So-net無料ブログ作成
検索選択
展覧会・ギャラリー ブログトップ
前の10件 | -

ポコ・ア・ポコ展へ [展覧会・ギャラリー]

昨日の搬出では、私を含む各出展者宅まで作品を届けるために

ベテランMさんの運転するレンタルトラックの助手席に乗って

お手伝い。自宅に帰ったのは午後9時頃になってしまいました。

慣れない肉体労働の結果、もうクタクタ〜!

Unknown.jpeg

就寝中何度も足が釣って、酷い目に遭いました。

大作絵描きには、それに見合う体力が必要なんですねえ。(涙)


幸い今日は終日オフだったので

できればゆっくりしていたかったのですが

外装リフレッシュ工事で窓は開けられないし、うるさいし。


11月に予定の「ノン・ブラック一泊スケッチ旅行会」の

副幹事のため、午前中、東海村で旅行会社と打ち合わせも。


その後、気になっていたキムタクさんのトウモロコシ人形を

見るため、市内松戸町のギャラリーエスパースで開催中の

「ポコ・ア・ポコ展」へ立ち寄ることに。

運良く、キムタクさん(木村拓子さん)がおられたので

創作の苦労話などを伺うことができてラッキーでした。

IMG_3622.jpg

今回のテーマは「振り返ってみれば」ということで

いつもながら素晴らしい出来栄え!

それぞれの作品に添えられたキャプションを参考にしながら

人形たちに見入っていると、話し声が聞こえてきそうなので

なんとも不思議? もしかして〜加齢による幻聴症状とか??

IMG_3624.jpg

ご自宅の近くにある公園の清掃ボランティアも

やっておられるとのことで

日常生活までが創作のネタになっておりました。

IMG_3625.jpg

こちらは昨年の個展で大好評だった喜多川歌麿の浮世絵

「深川の雪」をトウモロコシ人形で創作したもの。

粋な着物姿の女性たちの、体の動きはもとより

微妙な顔の向きなどにも大変苦心されたそうです。

IMG_3620.jpg

同展は、洋画を中心にした15人によるグループ展で

会期は明日(9/20水)午後3時まで。

IMG_3619.jpg


その後も、たまった雑用を片付けるためそちこち回った挙句

ファッションクルーズでちょっと遅めのランチ。

久々にリンガーハットで「長崎皿うどん」を堪能しました。

IMG_3627.jpg


明日からは、やっとフツーの生活に戻れそうです。(汗)



nice!(1)  コメント(1) 

第8回双風展は終了しました [展覧会・ギャラリー]

昨日は台風一過の好天に恵まれ

開館早々から続々とお客様が来場されました。

閉館の午後3時までで〜なんと245名にも!!

IMG_3606.jpg

最後のランチはカメリア自慢の
加齢じゃなかった?華麗なるカレーで。

IMG_3618.jpg

会期中は様々な方との出会いがありましたが

中には私のブログを欠かさずご愛読頂いておられるという

日立市からお越しの初対面の御婦人Iさんも! (涙)

IMG_3608.jpg


午後3時、双風展は閉館の時刻となり、直ちに搬出作業開始!
男も女も申し合わせたように軍手と首タオル姿となり
絵描きから現場作業員への”華麗”なる変身!!
手慣れた連携プレーにより、大型作品がずらり並んでいた
体育館のように広い会場は
あっという間に空っぽになってしまいました。
会期中、北朝鮮のミサイル発射や台風18号の接近などの
アクシデントもありましたが
1280名もの皆さんにご覧頂くことが出来ました。
遠路はるばるお越しい頂いた多くの皆様に感謝申し上げます。
2年後の2019年に開催予定の第9回展で
再びお会い出来ることを楽しみにしております。
(それまで、SONO気?で頑張らないとね・・・σ(^_^;))


nice!(0)  コメント(0) 

双風展〜明日は最終日 [展覧会・ギャラリー]

連日、朝早くお仲間を乗せて高速道で美術館通いしてます。

お客様あっての美術展なので

来場者が少ない日は一日が長く感じることも。(涙)


今日は台風接近の影響で山間部を通る高速道は大豪雨!!

