So-net無料ブログ作成

陶芸の里・益子を散策 [歴史・レトロ・旅行]

お出かけ日和なので、何年ぶりかで益子町へ。

笠間まで北関東自動車道を利用して約1時間で到着。

まずは150年前から製陶業を営み

益子で最大規模を誇るつかもと」に立ち寄ってみました。

IMG_2031.jpg

塚本家が所有する古民家で、3年前から蕎麦処を

営業しているというので早速入ってみることに。

IMG_2013.jpg

太い柱をふんだんに使った黒光りする格調高い大空間!

これまではイベント会場として利用していたそうで

土間にはグランドピアノが鎮座しておりました。

IMG_2017.jpg

注文したのは、限定15食「天もり蕎麦膳」(1500円)。

益子産の地粉にこだわった本格手打ち蕎麦を

「つかもと」の器と共に味わう至福のひととき。

IMG_2016.jpg

ついで、敷地内にある「つかもと美術記念館」へ。

ここは近年まで塚本家の母屋だった重厚な日本家屋で

彫刻家・棟方志功が、この家で制作した肉筆の巨大屏風を始め

貴重なお宝がずっしりと陳列してありました。

IMG_2030.jpg

外観は平家風なのに内部は一部、屋根裏部屋となっており

そこには塚本家代々の様々な生活用品が

大切に保管されておりました。

IMG_2023.jpg

せっかくなので、併設のレトロな雰囲気の「茶房」に入ることに。

益子焼で人間国宝の故・島岡達三氏制作のコーヒー椀で

挽きたてコーヒーをいただけるなんて、まさに贅沢夢気分!

IMG_2025.jpg

IMG_2024.jpg

その後、共販センターや陶器通りを散策して

たっぷり目の保養をしたのでありました。

IMG_2051.jpg

IMG_2044.jpg

IMG_2052.jpg

わずか3時間ちょっとの滞在でしたが

とても中身の濃いリッチな時間となりました。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

yucky

器で料理が引き立ちますね~。おいしそう(^^)
益子は歩いて回るにはいいところですよね。
実家にいたころには、近いくせに通過するばかりで
殆ど行かなかったんですが、もうちょっと散策しておくべきだったなあ…と(^^;)
by yucky (2017-05-29 20:50) 

sonochan

yuckyさん
確かに魯山人じゃないけど、料理を引き立てるのは器ですよね!!
最初、笠間の陶芸街を廻ろうと思ったのですが、歩いて回るには大変そう!その点、益子はコンパクトな街並みので、気軽に徘徊できますし。yuckyさんのご実家界隈には、貴重な日本の原風景が色濃く残っていて羨ましいです。
by sonochan (2017-05-29 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0