So-net無料ブログ作成
検索選択
料理・食材・グルメ ブログトップ
前の10件 | -

贅沢なワカメ味噌汁 [料理・食材・グルメ]

昨日の晴天は一体何だったんでしょうね??


朝からず〜っと大雨で〜肌寒いしぃ。

わずか一日で天と地ほどの差が!?

昨日、野外スケッチを存分に楽しめたのが

まるで奇跡のようです。


今朝のベランダからの景色です。

ヤマボウシが一斉に花を付け始めました!

IMG_1942.jpg

SONO家はこれから3週間ほど

白い鳥が羽を広げて飛んでいるような

不思議な形の花で覆われることになります。

IMG_1943.jpg


ところで昨日の磯崎海岸スケッチの際に

お裾分け頂いた”磯採りワカメ”のSONO後は??

IMG_1926.jpg

本日、味噌汁の具材として登場しました。

調理中にも磯の香りがムンムンと漂ってきて

市販されているものとはまるで別格!!

IMG_1946.jpg

独特の歯応えと風味があり、とても贅沢なお味。

辛口シェフのチャコも大絶賛でした〜!

IMG_1950.jpg


さ〜て、明日のお天気はどうなることやら?


「ジョイマルシェ」オープン! [料理・食材・グルメ]

お天気なので、久々にガーデニングでもと
ジョイフル本田の「ガーデンセンター」へ
花の苗を探しに出かけました。
IMG_1363.jpg

ガーデニングの季節が到来!
いろんな花苗が並んでいて目移りしそう。
IMG_1362.jpg

ぶらぶらと品定めしていたら
観葉植物が並んでいた屋内施設がいつの間にか
農産物直売所「ジョイマルシェ」に大変身!?

でも、園芸品売り場に食材店とはねえ。

IMG_1360.jpg

中に入ってみると、まるで「道の駅」状態!!
こだわりの食材がずらり〜と並んでいて
見て回るだけでも楽しそう〜!!

地元契約農家から直接仕入れた
新鮮野菜や果実を始め
主に県内産の納豆や干し芋、干物、米、パン、
ジャム、ドレッシング、こだわり調味料など
様々な加工食品が
おしゃれな売り場に勢ぞろいしていました。
IMG_1358.jpg

店内の一角にはカフェ風の飲食スペースも設けられ
ガーデンセンター立ち寄りのついでに寛ぐことも。
IMG_1359.jpg

気になるので調べてみたら
ジョイマルシエ」の出店は、瑞穂(東京)、幸手(埼玉)に
続き3店目(何れも「ジョイフル本田」内)とか。

まあ一度、暇つぶしに立ち寄られては?

海軍カレーフォンデュ? [料理・食材・グルメ]

あいにくの雨の日曜日。

朝食には、先月、阿見町の予科練平和記念館
買っておいた「よこすか海軍カレー」の出番がやってきました。

ネイビーブルーの箱の中身はレトルトパック2個入りで2人前。
IMG_1159.jpg

レトルトパックを温めて取り出してみたら
意外とゆるい感じなので、スープ代わりに利用して
余ったパンをカレーに浸けて食べてみたら
これが実に美味しくてクセになりそう〜!
IMG_1161.jpg

カレー本来の食べ方じゃなかったけど
まるで”海軍カレーフォンデュ?”みたいで
とてもおいしかったですよ。
IMG_1164.jpg

せっかくこちらでも桜が見頃となったのに
天気予報通りの雨模様でうらめしい限り。

近郊ではこの週末
「日立さくら祭り」や「お堀の桜まつり」など
多数の桜イベントが開催予定だったのに・・。

スイセンや菜の花、チューリップで賑わうはずだった
海浜公園へも出かけられず残念です。(涙)

でも、こんな日こそ雑念を断ち切って
お絵描きに専念しないとね。

北茨城まで食?探しに [料理・食材・グルメ]

あいにくのお天気なので、急遽予定を変えて
北茨城まで食材調達のドライブに。

途中、十王町の直売所「鵜喜鵜喜(うきうき)」に
立ち寄り、安くて新鮮な野菜をどっさり購入

北茨城では、磯原町「としまや月浜の湯」直営の料亭
「魚ぐん探ちき」で、遅めのランチを摂ることに。

うまいこと空いていたので
手入れの行き届いた庭を眺めながら
座敷席でゆっくりと寛ぐことができました。
IMG_1123.jpg

着物姿の若い女性スタッフが運んできた
「刺身定食ランチ」(1500円)は
芸術的な盛り付けで、見た目も美しい〜!!
料理って、”食べられるアート”なんですねえ。
IMG_1124.jpg

デザートには「葛切りとコーヒー」が登場し
リッチな気分に浸れました。

”雨情の里”お膝元の素晴らしい料亭で
これだけのランチを気軽に楽しめるなんて
もうクセになりそう!(平日のみ;1500円〜)
IMG_1125.jpg

ついでに魚の干物が欲しくなり
大津町の大型海産物店・松野屋本店へ。

IMG_1129.jpg

この店には姿形の美しい干物が豊富に並んでおり
以前、日立市で淡彩画教室をやっていた頃は
”モチーフ用の干物”をよく調達しに来たもの。
IMG_1128.jpg

中でもエボダイは、つぶらな瞳?というか
表情がとても可愛いくて私好み。
エボダイの干物.jpg

カレイは色付けが楽しめたし・・・。
マコガレイの干物.jpg

本日ゲットしたイシモチも
食べ終わるまでに描いておかないと。
IMG_1132.jpg

ところで、晩御飯は期待できるかな?