ワイパーを早送りにしても、視界が悪くて難儀しました。


「こんな日は当然、出足が悪いよね」と半ば諦めておりましたが

蓋を開ければ意外や意外、予想が大きく外れて

なんと250人超の方にお越し頂き、お仲間は大喜び?!

IMG_3599.jpg

なので余裕をかまして、今回は全44点の作品の中から

”印象深い顔”をピックアップして遊んでみました。

IMG_3585.jpg

IMG_3609.jpg

IMG_3589.jpg

IMG_3598.jpg

IMG_3605.jpg

ついでに私の作品からも

[黒ハート]愛しきぽっちゃり女子[黒ハート]を3点ノミネート。

IMG_3610.jpg

IMG_3611.jpg


IMG_3612.jpg

いかがでしたか?

明日はいよいよ最終日となります。

お天気は良さそうなので、気が向きましたら会場で

私の選んだ”印象深い顔”を探してみてください。

IMG_3602.jpg

明日は15時で終了となります。ぜひお早めにお越しください。

nice!(1)  コメント(2) 

双風展の記事〜茨城新聞より [展覧会・ギャラリー]

茨城新聞 2017年9月15日(金)より

洋画大作中心、44点の選抜展 北茨城で18日まで

個性豊かな大作が並ぶ「第8回双風展」=北茨城市大津町
個性豊かな大作が並ぶ「第8回双風展」=北茨城市大津町

美術集団「ノン・ブラック」(大石展子代表、会員約50人)の洋画大作を中心とした選抜展「第8回双風展」が、北茨城市大津町の県天心記念五浦美術館で開かれている。洋画の中心メンバー12人がそれぞれのメッセージを込めた個性あふれる作品を紹介している。18日まで。

同集団は絵画、工芸、写真などの部門で自由な表現の場の提供と才能あふれる新人作家の発掘を目指し、1969年に創設。創設者の故齋藤義孝氏の提唱で、2002年に大作による第1回双風展を開き、その後は隔年で開催している。

今回は12人の作家と齋藤氏の遺作合せて44点を展示。園部茂さんの作品「平成保茶利婦女子風俗図」は縦1・6メートル、横10・4メートルで100号サイズのキャンバス8枚分。「ぽっちゃりした女の子が頑張っているところを祝福し応援しようと考えた」と話し、女性が歌っていたり、体操をしている姿が描かれている。( ↓ 記事にはないので参考まで)IMG_3597.jpg
開館時間は午前9時〜午後5時(最終日は同3時)。入場無料。

今日のランチはこちら ↓

IMG_3593.jpg

明日は台風18号が来るとのことで辛いかも・・・(´⊙ω⊙`)


nice!(1)  コメント(2) 

第8回双風展〜オープン! [展覧会・ギャラリー]

展示室入口の正面には照沼恵子の

バリ島古代王朝の煌びやかな大作がお出迎え。

IMG_3565.jpg

亡き齋藤義孝先生の遺作も。

IMG_3564.jpg

向かって左側(C室)の全貌。

IMG_3549.jpg

IMG_3570.jpg

IMG_3581.jpg


IMG_3558.jpg

向かって右側(B室)の全貌。

IMG_3552.jpg

IMG_3577.jpg

IMG_3555.jpg

IMG_3569.jpg

IMG_3557.jpg

IMG_3573.jpg

そして、本日のランチはこちらでした。

IMG_3554.jpg


双風展へ愛に恋〜!!

皆さまのお越しをお待ちしております。

nice!(0)  コメント(0) 

双風展の搬入 [展覧会・ギャラリー]

今日は、9時に北茨城の天心記念五浦美術館へ集合。

出展者と支援者合わせて19名で

大掛かりな搬入作業を行ってきました。


うれしいことに然々教室のIdさんとIwさんの

お二人も、自主参加してくれました。


(日通)のトラックから降ろしたキャンバスを

各出展者の展示エリアに並べるところからスタート!

IMG_3532.jpg

大きな作品では面倒なキャンバスの連結作業も。

ここでは電動ドリルが大活躍〜!

