So-net無料ブログ作成
検索選択
アート・カルチャー ブログトップ
前の10件 | -

今年もやります〜淡彩スケッチ講座! [アート・カルチャー]

今年度も市民交流センターで
淡彩スケッチ講座を開催することになりました。

6〜9月の第4木曜日・全4回シリーズで
先着20人で参加者を募集中!
市外の方でも大歓迎です。

IMG.jpg

申込み・問合せは
ひたちなか市市民交流センター
[電話] 029-276-0101までどうぞ。

'17/4月の然々教室 [アート・カルチャー]


日中、20℃もの気温となった本日の教室には
11名のお仲間が参加され
定番の「季節の花」に挑戦です。
IMG_1333.jpg

花と向き合う女性たち!
スイセンの香りもほのかに漂い華やかな雰囲気に。
IMG_1334.jpg

IMG_1339.jpg

IMG_1337.jpg

チューリップ、トルコキキョウ、ヒマワリ、バラ
スイセン、ラベンダー・・・
それぞれに個性的な作品が完成しました。
IMG_1351.jpg

IMG_1345.jpg

IMG_1348.jpg

おしゃれなスイーツに癒されたり・・。
IMG_1352.jpg


店内では、新コース(第4金曜日)の
体験キャンペーンが始まっていました。
IMG_1356.jpg

次回、5月12日(金)は
「春の野外スケッチ会」を平磯・磯崎海岸で行います。
(4/11付の下見記事を参照下さい)
10時までに然々の駐車場にご集合下さい。
近くにお住いの方は現地集合もOK!

雨天・荒天時は通常通り13時から
然々にて6月のテーマ(文房具)で行います。





平磯・磯崎海岸をスケッチ下見 [アート・カルチャー]

5月の然々教室で
春の野外スケッチ会」を計画しているので
早めに候補地の平磯・磯崎海岸を下見してきました。

風が冷たかったので
写真を撮ってお茶を濁そうかと思いきや
うまい具合に干潮で白亜紀層が美しく出現!
俄然やる気をそそられました。(╹◡╹)
IMG_1175.jpg

手始めに、こちらの大きな列岩にチャレンジ。
IMG_1172.jpg

岩石だけだと色数が少なくて
淡彩画としての魅力が薄れてしまうのですが
手前の付着した海藻と磯溜りに救われた感じも。
IMG_1233.jpg

ついで、遠景も入れて描いてみることに。
IMG_1173.jpg

ゴツゴツした岩石群と遠景の岬との対比で
いかにも典型的な風景画らしくなったかも。
岩の陰影を強調するため
”勝負色の紫"で決めてみました。
IMG_1235.jpg

さらに進むと、高台の上に磯崎灯台と
「ホテル・ニュー白亜紀」(右)が建っており
「初日の出」を拝むには最高のスポットです。
IMG_1184.jpg

灯台の下の方は草むらだけ。
なんとも殺風景なので
右手の階段まで加えてみたら〜サマになった?
IMG_1234.jpg

この場所からは、大きく湾曲した海岸線が望めるので
魅力的なスケッチ場所になりそう。
IMG_1185.jpg

念のため
5月12日(金)の那珂湊の潮位を調べてみたら
10時47分に大干潮になるそうな。

あとはお天気次第ですが
自称・晴れ女[黒ハート]の皆さん〜期待してますよ!

南部図書館と三十六歌仙 [アート・カルチャー]

こちらの図書館ボランティア女子チーム代表で
本ブログの愛読者・Qさんからの情報で
数年ぶりに日立市久慈町の日立市立南部図書館へ。
IMG_0955.jpg

館内のギャラリー室で明日まで
佐竹本三十六歌仙絵 エンピツデッサン展」を
開催しております。(撮影OKでした)
IMG_0952.jpg

佐竹本三十六歌仙絵」は
佐竹藩の佐竹家に代々伝わる日本最古の歌仙絵ですが
明治維新後に切断売却されて複数の好事家の手に渡り
今では一堂に鑑賞することが困難だとか。

