So-net無料ブログ作成

エバラギの方言 [好奇心・謎解き]

道の駅・みわ北斗星」に行った時
茨城弁の事例が貼ってありましたのでご参考まで。

茨城弁とは言っても県内一律というわけではなく
地域によりかなりの違いも見受けられますが
果たしてどれだけお分かりでしょうか?

IMG_8498.jpg
IMG_8497.jpg
IMG_8538.jpg


大阪弁や博多弁など西日本系の方言とは異なり
何かと軽蔑や嘲笑の対象とされることの多い「茨城弁」!

それに加えて
47都道府県別魅力度では万年最下位だし
県域テレビ局がないのは唯一我が県だけ。
日本三大不美人県(都市)でも堂々のノミネート!
さらには交通死亡事故件数も全国トップクラス!
などと不名誉たらたらのエバラギ県。(涙)

奈良時代に編纂された「常陸国風土記」によれば
海の彼方にあるという不老不死の理想郷
「常世の国」に例えられるほど
かつては素晴らしい土地柄だったのにねえ。

それやこれやで
肩身の狭さと恥ずかしさが手伝って
正しい茨城弁の担い手が年々減少しているような
気がしてなりません。(´・_・`)

エバラギ弁が絶滅危惧方言?とならぬよう
恥ずかしがらずに利用しましょうね。(笑)


道の駅をハシゴ! [料理・食材・グルメ]

今日は9月の最終日。

から〜っとした秋晴れなのでこれ幸いと
常陸大宮市にある「道の駅みわ・北斗星」へ
初めて出かけました。

山間部を通る国道293号線沿いには至るところに
彼岸花が豪華に咲きまくっておりました。
IMG_8493.jpg

1時間半ほどで、めざす「北斗星」に到着。
IMG_8496.jpg

シンボルのキノコのオブジェが迎えてくれました。
IMG_8503.jpg

「けんちん手打ちそば」を頂きましたが
歯ごたえ&美味しさ抜群。
これで600円とは安過ぎます〜!
IMG_8500.jpg

ここは栃木県との県境に近く
周囲を山並みに囲まれているので
はるばる遠くまでやってきたという気分に。

でも並んでいる野菜や食材は地元のものより
県外や外国のものが多く、ちょっぴり残念でした。
IMG_8499.jpg


帰途、せっかくなのでもう一ヶ所
まだ行ったことのない「道の駅ひたちおおた」へ。
IMG_8536.jpg

この夏オープンしたばかりですが
国道349号線沿いの田んぼの真ん中なので
木が一本もなく景観はイマイチ。
さらに行ってきた方の評判もイマイチのようですが
入ってみるとなかなか壮観ではないですか〜!!
IMG_8531.jpg

食材売り場もオッシャレーな雰囲気でした。
IMG_8533.jpg

さらにずっと奥まで行くと、そこは高級感漂うレストラン。
ランチタイムの後はカフェとして利用出来るというので
入ってみました。

若い女性スタッフの対応も洗練され
ドリンクバー+スイーツのセット(700円)で
リッチな気分に浸れました。
今度はグルメなランチを味わってみたいかも。
IMG_8528.jpg
IMG_8529.jpg

先日は「道の駅・常陸大宮」にも行きましたが
これらの3ヶ所を比較すると
立地条件では劣るものの"リッチ度"の高さでは
「ひたちおおた」は「道の駅」というよりも
「高速道路のサービスエリア」のように
洗練されておりました。



早川ぶどう園へ [料理・食材・グルメ]


午前中、県民文化センターへ立ち寄ったついでに
気になっていた「早川ぶどう園」を探してみることに。

近代美術館の裏手から千波湖畔の道路へ向かうと
あっけないほど簡単に看板を発見!
IMG_8462.jpg

奥へ進むと、大きなフレーム棟が見えました。

IMG_8463.jpg

「先日知人から、こちらのぶどうを頂いたら
すごく美味しかったので
ナマ農園が見たくてやってきました」と言ったら
「うちはどこへも出荷しておらず直売だけなんですよ」
うれしそうに答える店番の女性。

梨とぶどうを取り扱っているそうですが
かなりの品種が販売終了し、残るは6種類程度。
IMG_8465.jpg

先日頂いた「シャインマスカット」がこちら。
大粒・種なし・欧州系で、人気抜群の最新品種とか。
値段もキロ当たり2000円と最高ランクでした!
IMG_8470.jpg

同様に、種なし欧州系で
美しいルビー色が特徴の「ロザリオ・ロッソ」は
キロ当たり1500円也。
IMG_8466.jpg

以上の2種類を一房ずつ買い求め〜締めて2100円。
ずっしりと重量感のある”2房のぶどう”でした。
IMG_8471.jpg
IMG_8479.jpg

通常は9月中旬から下旬で終了なのですが
今シーズンは雨が多く生育が遅れ気味なので
10月半ば頃まで販売予定とのこと。

こんな近くに美味し過ぎる”欧州系ぶどう”を
生産・直売している本格派ぶどう園があったなんて



ひたちなかフーバーズ [料理・食材・グルメ]

