So-net無料ブログ作成
展覧会・ギャラリー ブログトップ
前の10件 | -

水戸芸術館でお得な癒しタイム [展覧会・ギャラリー]

二人とも予定がないので家で寛いでいれば良いものを

ふと思いついて水戸芸術館へ。

最近は殆どの用事が地元で済んでしまうので

わざわざ水戸にまで出かける必要はないのですが

水戸芸術館だけは特別。週末に開催される無料の

パイプオルガン プロムナードコンサート」で

しばし優雅な演奏に浸ってきました。

IMG_4670.jpg

こんな素晴らしい会場でのコンサートにもかかわらず

無料で拝聴できるなんてありがたいことです。

太っ腹な水戸市に感謝しないと。

IMG_4672.jpg

コンサートの後は「現代美術ギャラリー」で開催中の

ブラックユーモアが特徴のイギリス人現代美術家

デヴィット・シュリグリーによる日本初の大規模個展

ルーズ・ユア・マインドーようこそダークなせかいへ」をハシゴ。

IMG_4683.jpg

正気を失うよう促す挑発的なタイトル(LOSE YOUR MIND)

だけに、作品群の随所に独特のユーモアがあふれています。

早速、「DEATH(死)の門」をくぐって会場内へ。

IMG_4673.jpg

いくつか撮影OKな箇所もありました。

こちらは高さ7mもの巨大な作品「リアリーグッド」。

彼がブロンズで制作した作品を

本展のために風船で原寸大で制作したそうですが

タイトルの意味するところは??

IMG_4674.jpg

「アーティスト」というタイトルの作品では

身体のない頭部が、鼻に突き刺した色とりどりのペンで

円状のドローイングを描きながら激しく動き回り

白い紙の上を真っ黒になるまで描き続けるという

とおっても不思議な〜電動型アーティスト??

IMG_4677.jpg

他にもブラックユーモア満載の電子紙芝居が幾つもあり

単純なストーリーながら笑えました。

IMG_4681.jpg

この後はやや遅めのランチを摂るために

我々の定番コースとなっている

京成百貨店」最上階へと向かったのでありました。

IMG_4686.jpg

つくば市の西武百貨店が閉店後

県内の百貨店は唯一ここだけになっちゃって

なんとも寂しい限り。なので水戸芸術館に来た時は

出来るだけ利用することにしています。


頑張れ〜水戸京成百貨店!


nice!(0)  コメント(2) 

終日、ギャラリーで贅沢気分 ♫ [展覧会・ギャラリー]

2日目の昨日は晴天に恵まれて、日中はポカポカの陽気。

三々五々、私やお仲間の友人・知人が来場されて話も弾み

とても楽しい一日を過ごすことができました。

IMG_4360.jpg

IMG_4365.jpg

先の「高橋久美子・ご縁のコンサート」(6/30)で

歌唱デュエットされたパステルブルーのQさんと

whitecrowさん(左)も来られて和やかなムードに。

IMG_4364.jpg

Qさんが5億年前の石に描いた

ストーンアートも趣がありますねえ。

IMG_4372.jpg

立体絵本仕立ての「ばあばのアフリカ旅行」など

黒羽裕子さんのユーモア溢れる作品には

思わず顔がほころんでしまいそう。

IMG_4362.jpg

会期中は家から持参したお気に入りのジャズCDを

備え付けのBGM機器から流して

アットホームな気分を味わっています。

IMG_4366.jpg

結局、昨日は夜からのシフトも重なって

朝10時から夜8時まで、バッチリ10時間もギャラリー当番!

そろそろ疲れが出てきた感じで

今日は雑用もあるし、当番さんにお任せしました。



nice!(1)  コメント(2) 

SONO仲間展オープン〜!! [展覧会・ギャラリー]

今日は「SONO仲間アート展」の初日。

今回の出品者は、然々絵画教室を中心とした

19名のSONO仲間たち(うち初参加6名)と

「やさしい淡彩スケッチ講座」の受講生有志11名

合わせて30名の大所帯となりました。


昨夜からギャラリー入り口の空きスペースに

何を飾ろうかと思案の挙句

自宅アトリエに飾っておいた「ミャンマーの操り人形」

人形と共に持ち込んで展示したらうまい具合に。

操り人形カップルには久々のご登場です。

IMG_4319.jpg

もう一方の空きスペースには

win-winビル1Fの理髪店「&」(アンド)のオーナーで

数少ないSONO仲間男子?大江秀明さん

制作された、オッシャレ〜な水彩画を2点展示。

これで壁面は全て埋まってスッキリ。

IMG_4336.jpg

などと準備を進めているうちに

正午のオープン時刻を待たずして大勢のお客さんが

どっと入って来られたので嬉しい悲鳴に!!