IMG_3528.jpg

天井までの高さは5mもあるので、脚立では到底無理。

そこで専用の移動式高所作業台を利用しての高所作業に。

作業台の最上段に乗って、それぞれの展示壁面に

一本一本ワイヤーを吊り下げていくのですが

もう汗だくだく!結構きつい作業が続きます。

IMG_3533.jpg

作品をワイヤーで吊り下げるとこんな感じに。

特に高さと水平には気を使います。

IMG_3537.jpg

私が2年がかりで制作した全長10.4mの大作

平成保茶利婦女子風俗図」がついに全貌を現しました!

自宅アトリエでは部分的にしか見られないのでチョー感動〜!

IMG_3539.jpg

最後に、天井に設置された大量のスポットライトの

位置を一つづつ調整して作業完了。

今回で8回目ともなると慣れも手伝って

約1時間も早く終わっちゃいました。

IMG_3538.jpg

ランチは館内のレストラン「カメリア」で

「ロコモコなんとか?」を美味しく頂きました。

明日のメニューは何にしようかな?

IMG_3535.jpg


いよいよ明日から「第8回双風展」が始まります。

ノン・ブラック絵画部門の選抜作家12名による

2年に一度の洋画大作の祭典をぜひともお見逃しなく!!

IMG_3542.jpg

IMG_3543.jpg


私は連日会場に待機しておりますので、お越しの節は

ぜひ声を掛けてくださいね。お待ちしております。


会期;9/13(水)〜9/18(月・祝)

開館時間;午前9時〜午後5時(最終日は午後3時まで)

nice!(0)  コメント(6) 

双風展の作品積み込み [展覧会・ギャラリー]

午後から「双風展」出展者のうち11名の作品が

東海村の村松コミセンに集まりました。

私も会員Mさんが運転するレンタルトラックで

「平成保茶利婦女子風俗図」を描いたキャンバスを

F100号サイズ8枚に解体して持ち込み。

IMG_3517.jpg

やがて日通の美術品専用トラックが到着!

いよいよ作品の積み込み開始です。

IMG_3514.jpg

風が強かったので、キャンバスごと飛ばされないよう

注意しながらの積み込みです。

IMG_3519.jpg

運転手さんの指示を受けながら皆で協力しての作業。

看板姫・千加さんも荷台に乗って大張り切り!

IMG_3521.jpg

IMG_3523.jpg

無事、積み込みが完了しました〜!

IMG_3527.jpg


明朝、作品を積載したトラックは天心記念五浦美術館へ。
我々も現地へ向かい、一日掛かりでの搬入・展示作業。
13日(水)9時からオープンとなります。
ついに、2年に一度のこの日がやってきたのです。



nice!(0)  コメント(0) 

女流展の合評会 [展覧会・ギャラリー]

昨日は、東海村の村松コミセンで行われた

「第31回ノン・ブラック女流展」に向けての

合評会を、野次馬?見学してきました。


ついこの間、「ノン・ブラック展」が終わったばかり

だというのに、目の前に次々と意欲作が展開されちゃって。

疲れを知らない女子力に圧倒されました!

IMG_3385.jpg

合評会は制作途中の作品を各自が持ち込んで

制作者とお仲間との丁々発止のやりとりにより

完成度を高めようとする狙いがあります。

IMG_3386.jpg

IMG_3388.jpg


ポストカードが出来上がりました〜!

図柄は、ゴッホの名画「タンギー爺さん」を

サムホールサイズのキャンバス49枚に分割して

出品予定者がそれぞれ彩色したものを再構成した

1.6x1.1mの共同制作による作品です。

これから管内の公共施設やギャラリーなどに設置する他

リピーターさんにはご自宅へ郵送予定です。

IMG (1).jpg

会期が近づいたら、またお知らせしますので

ぜひご期待下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

ただいま展示替え中 [展覧会・ギャラリー]

2週間にわたって開催された異色の企画展

水戸藩別邸・夤賓閣展」は、県内外から訪れた

熱心な歴史ファンを中心に大好評のうちに終了!

