So-net無料ブログ作成
好奇心・謎解き ブログトップ
前の10件 | -

忍者列車?と遭遇 [好奇心・謎解き]

京都駅から新大阪駅へ行くので
JR京都線を利用しようとホームに並んでいたら
反対側のホームになにやら不思議な列車が停車中。

いつもの好奇心が湧き上がり近ずいてみると
な・なんと〜黒づくめの車体には
忍者たちが躍動感溢れる構図で描かれているでは!?
そこには「SHINOBI-TRAIN(忍)」の文字が!!
IMG_E6958.jpg

気になるので調べてみたら・・
日本だけでなく世界的にも知名度の高い忍者の里・甲賀市と
伊賀市を結ぶ「JR草津線」の利用促進事業の一環として
「しのびとれいん」を企画、2月25日にデビューしたばかり。
でも1列車のみのためいつでも見られるわけではなく
忍者列車だけにしばらくは「お忍び状態」が続くかも?
な〜んてダジャレのオマケも。
IMG_6959.jpg

こんな気まぐれ運行列車に出合えたなんて、ラッキーでした!
当然ながら、こちらの列車も外国人で超満員かもね。

nice!(0)  コメント(0) 

これから読むぞ〜「ロスト・シンボル」 [好奇心・謎解き]

昨日、たまたま立ち寄った書店で出遭った
宗教ミステリー作家「ダン・ブラウン」の文庫本
「ロスト・シンボル」上・中・下3冊を
2000円でまとめ買いしちゃいました〜!

これまでにも「ダ・ビンチ・コード」や「天使と悪魔」を購入。
映画まで見たという大の”ダン・ブラウン愛読者”なんです。

キリスト教、フリーメイソン、ソロモン家の秘密、伝説のピラミッド
人類最大の至宝などなど、謎だらけの事件に巻き込まれた
主人公で宗教象徴学者・ロバート・ラングドンが
命がけで秘密に迫っていくその先にはいったい何が?

謎解きものが大好きな私には、まさに”猫にマタタビ”〜!!
明日からの油彩画大作の制作に支障が出なければいいけど?
IMG_6707.jpg

そうしたら一番目立つコーナーでは
最新作「オリジン」上・下をハードカバーで発売中!

”われわれはどこから来たのか” ”われわれはどこへ行くのか”
“知的興奮度MAXのノンストップ・エンターテインメント”
柔な好奇心を鷲掴みされそうなキャッチコピーが悩ましい限り。

でも一冊1800円もするので、文庫本になってからにしようかな?
いずれ映画化されそうなので、その後にしようかな?などと思案中。
まあ〜楽しみは後にとっておくことにしましょう。
IMG_6709.jpg
IMG_6708.jpg


話は変わって
本日夕方からコミュニティギャラリーで
「第23回ノン・ブラック小品展」の搬入があります。
IMG_E6667.jpg
初めての会場でどんな雰囲気になるのやら?
田邊幸子さん、井手栄里子さん、岩川みゆきさんの
SONO仲間メンバーも出品しますよ。
お楽しみに〜!

nice!(1)  コメント(4) 

SONOうち〜お世話になるかも? [好奇心・謎解き]

こちらは、こないだ日曜日のイベント時に
駐車場を利用させてもらった大洗神社の大鳥居。

鳥居をくぐってすぐ左手の急坂を登ると
神社境内への近道なんですが
IMG_1029.jpg

途中の道路沿いには
真っ赤な”ぼけ”がちょうど見頃を迎えておりました。
IMG_1032 (1).jpg

イベント会場まで、古い民家の並ぶ狭い路地を
てくてく歩いて行くと
途中には「千手観音堂」の看板が!
よく見ると、ぼけ封じ」にご利益があるそうな。
IMG_0969.jpg

ぼけの花 vs ぼけ封じ。
似て非なる”ぼけ”との遭遇でした。
ヤバクなる前に、迷わずお世話にならないとね・・・。

nice!(2)  コメント(0) 

スコップとシャベルの謎 [好奇心・謎解き]

昨日の雪はすぐに溶けてしまったので幸いでしたが
先月23日の大雪では、ホント酷い目にあいました。

翌日は朝からご近所の皆さんが盛大に雪かきをしてるので
私も滅多に出番のない穴掘り用のスコップを物置から取り出して
しばしお付き合いしてたら・・・
一時間も経たないうちに腕が痛くなっちゃった!!