あらら〜脚立を片付けないと。


出品者仲間から、例のカラー版チラシで誘われたそうで

今回初めて”ネット印刷会社”を利用した格安チラシは

集客効果大のようでした。

IMG_4329.jpg

IMG_4322.jpg

絵画だけでなく、出品者がそれぞれ趣味で手がけた

遊び心溢れる様々な手工芸品も並んでいるので

とても楽しそうに見ておられました。

IMG_4321.jpg

中でも、自称・勝手に宣伝隊長?の
Qさんこと高橋久美子さんの「布絵本・ちんあなご」は
分厚い布のページをめくる度に繰り広げられる
“ちんあなご”たちのユーモラスな生態が大受け〜!!

IMG_4327.jpg

IMG_4324.jpg

岩川みゆきさんの「ドーナッツ」(右側)が

本日発行の「茨城朝日」に掲載されました。

IMG_4345.jpg

HUNHE8193.jpg

初日の来場者は76人でした。

引き続き、皆様のお越しをお待ちしております。


nice!(0)  コメント(2) 

芸術の秋〜搬入のハシゴ! [展覧会・ギャラリー]

昨日は朝のうちに超大型台風21号が過ぎ去って一安心。

そんな中、「ノン・ブラック女流展」搬入のため

午前中、県民文化センターへ出かけて〜お助けマン。

昼過ぎにはなんとかオープンできました。

IMG_4281.jpg

こちらが女流展名物の

SMサイズのキャンバス49枚で構成した共同制作で

今回はゴッホの「タンギー爺さん」。

背景には彼に大きな影響を与えた日本の浮世絵が!

IMG_4289.jpg

SONO仲間の二人(田邊幸子、井手滎里子)も出展してます。

IMG_4291.jpg

IMG_4283.jpg

今回、私が最も注目したのは木村智恵子の作品。

ベテラン勢の見慣れた作品の中

意表を突くモチーフ選択と切り取り表現は見事!!

IMG_4286.jpg

堂々とした後ろ姿も迫力がありますが

どことなくお尻がセクシーな感じも?

もしかして〜メスゴリラさん?

IMG_4287.jpg

展示完了後もスポットライトの調整が続き

高い脚立を何度も上り下りで、もう足がガタガタ〜!


会期は今週28日(土)午後4時までとなっております。
ぜひお見逃しなく。

*

*

ついで夕方5時からはコミュニティギャラリーで

いよいよ「SONO仲間アート展2017」の搬入。

お仲間10数人と共に展示作業に着手したのですが

作品数が多くて飾りきれず、伝家の宝刀?移動式パネルを

2枚追加して、うまく並べることができました。

IMG_4299.jpg

市民交流センターで、6〜9月まで実施した

「やさしい淡彩スケッチ講座」の受講者有志11名の

力作も加わって見応えは十分!

IMG_4301.jpg

絵画だけでなく洋服や人形などとの楽しいコラボも。

IMG_4304.jpg

IMG_4307.jpg

IMG_4308.jpg

それにしても、搬入のダブルヘッダーはかなりキツかった。


こちらは明日25日(水曜日)正午からのオープンです。

秋も深まり、芸術の秋本番となりました。

ぜひ欲張って?どちらにも足をお運びください。



nice!(1)  コメント(6) 

続きは横浜赤レンガ倉庫にて [展覧会・ギャラリー]

横浜美術館から無料バスで第2会場の赤レンガ倉庫へ。

明治初期の歴史的建造物の中に

ピカピカの現代アートが展示されているのです。

IMG_4191.jpg

こちらの映画館のような傾斜した室内に油彩画がズラリ?

よく見るとそこには?

北茨城市に縁のある偉人・岡倉天心の生涯が

六角堂と共に紙芝居風に並んでおりました。

でもどうして横浜に天心なの??

