So-net無料ブログ作成
検索選択
祭り・イベント ブログトップ
前の10件 | -

Qさんのコンサートに大感動〜! [祭り・イベント]

昨日は、「高橋久美子のご縁のコンサート」が

ひたちなか市文化会館小ホールで開催され、よりによって

なんちゃって?の私に、撮影スタッフのオファーが?!

愛読者Qさんのご依頼とあれば断るわけには参りませぬ。

派手なスタッフTシャツを渡され、ホール最後尾に陣取って

真面目に仕事してましたが、「あんさんぶるQ」はご存知ですよね?

IMG_2371.jpg

高橋久美子さんといえば、シンプルな「Q」のニックネームと

気さくな人柄で、多くの老若男女から大人気の声楽家!

411人分の座席はたちまち埋め尽くされてしまいました。

IMG_2386.jpg

プログラム前半は、Qさん繋がりの皆さんとのコラボが中心で

まずは指導されている「コスモスの会」の本格派コーラスから。

IMG_8059.jpg

ついで、二科会の洋画家でリフォーム洋服教室も主宰する

うっちーこと内山節子さん(前列中央)が率いる

うっちーと愉快な仲間たちコレクション」も。

メンバーさんたちが手掛けた衣装を着て決めポーズで登場したり

あんQ作詞による「ひたちなかラプソディ」を合唱したりと

ファッションショーのように華やかで愉快なステージでした。

IMG_8133.jpg

休憩後は”ヤッシー”こと矢代貴司さんと

あんQ体育会系メンバー?による楽しいボディパーカッション。

最後は全員の「オー!」で見事に決まりました。

IMG_8208.jpg

Qさんが代表を務める「あんさんぶるQ」のコーラス。

普段は芸達者な皆さんが歌って踊ってスタミナ付けて?の

愉快なパフォーマンスで大いに湧かせておりますが

今回は大方のファンの予想に反して

乙女チックにしっとりと七夕曲を歌い上げられました。

IMG_8217.jpg

混声日本のうたを歌おう」のステージでは、同会代表で

ひたちなか市写真家連盟の重鎮でもある仲田昭さんが

女子のハートを虜にしそうなほどダンディーなスタイルで登場!

バリトン独唱に加えて、Qさんとの豪華な二重唱も。

わたしゃ〜仲田さんと知り合ってから結構経ちますが

バリトンを聴いたのは初めて。すごい〜仲田さんやりますねえ!

IMG_8236.jpg

そして最後に用意されたプログラムは

声楽家・高橋久美子としてのソプラノ独唱。

IMG_8257.jpg

曲の雰囲気に合わせて衣装を変え
素晴らしい歌唱力でオペラ「トスカ」他を
表情豊かに歌い上げて聴衆をすっかり魅了!
わたしゃ〜オクターブ高い声に思わず鳥肌が!!

IMG_8274.jpg

ステージの最後は、蝶々?有名な

オペラマダム・バタフライ」で感動的な締めくくり〜!

それにしても、なんという神々しいばかりの表情〜!

IMG_8284.jpg

IMG_8290.jpg

出演者の皆さま大変お疲れ様でした!

やり遂げたという満足げな表情がとてもステキですよ。

声楽家・高橋久美子が、いつものQさんに戻られた瞬間でした。

IMG_8324.jpg

長かった6月がやっと終わり、今日はしとしと梅雨模様。

さ〜て次の仕事に取り掛からないと。


海浜公園うたごえ広場 [祭り・イベント]

昨日に引き続き今日も海浜公園へ。

昨日の豪雨予報で絶対中止かなと思ってましたが

なんと&なんと奇跡的に、雨が上がってしまいました〜!!

