So-net無料ブログ作成
歴史・レトロ・旅行 ブログトップ
前の10件 | -

おもちゃと人形 自動車博物館 [歴史・レトロ・旅行]

群馬県の伊香保温泉近くに、とてもユニークな博物館がありました。

この種のものとしては日本最大級のアミューズメントパークとか。

IMG_4565.jpg

入場料1080円を払って足を踏み入れると

たちまち昭和の時代にタイムスリップ!


懐かしいオモチャや人形、テディベアのテーマ別展示

昭和の街並みを再現した駄菓子屋横丁や

往年の名車を集めた自動車博物館、昭和スターロマン館

世界のワインとビールの展示などなど

コレクションはとても半端な数じゃありません。

IMG_4570.jpg

IMG_4572.jpg

懐かしいスマートボール場では、専属のおじさんが

あの手この手でゲームに誘ってきます。

IMG_4583.jpg

膨大な数のコレクションとこだわり抜いた展示には
圧倒されるやら呆れるやら、ともかく楽しすぎます!
よくもこんなに集めたもの。

IMG_4594.jpg

これぞ昭和の香りムンムンの飲み屋横丁。

IMG_4585.jpg

若かりし頃の由美かおるさんの妖艶な看板も。

背景にはザ・ピーナッツのモノクロ写真が。

IMG_4588.jpg

ジャイアント馬場、アントニオ猪木、ジャンボ鶴田

プロレス全盛時代がよみがえります!

IMG_4602.jpg

昭和を代表する往年のスターたちの

プロマイドが壁一面にずらり〜!!

まさに昭和ノスタルジーの極み。

IMG_4599.jpg

IMG_4605.jpg

キューピーさんの製造機械なんて初めて見ました。

IMG_4637.jpg

屋外展示場にも昭和を色濃く感じさせる様々な仕掛けが!

IMG_4614.jpg

館内には駄菓子やオモチャを買えるお店もあるので

記念に350円の駄菓子袋を買ってきました。

IMG_4659.jpg

袋を開けると

色とりどりの駄菓子がぞろぞろと出てきました。

IMG_4660.jpg

「プロが選ぶ人気観光施設100選」にも

1999年(第20回)から連続入賞中で

国内の私設ミュージアムとして集客国内No.1

 

こんなトンデモナイ施設を作った人の顔が見たいもの。


nice!(0)  コメント(2) 

重要文化財・旧三笠ホテルに魅せられて [歴史・レトロ・旅行]

旧軽井沢の市街地から少し離れると

辺りは雑木林に囲まれた超高級別荘地。

こんなところに別荘を構えられるなんて羨ましいけど

いったいどうやって建物を維持管理しているのかな?

お金も相当かかるだろうな?などと

無駄な考えを巡らせていると、突然

レトロな洋風の建物が視界に飛び込んできました。

IMG_4543.jpg

明治期に当時の最先端・最高級の設備を備えて建てられた

木造純西洋式ホテル建築の重要文化財「旧三笠ホテル」です。

その華麗な佇まいから”軽井沢の鹿鳴館”とも。

個人的には明治期の西洋建築を見るのが大好きなもので

一目見てすっかり虜になってしまいました。

IMG_4564.jpg

設計・施工とも全て日本人によって行われたそうで

手の混んだ複雑な装飾を随所に見ることがことができます。

IMG_4546.jpg

西洋文明の香りが色濃く漂うロビー室。

IMG_4548.jpg

IMG_4551.jpg

各部屋には全て暖炉が備えられています。

IMG_4555.jpg

格子窓越しに見える景色の何という美しさ!

