So-net無料ブログ作成

ちょっくら東京まで [展覧会・ギャラリー]

昨日は少し早めの高速バスで東京へ。
日帰りで、博物館・美術館巡りを楽しんできました。

まず向かったのは上野の東京国立博物館の平成館。
特別展・春日大社/千年の至宝」が
本日12日で終わってしまうので
ギリギリセーフで見ることができました。
IMG_0626.jpg

ユネスコの世界遺産にも登録されている春日大社は
時の権力者・中臣氏(後に藤原氏)の氏神を祀るため
768年に創建された奈良市にある壮麗な神社。
鹿島神宮の祭神・タケミカズチ命が白鹿に乗って
やってきたとの言い伝えがあり
本県とも大変ご縁のある神社なんです。

この度の式年造替に合わせて
平安時代から江戸時代に制作・奉納された
約250点もの豪華な宝物や古文書、刀、鎧兜
仏像、曼荼羅、縁起絵巻などが
これでもかと、上野のお山に大集合!!
まさに「平安時代の正倉院」と称される所以です。

極め付けは、普段拝観できない本殿の一部を
実物大に再現したレプリカ。調度品は実際に本殿で
使われていたものというこだわりぶり。

神社仏閣オタクの私にとっては猫にマタタビ!!
涙が出るほど感動しましたが
撮影OKなのが、こちらの灯篭だけとは情けなや。(涙)
IMG_0620.jpg

なので、愛読者さんのために
撮影OKな仏たちにもご対面してきました。
IMG_0646.jpg

次は地下鉄・日比谷線で、六本木ヒルズへ。
花壇は早くも春の装いに。
IMG_0665.jpg

森美術館で2月から始まったばかりの
インドの現代アーティストN・S・ハルシャ展」は
幸いなことに全て撮影OKという太っ腹ぶり!
IMG_0670.jpg

巨大な作品が数多く展示されていましたが
IMG_0673.jpg

近くで見ると
無数の人物が様々なポーズで細かく描き込まれ
これだけの作品を仕上げるのに
いったいどれほどの時間を要したことやら?
なんとも気が遠くなりそうでした。
IMG_0674.jpg

何十台もの足踏み式ミシンを並べ
無数の糸で繋げた大掛かりなインスタレーションも。
インド人アーティストならではの宇宙的規模の個展でした。
IMG_0679.jpg

IMG_0687.jpg

最後は、東京ミッドタウンの敷地内にある
「21_21デザインサイト」でアスリート展」を
IMG_0688.jpg

色んな分野で活躍するアスリートたちの動きを
アートな作品にした大変ユニークな展覧会。

特にこちらの高速度カメラによる
分解写真のような映像作品は圧巻!
走りの靴音まで鳴り響いて、臨場感バッチリでした。
IMG_0697.jpg

殆どが体験型のアート作品で
好奇心旺盛な若いカップルたちに大人気!

ちなみに、こちらに映っている人物は〜SONO夫婦?
カラダの機能を計測してくれるそうですが
面倒くさいので途中でリタイアー。
IMG_0701.jpg

展覧会を全て見終えて東京駅に戻ると
駅舎の頭上に大きな月が輝いていました。
IMG_0715.jpg

地下鉄を利用して動き回ったので
この日の歩数は16,500歩にも。

来週末はお江戸も桜開花で賑わうことでしょう。
(*^_^*)