そんなわけで、市民交流センターが主催する

海浜公園うたごえ広場」は約50名の参加で予定通り開催。

私も応援スタッフとしてお手伝いしてきました。

IMG_7773.jpg

午前中は、皆さんを「沢田湧水地」まで引率。

3グループに分かれ、ボランティアさんの案内で

貴重な動植物が生息する湿原を散策しました。

IMG_7784.jpg

湧水地の源泉に見入る皆さん。初めての方も多く

ひたちなか市内にガラパゴスのような生態系が

残されていることに驚かれていました。

IMG_7792.jpg

IMG_7801.jpg

名前は分かりませんが、珍しい蝶に出合いました。

IMG_7813.jpg

今は希少なオゼイトトンボの飛翔時期で

交尾中の姿が見られました。

IMG_7824.jpg

ガイドさんが熱心に案内してくれたので

気がつけば予定時間を超過するほど。

IMG_7826.jpg


昼食後は、西池のほとりにある「テラスハウス」内で

いよいよ大歌声会が始まりました。

IMG_7918.jpg

IMG_7854.jpg

5人編成の専属?生バンドの演奏で

2時間半の間に30数曲を熱烈大合唱!!!

皆さん超元気ですよね〜!

♫ 〜疲れを知らない大人たちよ〜♬ って感じ。

思い出深いひと時を過ごされたことでしょう。


IMG_7852.jpg

明日からまたフツーの生活に戻ります。

それにしても6月は長いなあ〜?


キャンドルナイト〜おまけ編 [祭り・イベント]

いろんなキャンドルの美しさを感じてください。


[黒ハート] ガラスの空き瓶を利用した普通のキャンドル

色付きガラスが並ぶと鮮やか〜!!

IMG_7684.jpg

[黒ハート] ひょうたんを利用した珍しいキャンドル

IMG_7674.jpg

[黒ハート] 竹筒を利用した不思議なキャンドル

キャンドルの向こうにフラガールが・・

IMG_7691.jpg

[黒ハート] 竹筒キャンドルと地上のキャンドルとのコラボ。

なんとも幻想的だこと。(*^_^*)

IMG_7702.jpg

[黒ハート] コミュニティギャラリー前には袋キャンドルも。

IMG_7708.jpg

[黒ハート] 今年のメインテーマ「

イベント終了後、脚立の上から撮りました。

IMG_7727.jpg

みなさん〜きずな〜を大切にしましょうね。

楽しんでいただけたら幸いです。


'17キャンドルナイト [祭り・イベント]

昨日は夏至にちなんで毎年恒例となった「キャンドルナイト」が

市民交流センターの主催で開催され、私もお手伝いしてきました。

会場となる勝田駅東口前の公共広場に、ガラス空き瓶を利用した

多数のキャンドルを並べるのが結構大変な仕事。

おまけに風が強くて、設営には手こずりました。

IMG_7503.jpg

今年のキャンドル文字は、漢字の「」一文字〜!

地球に這いつくばって?キャンドルを並べたものの

この強風でうまく点火できるの?? などと心配しきり。

IMG_7521.jpg

午後5時からステージショーが始まりました。

最初は、疲れを知らない超マルチ女子・丸山順子さん(右)と

お仲間の皆さんが4人で、歌や演奏、踊り、朗読などを

とても愉快に、真面目に?披露してくれました。

下校途中の制服女子高生二人を巻き込んで

一緒にAKBの振り付けを踊っちゃうという番外編も。(笑)

IMG_7561.jpg

合間には、当ブログの愛読者・prism7さんが率いる

ママさんチーム「おやこ劇場ゆめひろば」の協力で

子供たちに三角旗を手描きして貰うコーナーも。

IMG_7528.jpg

出来上がった旗は、紐に結んで会場に掲げられました。

IMG_7529.jpg

「マイキャンドル」を作るコーナーも大人気。

IMG_7564.jpg

理科実験を楽しむコーナーなども。

IMG_7601.jpg

あらら〜いつの間にやら華やかに着飾った

女性の皆さんが集まっておられるでは?

次のステージに出演されるフラガールさんでした。

IMG_7605.jpg

午後6時過ぎ、いよいよ点灯が始まりましたが

なかなか風が収まらず、すぐに消えてしまう〜!

