So-net無料ブログ作成
検索選択
アート・カルチャー ブログトップ
前の10件 | -

市報でも募集中〜! [アート・カルチャー]

市報ひたちなか」が本日配布されました!

今回はイベント情報が満載で

と〜てもカラフルで楽しい紙面になっております。

IMG_2004.jpg


6ページには「市民交流センター」が開催する講座の募集記事も。

そのうち私が主宰する「やさしい淡彩スケッチ講座」も

遅ればせながらうまいこと掲載されました。


昨年同様、「市報で見ました〜参加したいのですが?」と

申し込みの電話が殺到するといいんだけどねえ?

IMG_2005.jpg

いよいよ来月から毎月第4木曜日に

4回シリーズでスタートしますよ。

興味のある方〜お早めにお申込み下さい。

'17/5月の然々教室 [アート・カルチャー]

絶好の野外スケッチ日和になりました〜!!!

9名の”然々・晴れ女チーム”の皆さまのおかげです!

(*^_^*)

磯の香漂う大干潮の平磯・磯崎海岸で

スケッチを楽しんでいただきました。

IMG_1913.jpg

目の前は県指定天然記念物で

約7,500万年前の中生代白亜紀層。

ゴツゴツした鋸歯状の岩場に腰をおろし

お絵描きモードにドップリはまってます。

IMG_1917.jpg

気温26℃の夏日でしたが

心地よい海風で殆ど汗もかかず〜快適。

IMG_1918.jpg

絶好の潮干狩り日和ということで

漁師さん夫婦が海藻採りをしておりましたが

な・なんと〜Tさんのお知り合いの方でした!!

IMG_1919.jpg

幸運にも採りたてのウニを頂戴し

慣れた手つきで殻を開けるTさん。

うわ〜何とも美味しそう。( ◠‿◠ )

IMG_1925.jpg

弁当タイムに少しずつ試食させて頂きましたが

まさかスケッチ場所の海岸で

採れたてのウニを味わえるなんて

テレビの旅番組みたいですぅ〜!(◎_◎)

IMG_1929.jpg

さらには採れたてのワカメも頂戴してしまい

私にまでお裾分けが〜!( ^ω^ )

IMG_1935.jpg

そんなわけで参加された皆さんは

"大人の遠足"を存分に満喫されたようでした。

ところで肝心の作品の方は・・?

遅ればせながら匿名希望?5名の皆さんの作品です。

それぞれ個性的に仕上がりましたね。

IMG_1930.jpg

IMG_1936.jpg

IMG_1932.jpg

IMG_1931.jpg

IMG_1937.jpg


次回は6月9日(金)に行います。

テーマは「愛用の文房具を描いてみる」。

絵になるモチーフをご持参下さいね。

愛しきオブジェたち〜sono2 [アート・カルチャー]

今回は2階にある広さ12畳の秘密創作基地?へご案内。

IMG_1848.jpg

デスク右脇の書棚には

ブリキのおもちゃやGodhand?など怪しげなものが・・。

IMG_1660.jpg

IMG_1672.jpg

以前描いた油彩画・淡彩画もひそかに展示中!

IMG_1665.jpg

IMG_1662.jpg

ピクチャーレールに吊り下がっているのは

やはり絵のモチーフとして利用してきた人形。

IMG_1668.jpg

こちらには日本や韓国、バリなどのお面も。

IMG_1663.jpg

そして〜油彩画制作のホットな現場がこちら!

左手には制作中の大型キャンバスがスタンバイ。

IMG_1670.jpg

こちらは昨年描いた連結作品(縦1.6mx横5.2m)ですが

今年9月の双風展には今年の新作と合体して

縦1.6mx10.4mの超大作として出展すべく

部分的に修正を加えながら並行して取り組んでいます。

でも、これだけ大きくなると

もはや絵描きというより〜ほとんど"看板屋”かも。

IMG_1669.jpg

アトリエをもっと広くしておけば良かったなあ。

IMG_1849.jpg

そんなわけで、”愛しきオブジェたち”を中心に

SONO家の様子を簡単にご紹介しました。


愛しきオブジェたち〜sono1 [アート・カルチャー]

皆さま、GWはいかがお過ごしでしょうか?