IMG_4556.jpg

IMG_4559.jpg

IMG_4560.jpg

開業当初は主に外国人の利用が多かったようですが

次第に近衛文麿や渋沢栄一、大隈重信など

日本を代表する政財界人が数多く滞在するように。

戦後は米軍に接収されたりと、様々な経過をたどり

昭和55年に軽井沢町に贈与、同時に国の重要文化財に指定。

一般公開されるようになったそうです。

(同館パンフレットより)

IMG_4562.jpg

こんな貴重な明治期の本格洋風建築物が

軽井沢の森の中にひっそりと存在していたなんて。

nice!(0)  コメント(2) 

晩秋の軽井沢へ [歴史・レトロ・旅行]

体調もなんとか回復してきたところで

8日(水)〜9日(木)の二日間はノン・ブラック旅行会。

お絵描き仲間12名で、軽井沢・草津方面へ

アートな小旅行を楽しんできました。


初日はあいにくの曇り空。

最初に向かったのは中軽井沢の超セレブな「星野リゾート」。

木立に囲まれたスペシャルな敷地内を散策しました。

IMG_4483.jpg

本物のリンゴを使ったおしゃれなオブジェも!

IMG_4493.jpg

点在する教会を見学したり、スケッチしたり。

こちらは1921 年に建てられた「軽井沢高原教会」。

IMG_4492.jpg

結婚式がなければ見学はOK。

IMG_4511.jpg

明治・大正期のキリスト教指導者・内村鑑三の顕彰を

目的に建てられたという「内村鑑三記念堂」。

石の教会とも呼ばれる大変ユニークな建物で

若いアジア系外国人の姿が目立ちました。

IMG_4500.jpg

IMG_4508.jpg

次は最も期待していた「旧軽井沢銀座」。

おしゃれな&レトロなショップが数多く立ち並ぶ

町並みをマップ片手にわくわく気分で巡りました。

IMG_4524.jpg

IMG_4523.jpg

IMG_4526.jpg

教会通りのアーケードを抜けると、目の前には

1935年に英国人ワード神父により設立された

「聖パウロ・カトリック教会」が!!

IMG_4528.jpg

IMG_4530.jpg

古い建物が存分に活用されています。

IMG_4537.jpg


IMG_4538.jpg

天皇皇后両陛下が若かりし頃

ロマンスを育んだことで有名な

テニスコートへ向かう『テニスコート通り」。

残念ながら時間が足りず行けませんでした。

IMG_4539.jpg


現地で線描きだけ済ませた軽井沢高原教会のスケッチに

帰宅後着色して仕上げました。

IMG_0001 (1).jpg


nice!(0)  コメント(2) 

歴史の町・那珂湊の史跡探訪 [歴史・レトロ・旅行]

今日は市民交流センターが企画した

歴史の町・那珂湊の史跡探訪」の行事があり

私もスタッフとして歴史大好きな22名の参加者に同行。

湊線を利用して、知的な大人の遠足を楽しんできました。


なんと、海浜鉄道の吉田社長(青のジャンバー)が

わざわざ勝田駅まで迎えに来て頂いたので感激〜!!

IMG_9063.jpg

那珂湊駅では今回の歴史ガイドを引き受けて下さった

地元「い賓閣復元研究会」のメンバーさん6名と合流。

吉田社長には、那珂湊駅の歴史や海浜鉄道の未来

などについて熱く語っていただきました。

IMG_9085.jpg

史跡巡りのスタートは定番の山上門反射炉から。

でもそこは地元の歴史に精通しているメンバーさん

通り一遍の解説では収まりません。まるでBSの歴史番組を

見ているような気分にさせられちゃって、さっすが〜!

IMG_9093.jpg

IMG_9100.jpg

反射炉建設の指揮をとった若き棟梁・飛田与七のお墓にも。

IMG_9111.jpg

市内最大規模を誇る古刹・華蔵院

鮮やかな朱色の仁王門をくぐり抜け

IMG_9122.jpg

かつて湊公園崖下から発見された御船倉貝塚

那珂川との間付近にあったとされる水戸藩御船蔵跡地

運河・万衛門川など、知る人ぞ知るマニアックな場所にも。

江戸時代の地図と照合しながらの史跡巡りは

まるで「ぶらタモリ」気分。(*^_^*)

IMG_9132.jpg

湊公園内にある湊公園ふれあい館を利用して

昼食を兼ねた水戸藩別邸・い賓閣のミニ講座が行われ

歴史大好きな参加者から活発な質問が飛び交いました。

IMG_9146.jpg

湊公園で最も見晴らしの良い日和山では

古い写真と見比べての”こだわり解説”もあり

参加者は興味津々!?