せっかく集まってくれたお客さんを

失望させるわけにはいかないので

浅めの瓶にはアルミホイルをかぶせるという

苦肉の手段まで行使して、どうにかこうにか・・。(涙)

IMG_7622.jpg

大勢の踊り手によるフラダンスショーが始まりました。

風が収まってきて華やかムードが一気に盛り上がり!

「夜のフラダンス」〜なかなか風情がありましたよ。

IMG_7693.jpg

キャンドルで描いた「」の文字〜判読できるかなあ?

IMG_7687.jpg

華やかなステージショウーが終わり

'17キャンドルナイトは無事終了できました。

IMG_7677.jpg

引き続き、会場の後片付けもあって疲れた〜!

足がガタガタになってしまいました。


「鯨ケ丘のひな祭り」が凄い! [祭り・イベント]

ノン・ブラック展の用事で常陸太田市へ出かけた帰りに
ふと思いついて「鯨ケ丘」に寄り道してみました。

そうしたら
もうどこでも終わっちゃった「ひなまつり」が
レトロな商店街でひっそりと開催されておりました。

「第九回スロータウン鯨ケ丘 ひなまつり」
和暦の時間が流れる街・鯨が丘ならではの
特別な”癒し系イベント”なんです。

IMG_1077.jpg

早速、梅津会館前の無料駐車場に車を置いて
まずは「梅津会館」からスタートすると
趣味の団体による愉快な創作雛飾りがずらり〜!!
(便利な「雛めぐりマップ」はこちらで貰えます)
IMG_1067.jpg
IMG_1068.jpg

幾多の歳月を潜り抜けてきた
風格ある商店や空き店舗を利用した
華やかな展示を、のんびりと見て回る親子連れの姿。
なんとも微笑ましい光景ではありませぬか。
IMG_1062.jpg

毎年遠出して「真壁のひなまつり」を見物していますが
15回目ともなると、お互いマンネリ気味に。
その点、近場のこちらの方がとても新鮮に思えて
思わず感動してしまいました。(*^o^*)

全部で48の店舗や企業が一致協力して
手作りイベントを盛り上げているそうな。
IMG_1053.jpg

IMG_1064.jpg
IMG_1057.jpg

年季の入った3階建レンガ造り「オープンギャラリー倉」。
何かやっているようなので入ってみると・・
IMG_1040.jpg

入ってビックリ〜玉手箱!!
さほど広くもない室内はトンデモないことに!
IMG_1041.jpg

これらの膨大な数の吊るし雛は全て
倉のオーナー夫人が丹精込めて作られたそうです。

前回来た時はご主人の案内で3階まで上がり
「ここは俺の道楽部屋だよ」と
自慢のお宝を見せて頂きましたが
奥様までが趣味人だったとは〜凄過ぎます!
IMG_1045.jpg

さらには保存状態抜群の
時代物の雛人形まで惜しげもなく公開!
なんという太っ腹なオーナーでしょうね。
IMG_1047.jpg
IMG_1048.jpg

心底感動した勢いで、和菓子の店「山林堂本店」で
「道明寺 さくらもち」(5個入り450円)をお土産に。
とおっても美味しい〜わがしの恩?!
IMG_1076.jpg

ちょこっと寄り道しただけなのに
とっても得した気分になりました。

このイベントは今週金曜日(31日)まで開催されます。
せっかくの機会、ぜひお出かけあれ。
食の店もたくさんあるので
大人の遠足気分で、食べ歩きも楽しいですよ。


ひたちなかの秘密?? [祭り・イベント]

2/14(火)に「市民活動フォーラム2017」が
「NPO法人 未来ネットワークひたちなか・ま」と
ひたちなか市役所・市民活動課の共催で開催され
私もスタッフの一員としてお手伝いしてきました。