なのに、か弱きはずの奥様たちは、疲れを知らない子供のように
とても楽しそうに作業しておられるでは??

よく見ると疲れ具合の違いはスコップの形状と材質にありました。
うちのは先の尖った重い鉄製でしたが、雪かき女子隊?のは
先端が平らでカラフルなプラスチック製、いかにもラクチンそう。

気を取り直してホームセンターに出かけてみると
一角には即席の「雪かき道具コーナー」が設けられ
何組かのお客さんが長靴やスコップなどに群がっているでは!?

雪かき用スコップの特徴は先端が平らで
プラスチック製(大小2種類)と、アルミ、鉄の4種類が
あって迷いましたが、雪が凍った時にはプラスチックでは
すぐダメになってしまいそうだし、かといって鉄では重すぎる。
なので我が家では、やや値段の高いアルミ製に決定!!
IMG_5799.jpg

でも買ってはみたものの、その後はほとんど出番がありません。
次に使うのは何年後になるかなあ?それまでは、物置の肥やし?

ところで、スコップとシャベルの違いはご存知ですよね?
私的には園芸用の小さいものがスコップで、土木用の大きいのが
シャベルだと信じて疑わなかったのですが、これも関東と関西では全く異なるそうな?

さらにこの辺では(北関東?)、シャベルのことを「サブロー」って
言うのをご存知でしたか? イチローじゃなくてサブローなんです。
気になってネットで調べたら・・・
「シャベル」が「シャブロ」になり、さらに「サブロー」に変化した
という説が紹介されておりましたが、ホントかなあ?

こんな身近な道具にも、これだけの謎があったとはねえ?

nice!(1)  コメント(2) 

もっと乗っていたかった [好奇心・謎解き]

今日はSWIFTの半年毎の定期点検予約日なので
午前中、掛かりつけのスズキ営業所へ。

普段は1時間以内で完了するのですが
事前に不具合箇所を指摘したせいか
半日がかりということで代車を用意してくれました。

ところが代車というのが
な・なんと〜ピカピカの SWIFT・Sport でした!!
白のツードアで、ホイルキャップがなんともオッシャレ〜!

IMG_E5755.jpg

コックピットは洗練された黒と赤のデザインで
格好いいったらありゃしない。
運転席に座ってみると、体がすっぽりと包み込まれて
なんとも心地良すぎます。

IMG_5753.jpg

もったいないので、近くを夢心地で走ってみました。

IMG_E5756.jpg

夕方、点検が完了したので営業所に受け取りに行き
現実に引き戻されましたが
ほんの数時間だけでも憧れのスポーツカーに乗れて良かった。

nice!(2)  コメント(0) 

一夜明ければ [好奇心・謎解き]

悪夢のような大雪の一夜が明けてみれば
そこには美しい雪景色が出現しておりました。

IMG_5740.jpg
IMG_5742.jpg
IMG_5743.jpg
IMG_5746.jpg
IMG_5745.jpg

などと余韻に浸っている場合ではありませぬ。
幸いにも交流センターは休館日なので
朝のうちに1時間ばかり
家の周りの道路の雪かきに精を出したら
汗びっしょりになりました。
あとで筋肉痛になりそうな気も??


nice!(2)  コメント(2) 

お化け柚子??? [好奇心・謎解き]

先日の然々教室の際に、お仲間のTさんが

こんなに大きな”お化け柚子”?を何個か持参されました。

どなたか欲しい方がおられたら〜というので

一個だけ柚子って?もらいましたが

普通の柚子と比べたら違いは一目瞭然!

店頭などでは見たこともないし、これって食べられるの?

IMG_5025.jpg

さっそく、Mさんが絵に描かれましたが

外皮がゴツゴツしていて存在感がありますよね。

IMG_5012 (1).jpg


ネットで調べたら「獅子(しし)柚子」が正式な名称だとか。

でも、大きさや見栄えがハンパじゃないので

世間では、やはり”お化け柚子”で通用しているみたいですよ。

一方、玄関に飾ると縁起が良いという都市伝説も?