今回展示の”エンピツデッサン画”は
なんとか全てを鑑賞できないかとの思いで
福井県の画家・木村匡美氏が
4年がかりで模写し平成21年に完成したもの。
IMG_0942.jpg

気になる歌人をピックアップしてみました。

在原業平(ありわらのなりひろ)
平安時代の貴族・歌人で、美男の代名詞とも。
諸説では「伊勢物語」の主人公と同一視され
恋多き貴公子のイメージを持たれるほど。
昔からプレイボーイは存在したのですね。
IMG_0953.jpg

猿丸大夫は実在を疑う向きもあるミステリアスな人物で
小倉百人一首に採用されている
奥山に 紅葉踏み分け鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき
という和歌でも知られていますが・・?
IMG_0949.jpg

そんな不思議な存在が、格好の推理小説のモチーフとなり
井沢元彦氏のデビュー作「猿丸幻視行」に!
出版当時、私は夢中になって
猿丸大夫の謎解きに没頭したもの。

なお哲学者の梅原猛氏は
著書「水底の歌ー柿本人麻呂論の中で
猿丸大夫と、歌聖・柿本人麻呂は同一人物では?
という大胆な仮説を提示しているほど。
ミステリーファンには気になる存在です。
IMG_0965.jpg

36歌人の中には4人の女流歌人が入っています。
中でも有名なのは絶世の美人の代名詞・小野小町
なぜか顔を見せてくれないのが残念。
IMG_0945.jpg

他には「住吉大明神」なるトンデモナイ歌人も??
神様が和歌を詠むなんて〜そんな馬鹿な?

全体的には恋の歌が多いようで
いつの世も変わらない永遠のテーマですね。


南部図書館は2005年に廃線となった
旧日立電鉄線「久慈浜駅舎」跡地に
2013年4月に建てられた新しい図書館。
建物は近くの日立港に入港する
貨物船をイメージしたユニークな外観です。
IMG_0956.jpg

右手に回るとこんな感じ。
IMG_0957.jpg

かつてこの場所に久慈浜駅が存在したことを
記念する各種モニュメントが設置されています。
IMG_0959.jpg
IMG_0960.jpg

日立電鉄線(BRT系バス)の停車場には
チンチン電車をイメージしたモニュメントも。
IMG_0962.jpg

あらら〜こんな標識まで!(◎_◎;)
IMG_0964.jpg

旧久慈浜駅の名残を留める南部図書館は
一般図書室、こども図書室の他
まなびの広場、創作室、対面朗読室
ボランティア活動室、ギャラリーまで兼ね備えた
とても明るくおしゃれな多機能型図書館です。

道の駅・久慈浜に来られたついでに
立ち寄られては如何でしょうか。


続・師匠のアトリエ [アート・カルチャー]

雨の中、会員のMさんと共に
9月に開催予定の「第8回双風展」に展示する
遺作をお借りするため
常陸太田市の亡き師匠・齋藤義孝先生のアトリエへ。

1年ぶりに入ると目の前に懐かしい光景が!
IMG_0864.jpg

主のいない薄暗い室内は、きらびやかな非日常世界!

生前は寸暇を惜しむかのように制作に没頭され
当時のままのアトリエには山の様な作品群が!
IMG_0863.jpg

迷った挙句、こちらの作品をお借りすることに。
IMG_0865.jpg

振り返ると
夜半からの雨がなおも降り続いておりました。
IMG_0867.jpg

引き続き、市内のY印刷さんに立ち寄って
ポスターとDMの印刷を依頼。

〜双風展とノン・ブラック展〜
今年の二大イベント開催のための
本格的な活動が始まりました!