今回のテーマは「人が集まるひたちなか市の魅力」。

会場の「ワークプラザ勝田」には、予想を超える
100名以上のみなさんが集まって、たちまち満席に!
IMG_7012.jpg

第1部の講演会では
「ローカル鉄道・地域づくり大学事務局長」の
海野裕氏が登壇し
いきなり「ひたちなかの秘密について」という
あやしい?命題を掲げられたので
聴衆も思わず前のめりになって
以下のような話に引き込まれていきました。

IMG_7033.jpg

・人はなぜ、ひたちなかに集まるのか?
・ひたちなかには、幸福の原点があるのです。

・ひとりひとりがイキイキと、人智を越えたものを
感じながら、互いに救いながら治める街。
・みんなが救いあい、謙虚に時間に向き合うから
イキイキと生きられる。

・自立とは多くの人に依存することである。
・依存する相手が増えるとき人は自立する。

IMG_7048.jpg

・お金は人との結びつきを強めるために使うべきである。
・お金は人との信頼関係を作るために使うべきものである。

・「市民ひとりひとりも湊線も、互いに依存しあうことで
初めて自立することができる」と考えてみては?

・利益がないとダメですか?
・あなたは湊線から他に何ももらっていないのですか?
喜びや思い出や誇りを。

・震災から立ち直った湊線。
人智を越えるものを感知する直感があれば
なにが幸福かわかるはず。

ひたちなかは
本当に大切なのは何かが
わかっている人たちの街といえませんか?

・そんなひたちなかの小さな幸福のシンボル
それが湊線なんです。

IMG_7070.jpg

なんだか依存したくなってきたでしょ?
これが、人が集まるひたちなかの秘密なのです。

依存しあうことで自立する市民の街。
だから積極的に依存しよう!

IMG_7078.jpg

喜びを作りあうことで経済が回る街。
だから積極的に与えよう!

神様が近くにいる謙虚な街。
だからすこし謙虚に行こう。

ひたちなか〜いい街だな。*\(^o^)/*

IMG_7085.jpg

第2部 ギター演奏では
おらが湊鐵道応援団」の音楽部長・みなと源太さん(右端)
お仲間と3名で、潮の香漂う素敵な演奏を披露。

合間には、地元・阿字ヶ浦で生まれた源太さんが
こよなく愛してきた那珂湊と湊線への熱き想いを
方言交じりでとつとつと語られて
思わずジーンときてしまいました。

IMG_7110.jpg

第3部はパネルディスカッション

湊線のユニークな駅名表示板をデザインされた
若きデザイナー・小佐原孝幸氏や
今や全国のローカル鉄道ファンのカリスマ的存在
「おらが湊鐵道応援団」団長・佐藤彦三郎さんらが
パネラーとして登壇。もちろん、みなと源太さんも加わって
我が街、我が住民について大いに語ってくれました。

IMG_7141.jpg
IMG_7129.jpg

地域住民が思いもつかなかった〜ひたちなかの魅力!
我々が当たり前だと思っていたことでも
視点を変えることで
外部の人からはこんな風にも見えるとは?!

まさに目からうろこの感動的フォーラムでした。

第15回 真壁のひなまつり [祭り・イベント]

今日は「真壁のひな祭り」を見てきました。

高速道を利用すれば、我が家から約1時間で到着です。
現地に着いたら、何故かとても暖かいので
セーターを脱いで軽装で徘徊することに。

初回から毎年欠かさず来ているので
マップなしでも迷うことはありませぬ。

IMG_6891.jpg

「いもがら入りけんちん」の
名物女将・きよちゃんの店へ立ち寄ると
今年も似顔絵そっくりの笑顔で迎えてくれました。
(*^o^*)
昨年も同じショットをアップしてるので
まるで昔からの知り合いみたいな気が?
IMG_6876.jpg