展覧会限定・アートフルな和菓子 [料理・食材・グルメ]

先の「水戸芸術館/藤森照信展」に展示されていた
こちらの藤森作品はラ コリーナ近江八幡という
たねやグループ」の和菓子屋さんの社屋。

周囲の景観にマッチするように
建物全体が緑で覆われているばかりか
屋根の形も山並みをイメージしてるような?
IMG_0869.jpg

この魅力溢れる建物が
まるでおとぎの国のようなパッケージに変身して
展覧会場内で限定販売されていました。

なんとも遊び心満載ではありませんか?!
IMG_0862.jpg

パッケージの中には
如何にも高級そうな水羊羹(@300円)が3個。
IMG_0870.jpg

マイルドで贅沢なお味でした。
IMG_0841.jpg

和菓子もここまでくるとアート作品ですねえ。
パッケージは部屋に飾っておこうかな。



かきフライは、かき小屋に限る? [料理・食材・グルメ]

ニッチな時間を利用して、大洗へランチしに。

そうしたら予想通り、ポカポカ陽気の日曜日とあって
海なし県(多分?)からとんでもなく大勢の観光客が!!

当然ながら駐車場所がなかなか見つからず
大洗漁港付近をぐるぐる&ぐるぐる。

大人気「かあちゃんの店」の前では
長い行列がぐる〜っと店を取り囲んでいました。
IMG_0724.jpg

それでも大洗を知り尽くした私なので
知る人ぞ知る駐車場所を見つけて
お目当の「かき小屋」に入ると〜店内は超満席!!

狭い通路をすれ違うのもままならぬほどでしたが
そこは通い慣れた強みで
直ちに空き席を確保できました。

初心者のみなさ〜ん!
注文の前に、まずは座席を確保しましょうね。
それとお茶、お手拭き、ソース、その他小道具類は
セルフでの調達をお願いしますよ。
もちろん、食後の片付けもセルフでね。
IMG_0720.jpg

久々の「かきフライ定食」が、ど〜〜んと鎮座!
幾多の難関を乗り越えて?ゲットできただけに感無量。
IMG_0721.jpg

いつもの1.5倍はありそうな”ジャンボかきフライ”に感動!
どんぶりご飯は無理かな?と思っていたのに
勢いで完食出来ちゃいました〜!!
IMG_0722.jpg

浜焼きの煙漂う雑踏の中
周りの知らないお客さんたちを巻き込んで
ワイワイガヤガヤ騒ぎながらの
野趣溢れる楽しいひと時。(*^_^*)

”目黒のサンマ”じゃないけれど
「かきフライは、かき小屋に限る」?


勝田駅東口の立食いソバ屋 [料理・食材・グルメ]

先週、「ひたちなか・ま作品展」の臨時当番を
していたらお昼時に。

テナント続きのローソンで弁当を買って
ギャラリー奥のバックヤードでひっそり食べるか
それとも誰かと交代で、ホテル・テラスインの
「和食の店・米寿」でリッチな食事をするなどの
選択肢があるのですが・・。(*⁰▿⁰*)

たまたまお仲間に勧められて
勝田駅東口のエスカレータ裏手にある
立食いソバ屋」を初めて利用しました。
(店があるのは知ってましたが・・)

IMG_9684.jpg

"駅の立食いソバ"〜私には懐かしい響き!!

現役時代、JRを利用することが多かったので
麺つゆの匂いに誘われてよく利用したもの。
近頃は殆どご無沙汰しておりますが・・。

エスカレーター下の空きスペースに設けられた
小さな店は、駅構内ホーム側の店と厨房が共通で
店員一人で両方の客を掛け持ちできる合理的な構造。

ともかく、駅に入らなくても
懐かしい立食いソバが食べられるのは嬉しい!

IMG_9685.jpg

店内は4人程度が利用できる狭い立ち席があるだけ。
券売機で食券を買い求め店員に渡すのですが
雰囲気がショボいせいか
私がいる間に入って来た客は全員が男性!
雰囲気重視の女性客には入りにくいのかも。σ(^_^;)

IMG_9710.jpg

壁に貼られたメニュー表とは別に季節限定で
私の大好物「けんちん そば・うどん」を
やっているそうなので
迷わず「けんちんそば」(450円)を注文!

