So-net無料ブログ作成
検索選択

南部図書館と三十六歌仙 [アート・カルチャー]

こちらの図書館ボランティア女子チーム代表で
本ブログの愛読者・Qさんからの情報で
数年ぶりに日立市久慈町の日立市立南部図書館へ。
IMG_0955.jpg

館内のギャラリー室で明日まで
佐竹本三十六歌仙絵 エンピツデッサン展」を
開催しております。(撮影OKでした)
IMG_0952.jpg

佐竹本三十六歌仙絵」は
佐竹藩の佐竹家に代々伝わる日本最古の歌仙絵ですが
明治維新後に切断売却されて複数の好事家の手に渡り
今では一堂に鑑賞することが困難だとか。

今回展示の”エンピツデッサン画”は
なんとか全てを鑑賞できないかとの思いで
福井県の画家・木村匡美氏が
4年がかりで模写し平成21年に完成したもの。
IMG_0942.jpg

気になる歌人をピックアップしてみました。

在原業平(ありわらのなりひろ)
平安時代の貴族・歌人で、美男の代名詞とも。
諸説では「伊勢物語」の主人公と同一視され
恋多き貴公子のイメージを持たれるほど。
昔からプレイボーイは存在したのですね。
IMG_0953.jpg

猿丸大夫は実在を疑う向きもあるミステリアスな人物で
小倉百人一首に採用されている
奥山に 紅葉踏み分け鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき
という和歌でも知られていますが・・?
IMG_0949.jpg

そんな不思議な存在が、格好の推理小説のモチーフとなり
井沢元彦氏のデビュー作「猿丸幻視行」に!
出版当時、私は夢中になって
猿丸大夫の謎解きに没頭したもの。

なお哲学者の梅原猛氏は
著書「水底の歌ー柿本人麻呂論の中で
猿丸大夫と、歌聖・柿本人麻呂は同一人物では?
という大胆な仮説を提示しているほど。
ミステリーファンには気になる存在です。
IMG_0965.jpg

36歌人の中には4人の女流歌人が入っています。
中でも有名なのは絶世の美人の代名詞・小野小町
なぜか顔を見せてくれないのが残念。
IMG_0945.jpg

他には「住吉大明神」なるトンデモナイ歌人も??
神様が和歌を詠むなんて〜そんな馬鹿な?

全体的には恋の歌が多いようで
いつの世も変わらない永遠のテーマですね。


南部図書館は2005年に廃線となった
旧日立電鉄線「久慈浜駅舎」跡地に
2013年4月に建てられた新しい図書館。
建物は近くの日立港に入港する
貨物船をイメージしたユニークな外観です。
IMG_0956.jpg

右手に回るとこんな感じ。
IMG_0957.jpg

かつてこの場所に久慈浜駅が存在したことを
記念する各種モニュメントが設置されています。
IMG_0959.jpg
IMG_0960.jpg

日立電鉄線(BRT系バス)の停車場には
チンチン電車をイメージしたモニュメントも。
IMG_0962.jpg

あらら〜こんな標識まで!(◎_◎;)
IMG_0964.jpg

旧久慈浜駅の名残を留める南部図書館は
一般図書室、こども図書室の他
まなびの広場、創作室、対面朗読室
ボランティア活動室、ギャラリーまで兼ね備えた
とても明るくおしゃれな多機能型図書館です。

道の駅・久慈浜に来られたついでに
立ち寄られては如何でしょうか。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Q

いつもながら、素晴らしいリポートありがとうございます。
印刷して、図書館職員やら、コーラスの仲間やらに回覧してます♪

只今、桜や巨木などのギャラリー写真展示をしております。

今度、南部図書館へおいでの際は、是非お知らせ下さい。
馳せ参じます!

お礼まで
by Q (2017-03-28 21:36) 

sonochan

Qさん
拙い記事を最大限活用して頂き、とても嬉しいです。
今度は巨木ですか?常陸太田市の川上先生が長い間「巨樹の会」の会長を務めておられ、阿弥陀寺のしだれ桜の存在を教えて頂いたものですが・・。
by sonochan (2017-03-29 09:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。