久々の晴天になっちゃって
こんな日は何を優先したらよいか迷いますよね。

午前中は伸びすぎた庭木を剪定して
たっぷり汗をかき
昼過ぎに海浜公園へ出かけました。


そうしたら西口の「つばさの広場」周りには
テントがぐるりと並び「フーバーズ」という
変わったイベントをやっていました。

フーバーズ」とはA級グルメと様々な音楽
ダンスを融合させた、誰でも楽しめるという
新しいエンターテインメントなんだとか。

海外のビールや地ビールの店もあるので
飲みたい人はこちらの受付で事前登録して
リストバンドを装着する仕組みだそうです。

IMG_8412.jpg

石窯ピザや肉料理、こだわりスイーツ
ご当地焼きそばなどなど
市内外の高級グルメの店がずらり並んで
かなりセレブな雰囲気に!

通行人はもとよりお犬様まで
セレブに見えちゃうから不思議なもの?

IMG_8414.jpg

ステーキの店の前では
ホットパンツ姿の看板姫?が
通りがかりの客に声をかけているので
ついつい誘惑されそうに??  (*^_^*)

IMG_8420.jpg
IMG_8445.jpg

ビールは、イギリス、ドイツ、ベルギー、フランス
など本場ヨーロッパから地元のネストビールまで
多数出店していましたが
残念ながら”自前運転”の私には目の毒。
恨めしい思いで通り過ぎるだけ。(´・_・`)

IMG_8444.jpg

野外ステージではビッグバンドの演奏や
いろんなスタイルのダンスも披露されるなど
まさに〜グルメと音楽、ダンスの融合した
楽しい祭典でした。

IMG_8440.jpg
IMG_8449.jpg

うしろ髪を引かれる思いで?
フーバーズを抜け出て、園内を散策することに。
IMG_8422.jpg
IMG_8430.jpg

コキアが幾分色付いてきて
麓では早くもコスモスが咲き出してきました。
IMG_8434.jpg
IMG_8438.jpg

本日の万歩計は7900歩。
さ〜て、晴天はいつまで続くのやら??


小粋な頂き物 [料理・食材・グルメ]

知り合いの方から
美しい黄緑色のブドウを頂戴しました。
シャインマスカットという高級な品種とか。

きれいな葉が添えられ無地の紙袋入りという
エコで小粋な演出に
すっかり見惚れてしまいました。

IMG_8398.jpg

チラシには
水戸市千波町の「早川ぶどう園」とあるでは。
あの辺にぶどう園があったとは?
近代美術館の裏手の千波湖畔辺りかな?
一度見学したいもの。

IMG_8399.jpg

夕食のデザートに食べてみました。
何という上品なお味!!
皮のまま食べられるし。(*^_^*)

早川ぶどう園さん〜いい仕事してますね。
ますます、そちらの農園へ行きたくなりました。


♪ 〜作品 いろいろ 〜♫ [展覧会・ギャラリー]

女流展2日目もあいにくの小雨模様。

それでも、お昼頃ちょっとだけ立ち寄ってみたら
隣の展示室で水墨画展が始まったせいか
多くの入場者で盛況でした。

昨日に引き続き、気になる作品をアップしますので
作家名を当ててみてください。
IMG_8359.jpg

IMG_8358.jpg

IMG_8357.jpg

IMG_8367.jpg

IMG_8379.jpg

IMG_8366.jpg

ここからは「写真の部」。
IMG_8382.jpg

IMG_8383.jpg

IMG_8384.jpg


ここからは「陶芸の部」
IMG_8405.jpg

IMG_8408.jpg

これにて「ノン・ブラック女流展」の
作品紹介はおしまい。
最後までのお付き合いありがとうございました。



「第30回ノン・ブラック女流展」本日オープン! [展覧会・ギャラリー]

お待ちかね
女性アーティストの祭典「ノン・ブラック女流展」が
本日13時からオープンしました。

IMG_8354.jpg

会場の広さは7月に開催の「ノン・ブラック展」の
半分ですが、色気?じゃなかった華やかさでは
決して引けをとりませぬ。

ベテランから若手まで
32人が絵画、写真、工芸の各分野で
計87点の作品を出品しております。
IMG_8352.jpg

こちらは、代表・大石展子の気迫のこもった作品。

IMG_8361.jpg

以下、私好みの作品を勝手にアップしてみましたが
見事、作家名を当てられたら
あなたは筋金入りのノン・ブラックファンかも?

IMG_8360.jpg

IMG_8368.jpg

IMG_8369.jpg

IMG_8371.jpg

IMG_8364.jpg

IMG_8356.jpg

IMG_8373.jpg

IMG_8376.jpg

今回は30回記念展ということで
おなじみの共同制作「ゴッホとの饗宴」が5年分勢ぞろい!
華やかさを一層盛り上げておりました。

IMG_8387.jpg

IMG_8386.jpg

他の作家の作品もできるだけ
アップしていきますのでお楽しみに。

IMG_8391.jpg

会期は来週木曜日(9/29 最終日は16時)まで。
皆様のお越しをお待ちしております。

コメントなど頂けたら幸いです。


この後の展覧会ご案内 [展覧会・ギャラリー]

この後も、しつこく?展覧会が続きます。(笑)

まずは今週金曜日(9/23)から始まるのがこちら!