根菜類がたっぷり入った熱々のけんちんそば
田舎風でとても美味しかった〜!
IMG_0264.jpg

古民家に入ると、そこは華やかな異空間〜!
年代も様式もさまざまな雛人形たちが
静かに出迎えてくれます。
IMG_6912.jpg
IMG_6861.jpg
IMG_6863.jpg

昨年同様、自称・花咲か爺さんが
二階から通行人に愛嬌を振りまいています。
IMG_6878.jpg

「うっそぉ!人形かと思ったら動いてるよぉ〜?」
「ホントだぁ、本物のお爺さんじゃないのぉ〜?」
な〜んて、能天気な会話も飛び交ったりして
花咲爺さんは人気の的。*\(^o^)/*
IMG_6879.jpg

間口の広い豪商屋敷・潮田家には
江戸時代から続く由緒ある雛飾りがずらり鎮座!
IMG_6936.jpg
IMG_6939.jpg

村井酒造には、頬をほんのり染めた
”日本酒試飲女子?”が〜わんさか!
「これまだ飲んでないわよね?」なんちゃって。
おいおい、帰りの運転は誰がするんじゃ〜!?

立ち入る隙がないほどの人混みをかき分けて
チャコの大好物?「にごり酒」を
なんとかゲットできました。
IMG_6921.jpg
IMG_6923.jpg

やはり〜真壁の街には和服が似合いますね。
IMG_6906.jpg

大好きな「真壁のひな祭り」は
今年で15年目の節目を迎えました。

大震災では数多くの由緒ある屋敷が被害を受けて
歯抜け状態が続きましたが、徐々に復旧が進み
近年は元の華やかさを取り戻してきた感があります。

まだご覧になってない方は
お天気の良い日にでも
ぜひ気軽に出かけてみてください。
きっとクセになりますよ。(3月3日まで)


’17 勝田マラソンを激写! [祭り・イベント]

今年で第65回となる「勝田全国マラソン」を
観戦&撮影してきました。

場所はいつもの「本郷台団地入口交差点」付近。
あいにくの曇り空で風が冷たかったので
ランナーの皆さんにはお気の毒だったかも。

午前10時半にスタートした「フルマラソンの部」の
先頭ランナーが、白バイの先導で格好良く通過!

大勢の後続ランナーたちも馬渡地内の下り坂を
まるで吸い込まれるように走り去っていきました。
IMG_6726.jpg
IMG_6732.jpg

コスプレ姿で余裕をかますランナーも。
こんな格好で長丁場を走りきれるんでしょうかねえ?
IMG_6749.jpg
IMG_6751.jpg

「男子10kmの部」の先頭集団が
もの凄いスピードで競り合いながら戻ってきました。
IMG_6775.jpg

10kmの部は、男子と女子が入り乱れて通過。
 干支にちなんだのか、赤い鶏冠の帽子を被った
女性の姿が目立ちました。
IMG_6826.jpg
IMG_6780.jpg
IMG_6793.jpg

ついに発見〜ド派手な”ピコ太郎”女子!!
IMG_6852.jpg

一方、コースの沿道では
大学の卒業式スタイル?の美女たちが
黄色い声援を張り上げて給水サービスに協力。
なんと〜「一口まんじゅう」の接待もあり?
IMG_6763.jpg
IMG_6735.jpg
IMG_6847.jpg

その隣では、市民交流センターのイベントでも
お世話になっている和太鼓集団「和奏(わかな)」の
みなさんが、賑やかな演奏で盛り上げてくれました。
IMG_6773.jpg
IMG_6771.jpg

手作りのプラカードを手に
パパの肩車で声援を送る健気な女の子に〜感動賞!!
IMG_6743.jpg

寒いので2時間ほどで引き上げましたが
参加者の皆さんには大変お疲れさまでした。

一乗院のだるま市 [祭り・イベント]