'17/3月の然々教室 [アート・カルチャー]

すっかり春めいてきましたねえ。

今日は13名のお仲間が参加されて
女子力[黒ハート]満載の華やかな雰囲気になりました。

お題は〜食材と調理器具を描こう!
主婦の皆さんにピッタリのテーマかも?
IMG_0591.jpg

先月入会されたばかりのMさんは
おニューの画材の使い初め!
自宅でも練習してくださいね。

あわわ〜出来上がったのを撮り忘れちゃった。
IMG_0592.jpg

Nさんは今日でまだ3回目。
えっ、これで3回目? 上手過ぎますぅ〜!
IMG_0608.jpg

以下、画像をアップしていきますね。
IMG_0609.jpg

IMG_0604.jpg

ここだけ別世界??
山ガールTさん愛用の登山道具でした?!
IMG_0605.jpg

IMG_0606.jpg

IMG_0611.jpg

IMG_0617.jpg

IMG_0612.jpg

Sさんは和物でバッチリ決めてくれました。
IMG_0615.jpg

IMG_0616.jpg

IMG_0619.jpg

皆さんとても冷静に
個性豊かに描き上げて頂けました。
私だけバタバタしてしましたが
なんとかうまくいって良かったです。(汗)
IMG_0618.jpg

次回は4月14日(金)に開催します。
テーマは「季節の花に向き合って描いてみる」

こちらでも用意しますが
ご自宅の花の持参も大歓迎です。
花と花器(ガラス器も)の組合せも面白そう!

2011年3月11日(金)、然々教室の最中に
未曾有の大震災に遭遇!!

あれから6年経ちましたが
悲惨な光景が今なお鮮明に浮かびます。


’17/2月の然々教室 [アート・カルチャー]

昨日じゃなくて良かったです〜!
大雪から一転、少し寒かったけどお天気でした。

教室には14人もの皆さんが参加され
お店は〜ほぼ貸切状態に!!!
\(^o^)/
テーマは「カントリードールに挑戦!」
モチーフは北茨城市の人形作家・
内藤洋子さんからお借りしたものです。

IMG_0223.jpg

ヤングママMさんが体験されました〜!
IMG_0224.jpg

皆さんが熱心に取り組まれる様子を
コメント抜きでご紹介しますね。
IMG_0225.jpg

IMG_0227.jpg

IMG_0230.jpg

IMG_0231.jpg

IMG_0233 (1).jpg

IMG_0237.jpg

IMG_0238.jpg

IMG_0239.jpg

初体験のMさんの作品はこんな感じに。
次回から入会して頂けることになりました。
(*^o^*)
IMG_0236.jpg


次回は3月10日(金)の開催です。

テーマは「調理器具、調味料入れ、缶詰、瓶詰、
食器、ガラス器など」〜できるだけご提供を。



プロムナード・コンサート EXTRA [アート・カルチャー]

独身貴族生活3日目。

サラ・ヴォーンを聴きながら遅めの朝食を済ませ
水戸芸術館から届いた会員向けメールを開くと
「プロムナード・コンサートEXTRA」(無料)が
本日開催されるとの超お得なお知らせが!!

これは何としても行かないと。

IMG_0154.jpg

12時〜と13時半〜の2回、異なるメニューで
行われるというので、どちらも参加することに。
IMG_0155.jpg

コンサートの主役はいつものパイプオルガンではなく
エントランスホールに設置されたグランドピアノです。
IMG_0157.jpg

パイプオルガンが静かに見守る中
第1ステージは本県出身の若きピアニスト
廣瀬由香里さんによるピアノ・ソロの演奏が。

第2ステージでは、ヴァイオリンとチェロが加わった
重厚なピアノ三重奏の演奏も。

IMG_0158.jpg

無料でこれだけの素晴らしい演奏が聴けるなんて!
独身貴族生活のラストを飾るにふさわしい
とてもリッチなイベントでした。
IMG_0159.jpg

エントランスホールでは
「水戸・高松親善都市児童生徒美術展覧会」も開催中。
小中学生による絵画展なのですが
素晴らしい出来栄えにびっくり!
IMG_0164.jpg

IMG_0161.jpg

IMG_0166.jpg

IMG_0163.jpg

五感が研ぎ澄まされた一日でした。

「ライブラリーカフェ 然々」の魅力 [アート・カルチャー]