美術集団「ノン・ブラック」が誇る
パワフルな女性会員など約30名が結束して
県民文化センターで女流展を開催します。

しかも今回は、栄えある”第30回記念展”なんです!

私も、搬入のお手伝いに馳せ参じる予定。
なお、初日のオープンは13時からです。

IMG_8318.jpg


さらに一月後の10月下旬には
毎年恒例となったこちらの展覧会を
勝田駅東口Win-Winビル1Fの
コミュニティギャラリーで開催します。

5回目となる今展では「然々スクール」の
受講生を中心に20名のSONO仲間が集まり
絵画にとどまらず、多彩なジャンルの作品を
盛りだくさん展示する予定です。

SCN_0001.jpg

私が関連する展覧会は以上で打ち止めです。
会期が近づきましたらまたお知らせしますので
ぜひご期待下さい。(*^_^*)

こんなことばかりしていると
一年があっという間に過ぎてしまう感じで
まるで消化試合??
NHK紅白歌合戦も目前ですね。
その前にクリスマスがあったか〜?σ(^_^;)





「上野の杜」の世界遺産 [アート・カルチャー]

上野駅公園口改札を抜けると
否が応でも目に入るのが国立西洋美術館

これまで何度か入館はしましたが
建物自体はさほど印象深くは感じませんでした。
IMG_8181.jpg

ところが今年7月17日、この建物に一大事が!!
スイス出身の著名建築家ル・コルビュジエが手がけた
世界7カ国にまたがる17作品の一つとして
世界遺産」に登録されちゃったりして。

正式名称は
「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」
だって。

ル・コルビュジエ
なんとも発音しにくい名前だこと。
せっかくなので「世界遺産」の栄誉を授かった建物を
しっかりと拝んでみることに。


IMG_8296.jpg

う〜ん、やはり凡人の私にはどう贔屓目に見ても
面白みのないショボい建物としか思えません。(涙)

それよりも、前庭に置かれている
彫刻家・ロダンの作品の方に関心が向いてしまいます。
IMG_8299.jpg

「地獄の門」「カレーの市民」「考える人」など
教科書に載っているような錚々たる作品ばかり。

無料、しかも至近距離で拝めるロダンの作品の方に
興味が湧いてしまうのは・・知的レベルの違いかな?
IMG_8300.jpg

そんなわけで、今回も西洋美術館をスルーして
私的聖地?東京国立博物館へと
足が向いてしまいました。
IMG_8291.jpg

高さ5mを超える大迫力の秘仏「十一面観音」には
心底から感動してしまいました。
こんな巨大木造仏像が、滋賀県の隠れ里に
平安時代からひっそりと存在していたとは!
IMG_8294.jpg

これにて2016/9月の「週末東京アート三昧」は一件落着。
この後は普段の生活に戻りまする。(*^_^*)


「上野の杜」で〜オリンピック気分に! [祭り・イベント]

二日目は、私好みの代官山蔦屋でたっぷり癒されてから
上野公園へ向かいました。

そうすると噴水広場の方角から
激しい和太鼓の演奏が聞こえるでは?!

音のする方へ向かってみると、そこには
大掛かりなイベント会場が設けられてありました!

どうやらオリンピック気分を盛り上げて
大いに楽しんでもらおうという趣旨の
3連休限定のスペシャルイベントなのでした。


IMG_8303.jpg

チラシを受け取って入場無料の会場へと入ってみると
様々な体感ブースが設けられ
仮設ステージでは天狗に扮したメンバーによる
「品川区 大井権現太鼓」の勇壮な演奏が!!

大都会のど真ん中に
よくぞこんな伝統芸能が生き残っていたもの。
IMG_8187.jpg

会場の一角には
「全長30mの巨大画面でスポーツを体感せよ」と書かれた
大きな建物があったので入ってみると・・・。
IMG_8210.jpg

超ロングサイズのスクリーンの一方から
オリンピック関連の映像が怒涛のように
押し寄せてくるでは〜!!!
IMG_8196.jpg

過去の大会から今回のロス大会まで
様々なシーンが次々と過ぎ去って行きました。

女子マラソンのQちゃんの力走も!
IMG_8197.jpg
IMG_8204.jpg
IMG_8201.jpg
IMG_8208.jpg

そして「東京2020年オリンピック」に乞うご期待〜!!
IMG_8202.jpg

オリンピックパワーをたっぷり浴びた後は
他の観客に混じってオープンカフェで一休み。
IMG_8289.jpg

"かき氷ショット"で締めてみました!
IMG_8212.jpg

さすが〜花のお江戸、お金を掛けなくとも
おトクでおタクな時間の過ごし方が出来るものですね。