私はできるだけ外出を避けて"家ごもり"モードに。

新緑の元でガーデニングを楽しんだり

大キャンバスと格闘したりしてますが

たまには皆さんをSONO家にご招待して

愛しのオブジェたち”をご覧頂くことにしましょう。

(*^_^*)

こちらは約20年前の建て替え時に、建築会社にダメ元で

頼んで作って貰った1/100の模型なんですが

今となってはSONO家の大切な宝物です。

IMG_1628.jpg


玄関の脇には、若いころ骨董市で手に入れた安物の酒瓶が。

好みは歳を重ねるごとに変化するみたいですが

昔はこんなものに凝っていたんですね。

IMG_1631.jpg

玄関に入るといきなり

正体不明のガラクタ?のオンパレード!

海外旅行で見つけたものやドライフラワー

知人から譲り受けたもの、自作の絵も・・。

IMG_1630.jpg

IMG_1629.jpg

リビングにもいろんな小物が〜ごちゃまぜ!

小ぶりのグリーン類は週に一度
たっぷり水を遣るだけで長持ちしてます。

IMG_1650.jpg

IMG_1623.jpg

IMG_1620.jpg

エアコンをビルトインしてある出窓には

ガラス器と手間のかからない多肉植物を配置。

エアコン両脇の飾り棚にも、お気に入りオブジェが。

IMG_1655.jpg

特に気に入っているのがこちらの自転車模型。

今では同じものは手に入らないかも。

IMG_1619.jpg

IMG_1642.jpg

テレビ台の飾り棚にはミニカーなどが。

IMG_1654.jpg

李朝もどき?のアンティーク飾り棚は

新築後に電話台として購入したものですが

いつの間にやら国内外の瀬戸物や陶器の置場に。

IMG_1656.jpg

娘が残していったピアノの上も格好の展示スペース。

東南アジア・アフリカの民族楽器や孫の写真

CDプレイヤーの置場にもなっています。

IMG_1657.jpg

 

これらのオブジェは絵を描く時のモチーフ用として

好奇心の赴くままに買い求めたものがほとんど。

時には淡彩画講座などにも登場してますが

増えすぎちゃったので整理しないとね。

でも愛着があってなかなか難しそう・・。


♬ なくても生活に支障はないけれど

あれば生活が少しだけ楽しくなる不思議なもの ♪

それが〜"愛しのオブジェたち"かも。



今年もやります〜淡彩スケッチ講座! [アート・カルチャー]

今年度も市民交流センターで
淡彩スケッチ講座を開催することになりました。

6〜9月の第4木曜日・全4回シリーズで
先着20人で参加者を募集中!
市外の方でも大歓迎です。

IMG.jpg

5月の市報にも掲載予定です。

申込み・問合せは
ひたちなか市市民交流センター
[電話] 029-276-0101までどうぞ。

'17/4月の然々教室 [アート・カルチャー]


日中、20℃もの気温となった本日の教室には
11名のお仲間が参加され
定番の「季節の花」に挑戦です。
IMG_1333.jpg

花と向き合う女性たち!
スイセンの香りもほのかに漂い華やかな雰囲気に。
IMG_1334.jpg

IMG_1339.jpg

IMG_1337.jpg

チューリップ、トルコキキョウ、ヒマワリ、バラ
スイセン、ラベンダー・・・
それぞれに個性的な作品が完成しました。
IMG_1351.jpg

IMG_1345.jpg

IMG_1348.jpg

おしゃれなスイーツに癒されたり・・。
IMG_1352.jpg


店内では、新コース(第4金曜日)の
体験キャンペーンが始まっていました。
IMG_1356.jpg

次回、5月12日(金)は
「春の野外スケッチ会」を平磯・磯崎海岸で行います。
(4/11付の下見記事を参照下さい)
10時までに然々の駐車場にご集合下さい。
近くにお住いの方は現地集合もOK!