IMG_9158.jpg

公園内に点在する史跡を巡った後は

昭和初期の建物「あさ川」(元は醸造業)を見学。

現在は店舗として使われておりませんが

「い賓閣復元研究会」メンバーSさんの所有ということで

この日のために参加者限定での特別公開!

当主Sさんから直々に詳しい説明を受ける中で

最近引き出しを整理していたら大量に見つかったという

明治時代の色鮮やかな錦絵が示されるなど

参加者の好奇心はますますヒートアップするばかり。


IMG_9177.jpg

IMG_9170.jpg

カレンダーやうちわを販売する明石屋 安源七商店」。

大正初期の建物には印刷用の古い原版や珍しいお宝が。

老夫婦に代わり、お嬢さんが透き通るような美声で

説明されると、参加者一同うっとり〜!

もっと聞いていたかった??

IMG_9193.jpg

説明が終わると、うちわが飛ぶように売れました〜!

男性陣の購入が多かったような気も?

IMG_9199.jpg

IMG_9202.jpg

大満足で那珂湊駅に戻ると、おらが湊鐵道応援団

みなと源太さんが自慢の歌声でライブ活動中!

お客さんから大きな拍手を浴びておりました。

IMG_9207.jpg


かくして、お得感満載のイベントは無事終了。

気がつけば、本日の歩数は約1万歩にも。

それにしても歴史の町・那珂湊は、町も人も熱かった〜!!


nice!(1)  コメント(4) 

長松院とアジサイ [歴史・レトロ・旅行]

昨日は梅雨空に惹かれて、久しぶりに東海村石神内宿にある

古刹・長松院(ちょうしょういん)へ出かけました。

IMG_7755.jpg

この辺りにしては珍しい禅寺

塵ひとつない広い境内は静けさが漂い

神秘的な佇まいを見せてくれます。

IMG_7742.jpg

禅寺らしく

境内の一角には「来迎五祖之庭」と名付けられた石庭も。


IMG_7765.jpg

ここは知る人ぞ知る〜ご近所のアジサイ寺。

この時期になると、こちらの「あじさい苑」が

無料で公開されています。

IMG_7743.jpg

まだ開花には早かったようで

杉木立に覆われた苑内のアジサイはイマイチ。

今月末〜来月上旬が見頃かと思います。

IMG_7736.jpg

それでも苑内の散策路を進むと「臥牛石」や「伏虎石」

のような曰くありげな方位石に興味を惹かれます。

IMG_7751.jpg

さらに奥に進むとお堂の屋根が。

IMG_7746.jpg

石段の先にあるお堂は

厄除け開運のお不動様で、通称・あじさい堂。

毎月28日午前に祈祷が行われるそうです。

IMG_7749.jpg

長い参道には様々な色のアジサイがひっそりと

梅雨空を彩っておりました。

IMG_7758.jpg

IMG_7761.jpg

すぐ近くには1490年頃に築かれた堅固な山城

石神(いしがみ)城跡が史跡公園として整備されています。

城主・小野崎氏の建立による禅寺を

アジサイの花を愛でながら歴史探訪するのも格別ですよ。

IMG_7733.jpg

境内の西端には「石神城主歴代霊廟」が

保存されているので必見です。



陶芸の里・益子を散策 [歴史・レトロ・旅行]

お出かけ日和なので、何年ぶりかで益子町へ。

笠間まで北関東自動車道を利用して約1時間で到着。

まずは150年前から製陶業を営み

益子で最大規模を誇るつかもと」に立ち寄ってみました。

IMG_2031.jpg

塚本家が所有する古民家で、3年前から蕎麦処を

営業しているというので早速入ってみることに。

IMG_2013.jpg

太い柱をふんだんに使った黒光りする格調高い大空間!

