So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Qさんと日立市南部図書館 [アート・カルチャー]

先日、Qさんこと高橋久美子さんが、市民交流センターへご来館。

「SONO仲間展」終了後にお預かりしていた作品の引き取りが

目的だったのですが、なぜか嬉しそうに見せて下さったのが

こちらの〜日立市報11月号?


実はQさんたちが図書館サポーター(多分?)として

日夜大活躍しておられる日立市南部図書館(市内久慈町)が

今回大きく取り上げられて表紙になっていたのです。

IMG_4728.jpg


見開きページにはカラー版の特集記事も!

私もQさんつながりで、’13年の開館以来何度か利用していますし

このブログでも紹介するほど親しみを感じています。

Qさんたちの活躍ぶりが図書館というジャンルを超えて

町おこしや幼児の情緒教育、ご近所交流などの一大拠点として

幅広く活用されているのが評価されたんですよね〜きっと!

私も自分の事のようにうれしく思いました。

IMG_4729.jpg


「記事の中に私の後ろ姿が写っているんですよ」とQさん。

え〜どこかなかあ?

もしかして一番下の写真の、赤い洋服のスリムな方??

IMG_4730.jpg


漁師町・久慈町は徒歩でも回れるコンパクトな街ながらも

起伏に富む地形と、道の駅・久慈浜を中心に由緒ある寺社や

曰くありげなお不動尊などの史跡、古民家、伝統の店など

興味をそそられるスポット多数点在しています。

実は、レトロな町中巡り大好きな私も

そんな久慈町の魅力にはまった一人なんです。

(╹◡╹)

Qさんたち図書館サポーターさんのさらなる活躍で

この勢いが南部図書館のみにとどまらず

久慈町全域の活性化につながることも期待しております。

(*^_^*)

「歴史の町・那珂湊」みたいに街中巡りしたくなるような

手作りのマップなんかあったらうれしいよね。

駄菓子や揚げたてコロッケなんか食べ歩きしながら

大人の遠足気分で・・・。

図書館女子チームの案内付きなら、もっとうれしい!

nice!(0)  コメント(4) 

晩秋の別世界を散策 [自然・生物・環境]

ピカピカの青空なので、海浜公園の森を散策してきました。

今の時期は見るべき花はありませんが

「ひたちなか自然の森」に足を踏み入れれば

そこはまるで別世界〜!

IMG_4751.jpg

コナラ、ヤマザクラ、アカマツなどで形成された

広大な雑木林の中の小径は、堆積した落葉の

クッション効果でとても心地よく歩けます。

IMG_4764.jpg

時折、美しく色づいたガマズミや

ムラサキシキブなどの実に出合うことも。

IMG_4742.jpg

IMG_4755.jpg

見上げれば、真っ青の空を背景に紅葉が美しく映えて

水彩画の世界に迷い込んだよう。

IMG_4762.jpg

IMG_4766.jpg

IMG_4767.jpg

暖かい日差しが降り注ぐベンチに腰を下ろし

お弁当を広げて一休み。

IMG_4770.jpg

葉が全て落ちて丸裸と化しても、なんという美しさ!

IMG_4775.jpg

ほんの一時間ほどでしたが

晩秋の森を独り占めしてきました。

そんなわけで 

「年間パスポート」〜とても役立っていますよ。


nice!(0)  コメント(0) 

ここ数日間の出来事 [ライフスタイル]

日曜日(11/12)は、ノン・ブラックの集まりで常陸太田市へ。

帰途、国道349号は同市内で開催の「蕎麦祭り」の影響で大渋滞!

諦め気味に前方を眺めていたら、あらら〜未確認飛行物体が?!

軽いエンジン音を響かせながら、ゆっくりと向かってきました。

飛行士さん?は空の上から長い車列を見下ろして

さぞかし優越感に浸っておられたことでしょうね。

IMG_E4688.jpg

自宅2階の東側の窓を開けるとこんな光景が!

道路を隔てた隣の独居住人が引っ越して売地になったそうで

先月には家を取り壊して更地となり、見慣れた景色が一変!

いつの間にやら新築用の縄張りが描かれておりました。

どんな家ができて、どんな人がやってくるのやら?

IMG_4690.jpg

絵描き仲間のMさんにお願いしておいた

F100号(1.6x1.3m)のキャンバス4枚が届きました。

昨日は電動ドリルを使って2枚づつ組み立て

M200号(1.6x2.6m)キャンバス2枚に変身!