雨天・荒天時は通常通り13時から
然々にて6月のテーマ(文房具)で行います。





平磯・磯崎海岸をスケッチ下見 [アート・カルチャー]

5月の然々教室で
春の野外スケッチ会」を計画しているので
早めに候補地の平磯・磯崎海岸を下見してきました。

風が冷たかったので
写真を撮ってお茶を濁そうかと思いきや
うまい具合に干潮で白亜紀層が美しく出現!
俄然やる気をそそられました。(╹◡╹)
IMG_1175.jpg

手始めに、こちらの大きな列岩にチャレンジ。
IMG_1172.jpg

岩石だけだと色数が少なくて
淡彩画としての魅力が薄れてしまうのですが
手前の付着した海藻と磯溜りに救われた感じも。
IMG_1233.jpg

ついで、遠景も入れて描いてみることに。
IMG_1173.jpg

ゴツゴツした岩石群と遠景の岬との対比で
いかにも典型的な風景画らしくなったかも。
岩の陰影を強調するため
”勝負色の紫"で決めてみました。
IMG_1235.jpg

さらに進むと、高台の上に磯崎灯台と
「ホテル・ニュー白亜紀」(右)が建っており
「初日の出」を拝むには最高のスポットです。
IMG_1184.jpg

灯台の下の方は草むらだけ。
なんとも殺風景なので
右手の階段まで加えてみたら〜サマになった?
IMG_1234.jpg

この場所からは、大きく湾曲した海岸線が望めるので
魅力的なスケッチ場所になりそう。
IMG_1185.jpg

念のため
5月12日(金)の那珂湊の潮位を調べてみたら
10時47分に大干潮になるそうな。

あとはお天気次第ですが
自称・晴れ女[黒ハート]の皆さん〜期待してますよ!

南部図書館と三十六歌仙 [アート・カルチャー]

こちらの図書館ボランティア女子チーム代表で
本ブログの愛読者・Qさんからの情報で
数年ぶりに日立市久慈町の日立市立南部図書館へ。
IMG_0955.jpg

館内のギャラリー室で明日まで
佐竹本三十六歌仙絵 エンピツデッサン展」を
開催しております。(撮影OKでした)
IMG_0952.jpg

佐竹本三十六歌仙絵」は
佐竹藩の佐竹家に代々伝わる日本最古の歌仙絵ですが
明治維新後に切断売却されて複数の好事家の手に渡り
今では一堂に鑑賞することが困難だとか。

今回展示の”エンピツデッサン画”は
なんとか全てを鑑賞できないかとの思いで
福井県の画家・木村匡美氏が
4年がかりで模写し平成21年に完成したもの。
IMG_0942.jpg

気になる歌人をピックアップしてみました。

在原業平(ありわらのなりひろ)
平安時代の貴族・歌人で、美男の代名詞とも。
諸説では「伊勢物語」の主人公と同一視され
恋多き貴公子のイメージを持たれるほど。
昔からプレイボーイは存在したのですね。
IMG_0953.jpg

猿丸大夫は実在を疑う向きもあるミステリアスな人物で
小倉百人一首に採用されている
奥山に 紅葉踏み分け鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき
という和歌でも知られていますが・・?
IMG_0949.jpg

そんな不思議な存在が、格好の推理小説のモチーフとなり
井沢元彦氏のデビュー作「猿丸幻視行」に!
出版当時、私は夢中になって
猿丸大夫の謎解きに没頭したもの。

なお哲学者の梅原猛氏は
著書「水底の歌ー柿本人麻呂論の中で
猿丸大夫と、歌聖・柿本人麻呂は同一人物では?
という大胆な仮説を提示しているほど。
ミステリーファンには気になる存在です。
IMG_0965.jpg

36歌人の中には4人の女流歌人が入っています。
中でも有名なのは絶世の美人の代名詞・小野小町
なぜか顔を見せてくれないのが残念。
IMG_0945.jpg

他には「住吉大明神」なるトンデモナイ歌人も??
神様が和歌を詠むなんて〜そんな馬鹿な?