これまではイベント会場として利用していたそうで

土間にはグランドピアノが鎮座しておりました。

IMG_2017.jpg

注文したのは、限定15食「天もり蕎麦膳」(1500円)。

益子産の地粉にこだわった本格手打ち蕎麦を

「つかもと」の器と共に味わう至福のひととき。

IMG_2016.jpg

ついで、敷地内にある「つかもと美術記念館」へ。

ここは近年まで塚本家の母屋だった重厚な日本家屋で

彫刻家・棟方志功が、この家で制作した肉筆の巨大屏風を始め

貴重なお宝がずっしりと陳列してありました。

IMG_2030.jpg

外観は平家風なのに内部は一部、屋根裏部屋となっており

そこには塚本家代々の様々な生活用品が

大切に保管されておりました。

IMG_2023.jpg

せっかくなので、併設のレトロな雰囲気の「茶房」に入ることに。

益子焼で人間国宝の故・島岡達三氏制作のコーヒー椀で

挽きたてコーヒーをいただけるなんて、まさに贅沢夢気分!

IMG_2025.jpg

IMG_2024.jpg

その後、共販センターや陶器通りを散策して

たっぷり目の保養をしたのでありました。

IMG_2051.jpg

IMG_2044.jpg

IMG_2052.jpg

わずか3時間ちょっとの滞在でしたが

とても中身の濃いリッチな時間となりました。



龍ヶ崎市方面へ [歴史・レトロ・旅行]

今日は小雨模様の中
市民交流センターの休館日を利用して
「NPO法人未来ネットひたちなか・ま」の関係者20名で
「龍ヶ崎市民活動センター」へ研修に出かけました。

わたしゃ〜長いこと茨城県に住んでいながら
まだ龍ヶ崎には行ったことがないんですよ。

途中、阿見町にある「予科練平和記念館」を見学。
IMG_0725.jpg

「七つボタンの予科練」に憧れて
高倍率の厳しい選抜試験に見事合格し
日夜過酷な訓練に耐え抜いたものの
迎えた運命の太平洋戦争では
愛するお国のために悲惨な末路をたどった
数多くの優秀な若者たち。

当時の様子を生々しく伝える遺留品の数々。
こんなことが実際にわずか数十年前に起こったとは!
まるで時が逆戻りしたようでした。(涙)
IMG_0727.jpg

館内は撮影不可でしたが
屋外の格納庫には近年制作された
「ゼロ戦」の実物大の復元模型が!!

こんな小さな戦闘機で、遥かに物量に勝る米軍と
真っ向勝負を挑んだとは!(◎_◎;)
IMG_0728.jpg
IMG_0731.jpg

見学記念に「海軍カレー」を購入してきました。
IMG_0779.jpg

ランチは牛久市の「坂東太郎」で。
これに、うどんorそばが付いては食べ過ぎ〜〜!!
IMG_0735.jpg

目的の「龍ヶ崎市民活動センター」は
廃校を利用したほのぼのとした施設。
広いスペースを存分に活用され、とても羨ましい限り。
センター長さん始めスタッフの皆さんの自然体での
対応にも癒されて、和やかな交流ができました。


帰途、牛久市の落花生専門店「いしじま」へ。
巨大な落花生の野外オブジェが目印です。
IMG_0771.jpg
IMG_0774.jpg

新横綱・稀勢の里の出身地だけに
至る所にお祝いメッセージが!
IMG_0772.jpg

店内はもちろん〜豆・豆・豆尽くし!
気が付けば、4種類も買ってしまいました。
IMG_0777.jpg

帰宅してから豆菓子をつまみだしたら
梅味〜胡麻味〜抹茶味〜トマト味と
次々手が伸びちゃって
♫〜もう、どうにも止まらない〜♬

大阪滞在最終日 [歴史・レトロ・旅行]

いよいよ大阪滞在も最終日となり
帰途に着く前にプチ観光することにしました。

先ずは、天王寺駅にある日本一の300mの
高さを誇る「あべのハルカスビル」へ。

オープンしたばかりの3年前に行った時は
大混雑で諦めたのですが
今回は早い時間に行ったので殆ど待たされず
最上階(60階)の展望台「ハルカス300」に到着です。
IMG_0427.jpg