IMG_9709.jpg

「けんちんの具を温めるので少し時間を下さいね」とおばちゃん。

この手の店だから、味なんて期待するのは無理と思っていたら
意外や意外、と〜ても美味しいのでびっくり!
量的にも私には十分だし〜お得感満載!!
(*^_^*)
すっかり味をしめ、2日続けて通ってしまいました。

IMG_9711.jpg

こだわらなければ、麺類は"立食いソバ屋"で十分!

そう言えば
私の行きつけの水戸市内の個性派「黄門そば」も
極太手打ちうどんの「いずみや」も
店の雰囲気はイマイチだけど〜美味さは抜群!!
逆に値段の高そうな店に限って〜"味見したのかよ!"と
文句付けたくなること多いです。(≧∀≦)

ニトリのCMじゃないですが、麺類に限らず
"お値段以上"の食の店に出合うと感動しますよね?

IMG_9708.jpg

今夜も交流センターの帰りに、また「けんちんそば」が
食べたくなり立ち寄ってしまいましたが、ほとんどビョーキ?

誰もいなかったのにすぐ後から通勤者らしき男性3人が
次々と入ってきて狭い店内はたちまち満席に!

 営業時間:平日は8:30-22:00

チャコの柚子ジャム作り [料理・食材・グルメ]

同僚のTさんから自宅の庭でなっている柚子を
大量に頂戴しました。
去年の不作の反動で、今年は大豊作なんだとか。
IMG_9227.jpg

ザルに盛っただけでも
季節感を演出できるのですが
眺めるだけじゃ〜モッタイナイ!!
IMG_9225.jpg

昨年はヤマボウシで初めてジャムを作ったのですが
今年は不作のため断念。
なので、今回はチャコシェフが気合を入れて
柚子ジャムを作りに挑戦です!!

1)まずは水洗いした柚子を包丁でスライスしたり
種を取り除く作業からスタート。
IMG_9295.jpg

2)スライスしたものを鍋に入れて煮こぼして
IMG_9296.jpg

3)柚子の重量の8割程度のグラニュー糖を加え
混ぜながら煮詰めていくそうな。
IMG_9301.jpg

4)とろ〜っとしてきたら火を止めて
冷ませば出来上がり!
IMG_9307.jpg

5)熱湯消毒した空き瓶に小分けして完成。
保存料を使用していないので
食べきれない分は冷凍保存することに。
IMG_9309.jpg

かくしてSONO家の食卓にチャコシェフ手作りの
「柚子ジャム」が完成〜!!
香り高い上品なお味ですよ。(*^o^*)

パンに塗ったり、ヨーグルトにトッピングしたりと
様々な用途に利用できます。
IMG_9436.jpg

晩秋を彩る柚子〜実に価値ある果実ですよね。



新米?にも優しい「もみすり精米機」 [料理・食材・グルメ]

チャコの実家からいただいた「もみ付き新米」を
「ジョイフル本田」に出掛けて精米してきました。

たいていの精米機は、”玄米”からしか利用できない
のですが、こちらのは”もみすり”からもOK!
しかも音声ガイド付きの最新型なので
年に1~2度しか利用しない我々のような新米?にも
分かりやすくて大助かり。

扉を開けると早速「いらっしゃいませ〜♪」の音声ガイドが。
IMG_9104.jpg

音声ガイドに従って、1)コインを投入し
IMG_9105.jpg

2)「もみ・玄米投入口」に持参したモミ付き米を入れ
IMG_9106.jpg

30kg袋の中味が全部入ります。
IMG_9103.jpg

3)希望するメニューのボタンを押せば稼働開始!
IMG_9105.jpg

4)「白米タンク」に精米した米が溜まるので
IMG_9111.jpg

排出口に米袋をセットし
足踏みレバーを押して米を取り出し
IMG_9110.jpg

アラームが鳴れば、精米は全て終了!
釣り銭が出てきて、料金はわずか270円でした。
IMG_9112.jpg

ボリュームは元の約半分ほどになりましたが
挽きたてのコーヒー同様
精米したての新米が食べられるなんて
なんという贅沢の極み。




焼肉ストリート? [料理・食材・グルメ]

先日、久々に夕方ウオーキングしていたら
33m通りの馬渡地内に
煌々と灯りのついた店が新装オープンしていました!

その名も「本格焼肉 カルビ大将」〜!!

「メガネ・パリ ミキ」の隣には以前「シャボン」という
コインランドリーがあったはず?
いつの間にやらこの辺りが様変わりしてました。

IMG_9096.jpg

気になるので店の近くを通ってみることに。
ほほう〜駐車場へは店の脇から入るんだ。

IMG_9098.jpg

100分で食べ放題2400円〜だけど
中学生は1280円、65歳以上は1980円だって。
小食なわたしゃ〜果たして元が取れるのやら?
IMG_9099.jpg

近くには「ステーキ宮」や「焼肉なんちゃら?」
さらには1串80円の「串焼き??」などもあり
この辺はさながら〜焼肉店密集地帯?

せっかくですが、散歩ついでに気軽に立ち寄れる
私好みの小さなイタリア料理店
なんかできたらうれしいんだけど。




前の10件 | - 料理・食材・グルメ ブログトップ