IMG_4203.jpg

IMG_4196.jpg

会場を巡る度に刺激的な作品が

これでもか?!というほど迫ってきます。

IMG_4206.jpg

IMG_4221.jpg

IMG_4225.jpg

IMG_4234.jpg

IMG_4239.jpg

IMG_4250.jpg

ランチは赤レンガ倉庫内にあるフードコートで。

横浜名物「崎陽軒」の店が出ていたので

嬉しくなって腰を据えることに。

IMG_4254.jpg

あんかけ焼きそば、シュウマイ、春巻き

美味しいものを、たらふく食べました。

IMG_E4256.jpg

最後の会場は雨の中を徒歩10分ほどにある

ジャックの愛称で知られる「横浜開港記念館」の地下室です。

IMG_4262.jpg

IMG_4259.jpg

会場を出たら建物の一角に「岡倉天心生誕地」の碑が?

そうか、そうだったんだ!

赤レンガ倉庫で見た”天心作品”との繋がりがわかりました。

この建物は岡倉天心の生家跡に建てられたんです。


IMG_4263.jpg

かくして密度の濃い週末アート三昧は終わりました。

雨模様だったけど

感動のシャワーをたっぷり浴びることが出来ました。



nice!(0)  コメント(0) 

2日目は「横浜トリエンナーレ」巡り [展覧会・ギャラリー]

前夜、横浜に泊まったわけは

現代アートの祭典「ヨコハマトリエンナーレ2017」

じっくりと見たかったから。

トリエンナーレということで3年に一度の開催ですが

前回(2014年)に続きこれで2度目の見学となります。

IMG_E4271.jpg

今回は「横浜美術館」をメイン会場にして

近隣の「赤レンガ倉庫」と「横浜開港記念館」をつなぎ

11/5までの3ヶ月間、多くの市民ボランティアの

協力のもと、町を挙げて開催されています。

IMG_E4272.jpg

2日目の土曜日は残念ながら一日中雨降り。

傘をさして横浜美術館に到着すると

大きな作品が野外展示されておりました。


これらは難民問題に強い関心を持つ中国出身の作家

による、難民が実際に使用した救命ボートと

救命胴衣を多数用いたインスタレーションとの

ことでびっくり!こんな表現の仕方があるなんて。

IMG_4131.jpg

会場の入り口には

まるで出雲大社のしめ縄を思わせるような巨大な作品が!

これはインドネシア在住の作家が

自国で失われつつある伝統文化について考察を重ねる中で

”しめ縄”という日本古来のモチーフに触発され

現地の竹を使ったダイナミックな造形物が出現したもの。

IMG_4138.jpg

早速、ガイドツアーに参加し、主な作品について

説明を受けながら館内の20数作品を見て回りましたが

作品に込められた作家の意図を理解するのは難しいもの。

以下、気になった作品の画像をピックアップしてみました。

IMG_4164.jpg

IMG_E4146.jpg

IMG_4155.jpg

IMG_4173.jpg

IMG_4179.jpg

IMG_4182.jpg

最後に見た作品はまるで巨大な構造物。

どこかに繋がっているようでどこにも繋がらない

”無限のトンネル”を意味しているのだとか。

う〜ん、これまた哲学的で難しい。

IMG_4183.jpg

ボケ気味の脳味噌にたっぷり刺激を受けた後は

無料バスで、次の会場「赤レンガ倉庫」へ移動です。


nice!(0)  コメント(0) 

久々の週末アート三昧〜初日 [展覧会・ギャラリー]

こやく金曜日は朝から嫌な雨〜!

それでもめげずに高速バスに乗って上野に到着すると

あら不思議?雨がピタリとやんでくれました。

公園内の色鮮やかな展覧会の告知看板を眺めながら

お目当ての東京国立博物館へと向かうことに。

IMG_4071.jpg

見たかったのはこちら〜

天才仏師・運慶の過去最大規模という企画展です。

IMG_E4077.jpg

平日のぐずついた天気にもかかわらずこの有様!

大都会の文化水準は凄いですねえ。

運慶が手がけた様々な巨大仏教彫刻を

贅沢にも至近距離で前から後ろから拝観できて

ホンモノだけが放つ特別のオーラを

ビシビシと全身に浴びてきました。

IMG_4075.jpg


次いで向かったのは六本木の国立新美術館で開催中のこちら。

敬愛する世界的建築家・安藤忠雄の大掛かりな展覧会で

しかも、同美術館開館10周年記念展という力の入れようです。

IMG_E4266.jpg

雑誌でしか見たことのない代表作「光の教会」が

巨大な原寸大作品として再現されておりました。

約7000万円もの建築費をかけて。

ぶ厚いコンクリート壁に十字のスリットを設けただけ

というシンプルな構造なのに凄過ぎます〜!