高さ288mからの超絶パノラマに大興奮〜!!
IMG_0432.jpg

IMG_0442.jpg

総ガラス張りの「天空回廊」が圧巻でした〜!
IMG_0429.jpg

58階には吹き抜け構造の「天空庭園」も。
屋外感覚で癒しのランチが楽しめました。
IMG_0428.jpg

一部シースルーの床もあり、高所恐怖症気味な
私は思わずゾクゾク。(´⊙ω⊙`)

追加料金500円で、ジャスト300mの
ヘリポートのある屋上まで行けるのですが
もうここだけで十分過ぎまする。
IMG_0437.jpg


ついで地下鉄で一駅先にある
聖徳太子ゆかりの古刹「四天王寺」へ。

聖徳太子の開基による日本初の官寺で
日本書紀に推古天皇元年(593年)創建と記述のある
由緒ある寺院ですが、度重なる災害のため
古い建物はことごとく失われてしまったそうな。

西側の参道から入ると
何故か〜石鳥居(重要文化財)が?!
お寺なのに鳥居があるのは不思議ですよね。
IMG_0494.jpg

鳥居の先には堂々たる極楽門がお出迎え。

この寺は、南から北に向かって
仁王門(中門)、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ
それらを回廊が囲む「四天王寺式伽藍配置」という
日本では最も古い建築様式だそうです。
IMG_0492.jpg

なので本来なら
南側の参道から入るのがスジなのですが
あいにく主要な建物は大規模な修復工事中!
自由に見て回ることができず残念。
IMG_0466.jpg
IMG_0458.jpg

それでも五重塔は、螺旋階段で最上階まで昇れ
心柱内に安置された舎利塔(ブッダの遺骨?)を
拝むことが出来たので、ラッキーでした。
IMG_0480.jpg

五重塔のすぐ向こう側には
先ほど登頂?してきたばかりの日本一の高層ビル
「あべのハルカスビル」の雄姿が〜!
IMG_0483.jpg

かくして、殆ど駆け足で巡った
”2泊3日大阪の旅”は終りました。


大阪滞在2日目 [歴史・レトロ・旅行]

初日は新大阪駅到着後、地下鉄・御堂筋線の
一つ目の駅で降りて、生活感コテコテの通りを
もの珍しそうにキョロキョロしながら歩いて行くと
やがて娘夫婦宅に到着!(^o^)

2番目の孫くん(2ヶ月)との初対面を果たせましたが
小顔で超かわゆい〜! 抱っこしまくりでした。
IMG_0368.jpg

大阪で定宿にしている格安のビジネスホテルは
新大阪駅から徒歩わずか7分という近さ。

さらに新大阪駅に接続する御堂筋線を利用すれば
SUICA一枚で、梅田や心斎橋、御堂筋、天王寺など
大阪の中心繁華街へのアクセスも超便利なんです。
\(^o^)/

2日目は、朝のうち時間があったので
JR大阪駅(梅田)まで出かけて、巨大複合商業施設・
「大阪駅グランフロント」内の流行最先端の店を
ウインドゥショッピングして楽しみました。

再び娘夫婦宅に行って
孫の通う幼稚園へ出迎えの体験?をしたり
一緒にお絵描きをやったり。
孫が絵の具を塗った4作品をリビングの壁に
貼り付けてあげたら、孫くんは大よろこび!
IMG_0421.jpg

午後9時近くに、好奇心旺盛な孫くんから
解放されてホテルに戻りましたが
歩数計は連日の1万歩越えでした。(´⊙ω⊙`)


ちょっくら大阪まで [歴史・レトロ・旅行]

ただいま〜新幹線の車中!

これから大阪の娘夫婦のところへ行って
昨年12月に産まれた2番目の孫くんに会ってきます。

ゆっくり遊んでいきたいけど
日曜日は予定が入ってるので
残念ながら土曜日中には戻らないと。

通天閣ぐらいなら寄れるかな?
本場のたこ焼き&お好み焼きも!\(^o^)/

いま、熱海駅を通過!
お天気回復しそうかな?



前の10件 | - 歴史・レトロ・旅行 ブログトップ