMG_7509.jpg

集計結果はこちら
IMG_7510.jpg

魅力度万年最下位の茨城県にありながら
人口わずか16万人のコンパクトな町・ひたちなか市ほど
魅力が凝縮された町は珍しいのではないでしょうか?
なにしろ市内にローカル鉄道を丸抱えしてるほどですから。

ご紹介した画像以外にも、高速エレベーター試験棟や
サザコーヒー、スタミナラーメンの大進、那珂湊焼きそば
武田の館などなど超盛りだくさん!

この番組を見終えて我が町の魅力を再発見できました。

nice!(0)  コメント(0) 

天志良波神社とは? [歴史・レトロ・旅行]

ノン・ブラック代表の大石展子先生宅(常陸太田市白羽町)には
しばしば所用でお邪魔しているのですが
途中凄く気になる神社があるのに
歴史大好きを自認する私にしては珍しく
なかなか立ち寄れなくて、先日やっと実現しました。

その名も「天志良波(あめのしらは)神社」〜!

神社名に「天(あめ)」の付くのはこの辺では珍しく
創建時期は不明ですが、私の拙い知識によれば
大和朝廷成立以前にまで遡る古社かも?
(奈良県には「天」の付く神社が数多く存在します)

「白羽(しらわ)」という地名もどこか謎めいてますよね。

国道349号から「白羽スポーツ広場」に向かう道路に入り
しばらくするとこちらの看板があるのですぐわかります。
IMG_7346.jpg

車を路駐して細い道を歩むと
その先には最近立て替えたらしい黄色の鳥居が。
IMG_7348.jpg

石段を登ると古い石灯篭のある広場があり
さらに次の石段を登ると目の前に社殿が現れます。
広い境内は巨木に覆われて鬱蒼としており
かなりすり減った石段にも歴史を感じます。

白羽地区の氏子さんがしっかり管理しているようで
昇り旗や国旗が掲げられておりました。
IMG_7353.jpg

ネットで調べたところ
ご祭神は天白羽命、天之志良波神という
古事記にも登場しないマイナーな神様ですが
「白羽」とは衣服を意味するそうで
衣服の神、麻の神、音楽の神・・として崇敬されているとか。
IMG_7358.jpg
IMG_7356.jpg

銅葺きの立派な本殿の中には
一体どんなご神体が安置されているのやら??
IMG_7362.jpg

境内には「女人講中」という石碑が
忘れ去られたように打ち捨てられておりました。
IMG_7352.jpg

実は面白いことに、常陸太田市には他にも
「長幡部(ながはたべ)神社」という名前の古社があります。

「長幡」とは絹織物の一種・あしぎぬを指す言葉で
「長幡部」とはそれを織る技術集団を表すそうな。
いわゆる「部の民」で、古い文献によれば渡来系氏族とも。

合併以前には「機初(はたぞめ)村」も存在するなど
常陸太田市は古代より衣服や織物に関係のある集団が
居住していたようですね。
もしかすると、謎の渡来氏族・秦一族かも?
幡と秦〜読みは同じですしね。
でも末裔たちはその後どうなっちゃったの?
県内には結城市のように絹織物の町もあるのにねえ。
常陸太田市の古代史に俄然興味が湧いてきました。

nice!(0)  コメント(0) 

2018年4月第4週の然々教室 [アート・カルチャー]

本日の教室には、Sさん、Oさん、Nさんの3名が参加。
大開口窓からの緑滴るスペシャルな景色に囲まれた
空間を独占して、とてもリッチなひと時を過ごせました。

IMG_7375.jpg

今月のテーマは〜ドライローズ。
少人数で気合十分に取り組んで頂けたせいか
上々の出来栄えになりました。
モチーフに使用したバラは、お持ち帰りOKということで
お得な教室ですよね。(*^_^*)

IMG_7380.jpg
IMG_7378.jpg
IMG_7379.jpg

少し早めに完成したので
皆さんとたっぷりお話することができました。
IMG_7381.jpg

帰り際にオーナーから見せて頂いた
4/11付の毎日新聞茨城版には
我らが「然々」が特大サイズで掲載されているでは!
私が撮ったのと同じ位置の写真も!
こんな素晴らしい環境のもとで
気軽に絵画教室を続けていられるなんて
改めて、オーナーさんに感謝です!
IMG_7383.jpg

来月は5月11日(金)に合同で野外スケッチ会を
開催します。詳しくは教室で配布した資料をご覧下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

勝田駅前がロックの聖地に? [好奇心・謎解き]

夕方、市民交流センターに向かったら
win-winビル(左手)とホテル・テラスインの間の公共広場に
真っ赤な文字のROCKオブジェが設置されていました。
今年で19回目を迎えるROCK IN JAPAN FESTIVAL
ずっと協力してきたひたちなか市に対して
主催会社が感謝の気持ちを込めて寄贈したもので
昨日、本間市長列席のもと除幕式が行われたそうです。
IMG_7335.jpg

縦横2.7mとやや小ぶりですが、その存在感は抜群〜!
帰宅途中の高校生や市民が足を止めて見入っていました。

すぐ手前の石畳にも何やらモニュメントが??

IMG_7336.jpg

各開催年の開催日や主な出演者、総動員数などを記録した
メモリアルプレートが18枚埋め込まれていたんです。

ちなみに昨年(第18回)のプレートはこちら。
4日間にわたって開催され、総動員数はなんと274,000人にも!
ひたちなか市の人口(約16万人)よりはるかに多いんです。
総勢200人のアーティストの中には
桑田佳祐、ゆず、ももクロなど超売れっ子アーティストも
多数出演しておりました。
IMG_7338 (1).jpg

一方、第1回目の2000年は
2日間だけの開催で総動員数は60,490人
アーティストは奥田民生ら〜わずか16人。
しかも台風による悪天候のため途中で中止という
散々なスタート。なんとも隔世の感がありますねえ。
IMG_7337 (1).jpg

ひたち海浜公園への玄関口・勝田駅の利用者が
必ず目にする新しいオブジェが「ROCKの聖地」の名所として
人気を博することは確実ですねえ!

IMG_7339.jpg

みなさん、コミュニティギャラリーにお越しのついでに
ぜひご覧になって下さい。
絶対”インスタ映え”しますよ〜!

nice!(0)  コメント(0) 

2018年最高のネモフィラ便り! [自然・生物・環境]

午前9時に海浜公園へ向かったら、すでに大渋滞!
いつもの「SONO家の裏庭」が「世界的絶景スポット」へと
大変身を遂げておりました。

IMG_1278.jpg

観光客による様々なパフォーマンスが繰り広げられ
ネモフィラ以上に興味をそそられました。

IMG_1291.jpg
IMG_1306.jpg
IMG_1308.jpg
IMG_1320.jpg
IMG_1327.jpg
IMG_1318.jpg
IMG_1338.jpg
IMG_1311.jpg

今日は、”今年最も美しいネモフィラ”に
遭遇することが出来て感動!!
これもご近所ならではの特権ですね。(*^_^*)

nice!(1)  コメント(2)