(ここは撮影OKでした)

IMG_E4085.jpg

広い会場の中央には「直島プロジェクト」を

美しい映像で紹介する

インスタレーションのスペースも。(ここも撮影OK)

IMG_4089.jpg

そうしたらすぐ後ろの方で

テレビで聞き覚えのある大阪弁が聞こえるけど?

もしかして〜と振り向いたら、な・なんと〜

そこにはナマ安藤さんがおられるではありませんか!?

Σ('◉⌓◉’)

感激しました〜こんな偶然ってあるんですねえ。

たまたまこの日は夕方5時からギャラリートークが

行われるのでお見えになっていたんです。

すぐ目の前で繰り広げられる気取りのない

ギャラリートークを存分に拝聴できて幸せでした。

IMG_4094.jpg

「ここにおられる皆さんはきっと長生きしますよ。

わざわざお金と時間をかけて展覧会を見に来るという

好奇心』をお持ちなのですから」だって。

IMG_4106.jpg

IMG_4110.jpg

宿泊はミナト横浜の「馬車道」にあるいつものホテル。

界隈には明治・大正期のエキゾチックな建物が

幾つも並んでいるワクワクするような環境です。

IMG_4119.jpg

晩飯はホテル近くの小洒落たイタリア料理店で。

IMG_E4116.jpg

出てくる料理もアートな感じでした。

IMG_E4120.jpg

IMG_4121.jpg

東京から横浜まで東海道線を利用したら

名物の退勤ラッシュに巻き込まれて大変な目にあいましたが

これもまた良い経験。


「いつまでも好奇心を持ち続けようね」と

自分に聞かせたのでありました。


nice!(1)  コメント(2) 

絵手紙で湊線を熱烈応援〜! [展覧会・ギャラリー]

今年も「湊線応援絵手紙展」(代表;山口浩子さん)が

win-winビル1Fのコミュニティギャラリーで始まりました。

IMG_4046.jpg

全国各地の絵手紙愛好会などから届けられた”湊線愛”が
会場内所狭しと展示され、凄いことになってます。

IMG_4066.jpg

IMG_4047.jpg

IMG_4048.jpg

熱いメッセージを込めた絵手紙たちの見事なパワーに

思わず目を奪われてしまいました!

IMG_4053.jpg

IMG_4054.jpg

IMG_4060.jpg

IMG_4061.jpg

湊線をこよなく愛してやまない写真家・船越知弘さんの

超特大サイズの写真3点も友情出品!

IMG_4052.jpg

こちらの展覧会は23日(月)午後4時まで開催されます。

あいにくの雨続きですが、合間をみてお出掛け下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

「ギャラリー華風グループ展」開催中! [展覧会・ギャラリー]

勝田駅前win-winビル1Fの「コミュニティギャラリー」では

人気沸騰中の「ギャラリー華風(はなかぜ)グループ展」を開催。

連日、大勢の来館者でにぎわっております。

IMG_3792.jpg

定番の絵手紙や絵画から

カルトナージュ、フラワーアレンジメント

シルバーアクセサリー、七宝焼、ポーセリンアートなどなど

自分でもやってみたくなるような様々なジャンルの作品が

ずら〜り勢揃いし、思わず圧倒されそう!!

IMG_3795.jpg

IMG_3798.jpg

IMG_3799.jpg

IMG_3800.jpg

IMG_3803.jpg

IMG_3804.jpg

IMG_3807.jpg

IMG_3808.jpg

IMG_3810.jpg

会期は10/9(月)まで。最終日は午後4時に終了。

日中(午後5時頃まで)は、代表の谷田部典子さんや

お仲間の皆さんも会場に待機しておりますので

詳しくお話を伺うことができますよ。

ぜひ、この機会にご覧になってはいかがでしょうか?


nice!(1)  コメント(0) 

「SONO仲間 アート展 2017」のお知らせ [展覧会・ギャラリー]

双風展が終わり、ほっとしたのもつかの間

次なる展覧会が一ヶ月後に控えています。


「然々教室」のお仲間を中心に

SONOつながりの方々にも声をかけたところ

初参加5名を含む19名のSONO仲間が集結〜!


勝田駅前win-winビル1F「コミュニティギャラリー」で

今年もにぎやかに開催しますので〜お楽しみに!



IMG_3472.jpg

これから各自の作品選定や様々な作業が発生するので

またまた忙しくなりますが、せっかくの機会なので

楽しみながら取り組みたいと思います。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 展覧会・ギャラリー ブログトップ