昨日は搬出作業に立ち会いました。


小さい模型作品は軽トラック2台で作家宅へ移送。

IMG_3269.jpg

主役の夤賓閣模型は8人がかりで慎重に屋外へ。

IMG_3271.jpg

一旦、台座の上に仮置きしてから4tトラックに乗せて

コミュニティギャラリー始まって以来の

大掛かりな搬出作業は無事終了しました。

夤賓閣復元研究会」の皆様、大変お疲れ様でした〜!

IMG_3273.jpg

IMG_3275.jpg


空っぽになったギャラリーには早速

次の企画展おらが湊鐵道応援団作品展」の皆さんが。


今年、設立10周年を迎えた同応援団は

地道で粘り強い湊線への支援活動が高く評価され

先月めでたく国交大臣賞を受賞!!


全国のローカル鉄道ファンを惹きつけて止まない

湊線沿線で、団員たちが四季を通して撮り貯めた

大量の写真が持ち込まれ

慎重にパネルに貼り付ける作業が続きました。

IMG_3281.jpg

IMG_3282.jpg

展示スペースが足りないため

移動式パネルを2枚利用して、何とかなりました。(汗)

この他、那珂湊や湊線関連の貴重な写真や資料なども

併せて展示予定です。

IMG_3283.jpg

写真分野以外にも

応援団お抱え絵師?志田政敏さんがこよなく愛す

牧歌的な湊線沿線風景を描いた油彩画や

IMG_3276.jpg

不思議な絵画の世界に誘い込まれそうな

なんともメルヘンチックな作品も。

IMG_3279.jpg

IMG_3280.jpg


夏はまだまだこれから〜!

明日から始まる「おらが湊鐵道応援団作品展」で

応援団員たちの熱い思いを感じていただけたら幸いです。


会期は、8/23(水)〜9/4(月)までの2週間。

(但し、8/29(火)は休館です)


nice!(1)  コメント(0) 

10年前の取材記事! [展覧会・ギャラリー]

昨日は夕方から、コミュニティギャラリーで開催中の

「水戸藩別邸・夤賓閣(いひんかく)展」の当番をしておりました。

あいにく、お盆のため来館者もそこそこ・・。σ(^_^;)

なのでこれ幸いと、展示されている報告書や古文書類を

じっくりと閲覧することができました。


「夤賓閣復元研究会の記録」なる報告書に目を通していたら

IMG_3183.jpg

こちらのページに目が点に〜!(◎_◎;)

IMG_3184.jpg


それは以前、私が週刊情報誌「茨城朝日」のレポーターとして

県内を駆け巡っていた頃に取材した一面記事(下)でした。


約10年前「夤賓閣復元研究会」代表の高田さん(左端)と偶然出会い

水戸黄門が日和山(湊公園)に建設し、166年間にわたり存在した

壮大な水戸藩主の別荘・夤賓閣を、何としても蘇らせたいという

並々ならぬ情熱に圧倒されて記事にしたもの。


IMG_3185.jpg

しかしながら建物は幕末の「天狗党の乱」(1864) で

全て焼失してしまい、残されている資料も非常に少ないため

外観や構造など多くの点で詳細は不明なのです。

まずは図面や古文書などを地道に調査し

可能な限り詳細な模型を作りたいと語っていた高田さん。

あれから10年の歳月が経ち

会員の皆さんの努力が実を結んで最初の目標が実現!

今回このような形で

私が関わっているコミュニティギャラリーで

展覧会が開催できたことに不思議なご縁を感じてなりません。

IMG_3189.jpg

IMG_3192.jpg


会場には「夤賓閣」の文字が刻まれた「なぞの石」も。

東海村の造成地から発見されたそうですが

いったいどこから運び込まれたのやら?

IMG_3188.jpg

幕末の「天狗党の乱」で最大の戦場となった湊村(那珂湊)に

降り注いだ砲弾も。(旧家に保存されていたそうです)

IMG_3187.jpg

本展は2週間目に入り、8/21(月)までの開催となります。

時開館時間は10〜20時まで。最終日は16時まで。

毎日10〜17時までは復元研究会の会員が滞在されるので

詳しい説明を受けることができますよ。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 展覧会・ギャラリー ブログトップ