正月もはや三日目〜!
ポカポカ陽気に誘われて、那珂市飯田の一乗院
正月三日恒例の「開運だるま市」見物に出かけました。

が〜ものすごい混みようで駐車場が超満車〜!
結局入るまでに40~50分もかかってしまいました。

いくら混んでいても正月早々、スペシャルな縁日気分を
体感できるなんて楽し過ぎます〜!
IMG_6653.jpg

境内は線香の煙でムンムン。
IMG_6646.jpg

名物の骨董市も開かれており
珍品・ガラクタ・掘り出し物?などを並べた露店が
所せましと陣取って、見て回るだけで楽しそう〜!
IMG_6661.jpg
IMG_6664.jpg
IMG_6649.jpg
IMG_6650.jpg

オリジナルの「毘沙門天だるま」がずらり〜!!
IMG_6675.jpg
IMG_6645.jpg

こちらは賞味期限切れ?となっただるまさん。
まだ引退するには勿体ないですよねえ。
IMG_6641.jpg

自分の干支の守り本尊にお参りして毘沙門堂へ。
ちなみに私の本尊は「阿弥陀如来」だそうな。
IMG_6677.jpg

正午から「毘沙門天大護摩供」が行われるので
お坊さんたちの列が法螺貝を吹き鳴らしながら
入堂していきます。
IMG_6689.jpg

列の後ろには子どもたち(小学生?)が扮する
七福神が福豆を配って賑わいに一役買っています。
中には参拝者からおヒネリを頂く”運の良い神”も?
IMG_6690.jpg

大勢の御祈祷依頼者が見守る中
読経と共に激しい太鼓の連打と法螺貝が呼応して
お札を護摩の炎にかざして清めるという
ありがたい儀式に立ち会うことができました。
IMG_6704.jpg

いよいよ明日は仕事初めとなります。


'16 那珂湊の招福的歳末風景 [祭り・イベント]

大阪へ長期出張のチャコ様は
なんとか年内に一時帰宅?できて
私の”独身貴族”の記録は20日間で一旦打ち止めに。

今日は墓参とお歳暮などの購入を兼ねて
那珂湊へ行きましたが、恒例の”暮市(くれいち)”を
ホコ天でやっているため道路はどこも大渋滞〜!!

那珂湊おさかな市場県外からも
熱烈な那珂湊ファン?が大挙して押し掛けてくるので
まるでアメ横並みの混みよう。(@_@)

これでも魅力度ランキング万年最下位県だなんて
一体どこのドイツが決めているんじゃ〜〜!! (怒)

IMG_9800.jpg
IMG_9810.jpg

チャコの実家へのお歳暮には
毎年「新巻鮭」を届けておりますが
今年は特にお世話になったので
奮発してワンランク上の”紅鮭”に!

値引き交渉の結果、1500円もまけてもらいましたが
ダメ元でも粘ってみるものですね。(*^_^*)
IMG_9807.jpg

お魚市場で買物の後は
昭和の香りただよう"那珂湊の暮市"を見物。
以前よりかなり規模が小さくなりましたが
カラフルな縁起物を見て歩くのは非日常気分です。

こちらの縁起物シリーズは
一番小さいものでも3000円位はするそうで
買い求めるにも勇気が必要かも。σ(^_^;) 
などと講釈を語ってるうちに
ありゃ〜チャコさんゲットしちゃったの?!
IMG_9795.jpg
IMG_9790.jpg

大判小判、米俵、七福神、めで鯛、鶴と亀、賽子
松竹梅、破魔矢、家内安全、大入り、商売繁盛などなど
思いつく限りの招福アイテムを満載した
豪華絢爛&極彩黄金色な超縁起もの!!

一番大きいものは数十万円もするそうですが
一体どんなお大尽が購入されるのやら??
IMG_9798.jpg

実家へお歳暮を届けたら
おねえさんが丹精込めて作った
縁起の良い黄金色の「干しいも」を
今年も頂戴しました〜!
IMG_9767.jpg

冷蔵庫に入り切れないほど大量の食料を確保して
SONO家の能天気な越年準備は完了〜!!


前の10件 | - 祭り・イベント ブログトップ