こんなジャンボサイズの柚子が、枝も折れんばかりに

ぶら下がっているところを、実際に見てみたいもの。


ジャムが作れるそうなので

チャコ・シェフにチャレンジしてもらおうかな。

nice!(0)  コメント(4) 

「騎士団長殺し」を読破 [好奇心・謎解き]

村上春樹の最新長編小説「騎士団長殺し」をやっと読み終えました。

先月末頃から、ツタヤでの立読みを含め約一カ月もかかって。


私好みの奇妙なストーリー展開の中にどっぷり引きずり込まれ

ハラハラ&ワクワクの”妄想異界体験”を楽しむことが出来ました。

主人公が”絵描き”で、しかも絵画教室の講師もやっているので

まるで自分のことのように感情移入して謎解きに没頭!

最後にもう一波乱あるのかなと思いきや、やや物足りなかったけど

それでも投資に見合った感動が得られて良かった。


詳しくはこちらから


IMG_E4039.jpg


今日は台風22号接近による本格的な雨降りですが

これから「SONO仲間展」5日目の当番に出掛けます。

せっかくの貴重な週末なのに

気楽に「見に来てね!」〜と言えないのがとても残念。

nice!(1)  コメント(2) 

スガPL〜ってなんのこと? [好奇心・謎解き]

先日、国道245号線の「海浜公園入口」交差点で、信号待ち中の

隣のタンクローリーに書かれた赤い文字を見て〜???

「スガPL」って何だ?

しばし眺めていたら解読できて思わず苦笑。

左からでなく右から読めば、な〜んだ「LPガス」のことかよ。

IMG_4318.jpg


これに限らずトラックの右側面の文字って

ほぼ左右逆に読むように表示されていますよね?


例えば「送運和平」は「平和運送」

「ターャジス」は「スジャータ」と読めますが

これに英語が混在するとややこしいことになります。


「便スビーサTOKYO(株)」は「(株)TOKYOサービス便」などと

日本語と英語では左右読みが混在。


以前、「WOBNIAR」なる表示のトラックが

隣に並んだのですが全く意味がわからず

右側から読んだら「RAINBOW」〜つまり”虹”と判明!

本来左書きのみの英語の綴りまで右書きにするという

”トラック業界の常識”にびっくりでした。


皆さんもドライブ中に不思議発見してみては?

信号待ちの時間を面白く過ごせますよ。

にわかに”好奇心”に目覚めたSONOでした。


nice!(1)  コメント(0) 

村上春樹の「騎士団長殺し」 [好奇心・謎解き]

毎年この時期、ノーベル文学賞が話題になると必ず引き合いに

出されるのが村上春樹氏。

個人的には一部の熱狂的ファンが大騒ぎしているだけのことと

思っているのですが、こんなにも妄想力?を掻き立てられる

奇妙で非日常的な小説に、ノーベル賞は不向きなのでは??

とは言え、私も一応”村上春樹ファン”で、殆どの作品は文庫本

で繰り返し?読破しています。


彼の最新作は今年2月に発売されたこちらの長編小説

騎士団長殺し」という推理小説ようなタイトル。

上下2巻からなり、価格は各1800円(税抜)と高価なもの。

なので文庫本になってから購入しようかと悠長に構えていた

ですが、読書通のライブラリーカフェ然々のオーナーは

「まるで絵描きのSONOさんを主人公にしたような、とても

面白い内容ですよ」と大絶賛しているし・・。

IMG_3955.jpg


というのも前回、期待を込めて予約購入した”やたら長いタイトル

の作品"(1700円)が、まるでつまらなかったのでガッカリして

しばし、村上春樹の世界から遠ざかっておりました。

IMG_3956.jpg


でもタイトな年間行事がほぼ一段落して気持に余裕が出てきたのか

先の「騎士団長殺し」が気になり、行きつけのTSUTAYAに日参。

少しずつ立ち読みしているうちに、然々オーナーさんの言う通り

俄然面白くなってきて、もはや立ち読みだけでは止まらなくなって

しまいました。ハードカバー本だと高価なので、数年待って文庫本

になってからなどと悠長なことは言っておられませぬ。

止むに止まれず(大げさ?)、今日「第1部」だけ購入した次第。

発売から実に8ヵ月も経っておりました。

夢中になって日常生活に支障がでなければ良いのですが?(笑)


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 好奇心・謎解き ブログトップ