全体的には恋の歌が多いようで
いつの世も変わらない永遠のテーマですね。


南部図書館は2005年に廃線となった
旧日立電鉄線「久慈浜駅舎」跡地に
2013年4月に建てられた新しい図書館。
建物は近くの日立港に入港する
貨物船をイメージしたユニークな外観です。
IMG_0956.jpg

右手に回るとこんな感じ。
IMG_0957.jpg

かつてこの場所に久慈浜駅が存在したことを
記念する各種モニュメントが設置されています。
IMG_0959.jpg
IMG_0960.jpg

日立電鉄線(BRT系バス)の停車場には
チンチン電車をイメージしたモニュメントも。
IMG_0962.jpg

あらら〜こんな標識まで!(◎_◎;)
IMG_0964.jpg

旧久慈浜駅の名残を留める南部図書館は
一般図書室、こども図書室の他
まなびの広場、創作室、対面朗読室
ボランティア活動室、ギャラリーまで兼ね備えた
とても明るくおしゃれな多機能型図書館です。

道の駅・久慈浜に来られたついでに
立ち寄られては如何でしょうか。


続・師匠のアトリエ [アート・カルチャー]

雨の中、会員のMさんと共に
9月に開催予定の「第8回双風展」に展示する
遺作をお借りするため
常陸太田市の亡き師匠・齋藤義孝先生のアトリエへ。

1年ぶりに入ると目の前に懐かしい光景が!
IMG_0864.jpg

主のいない薄暗い室内は、きらびやかな非日常世界!

生前は寸暇を惜しむかのように制作に没頭され
当時のままのアトリエには山の様な作品群が!
IMG_0863.jpg

迷った挙句、こちらの作品をお借りすることに。
IMG_0865.jpg

振り返ると
夜半からの雨がなおも降り続いておりました。
IMG_0867.jpg

引き続き、市内のY印刷さんに立ち寄って
ポスターとDMの印刷を依頼。

〜双風展とノン・ブラック展〜
今年の二大イベント開催のための
本格的な活動が始まりました!



'17/3月の然々教室 [アート・カルチャー]

すっかり春めいてきましたねえ。

今日は13名のお仲間が参加されて
女子力[黒ハート]満載の華やかな雰囲気になりました。

お題は〜食材と調理器具を描こう!
主婦の皆さんにピッタリのテーマかも?
IMG_0591.jpg

先月入会されたばかりのMさんは
おニューの画材の使い初め!
自宅でも練習してくださいね。

あわわ〜出来上がったのを撮り忘れちゃった。
IMG_0592.jpg

Nさんは今日でまだ3回目。
えっ、これで3回目? 上手過ぎますぅ〜!
IMG_0608.jpg

以下、画像をアップしていきますね。
IMG_0609.jpg

IMG_0604.jpg

ここだけ別世界??
山ガールTさん愛用の登山道具でした?!
IMG_0605.jpg

IMG_0606.jpg

IMG_0611.jpg

IMG_0617.jpg

IMG_0612.jpg

Sさんは和物でバッチリ決めてくれました。
IMG_0615.jpg

IMG_0616.jpg

IMG_0619.jpg

皆さんとても冷静に
個性豊かに描き上げて頂けました。
私だけバタバタしてしましたが
なんとかうまくいって良かったです。(汗)
IMG_0618.jpg

次回は4月14日(金)に開催します。
テーマは「季節の花に向き合って描いてみる」

こちらでも用意しますが
ご自宅の花の持参も大歓迎です。
花と花器(ガラス器も)の組合せも面白そう!

2011年3月11日(金)、然々教室の最中に
未曾有の大震災に遭遇!!

あれから6年経ちましたが
悲惨な光景が今なお鮮明に浮かびます。


前の10件 | - アート・カルチャー ブログトップ