金曜日の教室の際、ついでに補充したポストカードが
すぐに売れちゃったので、今日は本腰を入れて
新作含む9種類を納入するため、再び「然々」さんへ。

教室として利用しているジャンボテーブルが
普段は新刊書の陳列に利用されていたなんて
さすが〜ライブラリーカフェ〜新鮮な驚きでした!
(*^_^*)
IMG_9980.jpg

ポストカードを設置している場所はこちら。
店の奥に「作家紹介コーナー」の小部屋があり
「然々」で活動するアーティストや占い師?などの
関連グッズが各ボックスに展示されています。
IMG_9977.jpg

不肖・私も「ペン淡彩画教室」の紹介ボックスを
頂いており、ここでポストカードの展示販売も。
IMG_9975.jpg


今回納入したポストカード9種類はこちら。

「会瀬漁港にて」(日立市)
昨年、ギャラリーサザで開催の「ノン・ブラック小品展」で
DM (案内用ポストカード)に採用。
会瀬漁港にて~2.jpg

「佐竹寺仁王門」(常陸太田市)
今年の年賀状に採用。
IMG_0004.jpg

「湊公園」
私の好きな同公園の魅力を、欲張って一枚に凝縮。
IMG_0001.jpg

ひたちなか自然の森」
海浜公園内の早春の雑木森で一人スケッチ。
SCN_0015.jpg

「アーナンダ寺院のレリーフ」
インド旅行時の写真をもとにブルー系で彩色。
アーナンダ寺院のレリーフ2.jpg

「アトリエマドレーヌのフィグケーキ」
日立市国分町にオープンした洋菓子店の
オーナーからの依頼でパンフ用に。
名称未設定 11.jpg

「チョコレートの宝石箱」
同オーナーからお礼に頂戴したチョコレート。
原画は額装してお店に寄贈。
名称未設定 16.jpg
「森のレストラン 然々 」
「然々教室」が始まった頃描いたもので原画はお店に寄贈。
来店記念?にお求めになるお客さんもおり
人気ナンバーワンのカード! (*^o^*)
森のレストラン.jpg

「然々の 日替わりワンプレートランチ」
言わずと知れた開業以来の看板メニュー
こちらも”来店(完食?)記念”として人気が高いカード。

然々のワンプレートランチ.jpg


久々に「ワンプレートランチ」を注文!
日替わりなので多少景色?が変わるそうですが
なんとも絵になる盛付けではありませんか。
もちろん、お味も最高でした〜!
IMG_9982.jpg

いつもは月一回の教室だけで
慌ただしくお店を利用していたのですが
こうしてぶらりと訪れてみると
「然々」が稀に見る”癒しの空間”であることを改めて実感!

こんな素晴らしい環境で
10年以上も教室を開催してるなんて
なんという贅沢なことでしょうね。
IMG_9983.jpg

今度はチャコを誘ってランチに来ようかな?

水戸芸術館の演奏会にお仲間が! [アート・カルチャー]

今宵は、水戸芸術館で開催の
水戸室内管弦楽団定期演奏会」を贅沢にも
自宅でワイングラスを傾けながら
NHK水戸のライブ放映で拝聴しました。

第1部はバイオリンとビオラの独奏を交えての
モーツアルト;協奏交響曲」を。

IMG_9935.jpg

第2部の「ベートベン:協奏交響曲第1番」では
世界のオザワこと小沢征爾さんが登場!!
IMG_9953.jpg

高齢にもかかわらず、とても元気に指揮をとられました。
IMG_9948.jpg

演奏終了後、カメラが回って客席を映しだしたら
あらら〜?
先ほどまで然々教室でお絵描きしていた
お仲間二人の姿を最前列の席に発見!!
IMG_9962.jpg

「チケットを取るのが大変でしたよ」と
嬉しそうに帰られたのですが
良い席が確保できてよかったですねえ。

前の10件 | - アート・カルチャー ブログトップ