 静寂だったアトリエがにわかに慌しくなりました。

週末はジェッソの下塗りをしないと。

来年の新作はどうしようかな?考えただけで気が重いです。

IMG_4689.jpg

月曜は午後から市民交流センターに向かうと

公共広場には早くもクリスマスイルミネーションの準備が

進められており、中央には真っ赤な茹でダコくんの姿が!

当市は茹でタコの生産が日本一だそうで、それを宣伝するために

場違いなタコくんが主役に抜擢されたのかもね??

IMG_E4693.jpg

夜になるとサザコーヒーの前ではイルミネーションが

美しく輝いておりました。いよいよ年の瀬ですねえ。

我が家もイルミネーションの準備しようかな?

IMG_E4694.jpg

そして今日は朝から「ワークプラザ勝田」へ。

交流センターは休館なのですが、講演会の準備のため

お助けマンとして駆けつけました。

IMG_E4698.jpg

2階の広い会場のカーテンを開け放ったら

大開口の窓越しに見える緑のなんという美しさ!!

しばし見とれてしまいました。

IMG_E4696.jpg

料理研究家・根本悦子先生の講演会には

100人を超える大勢の女性たちが参加して大盛況!


戦後、核家族化と共に食の欧米化が進み

ファストフードやジャンクフードに代表される外食や

”デパ地下お惣菜売場”などの氾濫で

このままでは子供たちの将来が危うい!

早いうちにどうにかしないと!〜という危機感を持つ

根本先生が提唱された健全な食生活とは?

意外にも〜ご飯、味噌汁、納豆、お茶、梅干しなど

日本伝統の食事でした。

やはり「医食同源」〜素晴らしい響きの言葉ですよね。


確かに日本人の平均寿命は世界トップクラスになりましたが

それと引き換えに我が町にも、病院や介護施設が

雨後の筍の如く増えつつあるという

現実を目の当たりにすると、知識の乏しい私でも

何かが狂ってるのではと思います。(-_-;)

IMG_4713.jpg

先週までの超過密スケジュールが何とかおさまり

やっと自分のペースを取り戻せたものの

これからは次の新作の構想を練らないとね。(汗)

nice!(1)  コメント(4) 

おもちゃと人形 自動車博物館 [歴史・レトロ・旅行]

群馬県の伊香保温泉近くに、とてもユニークな博物館がありました。

この種のものとしては日本最大級のアミューズメントパークとか。

IMG_4565.jpg

入場料1080円を払って足を踏み入れると

たちまち昭和の時代にタイムスリップ!


懐かしいオモチャや人形、テディベアのテーマ別展示

昭和の街並みを再現した駄菓子屋横丁や

往年の名車を集めた自動車博物館、昭和スターロマン館

世界のワインとビールの展示などなど

コレクションはとても半端な数じゃありません。

IMG_4570.jpg

IMG_4572.jpg

懐かしいスマートボール場では、専属のおじさんが

あの手この手でゲームに誘ってきます。

IMG_4583.jpg

膨大な数のコレクションとこだわり抜いた展示には
圧倒されるやら呆れるやら、ともかく楽しすぎます!
よくもこんなに集めたもの。

IMG_4594.jpg

これぞ昭和の香りムンムンの飲み屋横丁。

IMG_4585.jpg

若かりし頃の由美かおるさんの妖艶な看板も。

背景にはザ・ピーナッツのモノクロ写真が。

IMG_4588.jpg

ジャイアント馬場、アントニオ猪木、ジャンボ鶴田

プロレス全盛時代がよみがえります!

IMG_4602.jpg

昭和を代表する往年のスターたちの

プロマイドが壁一面にずらり〜!!

まさに昭和ノスタルジーの極み。

IMG_4599.jpg

IMG_4605.jpg

キューピーさんの製造機械なんて初めて見ました。

IMG_4637.jpg

屋外展示場にも昭和を色濃く感じさせる様々な仕掛けが!

IMG_4614.jpg

館内には駄菓子やオモチャを買えるお店もあるので

記念に350円の駄菓子袋を買ってきました。

IMG_4659.jpg

袋を開けると

色とりどりの駄菓子がぞろぞろと出てきました。

IMG_4660.jpg

「プロが選ぶ人気観光施設100選」にも

1999年(第20回)から連続入賞中で

国内の私設ミュージアムとして集客国内No.1

 

こんなトンデモナイ施設を作った人の顔が見たいもの。


nice!(0)  コメント(2) 

水戸芸術館でお得な癒しタイム [展覧会・ギャラリー]

二人とも予定がないので家で寛いでいれば良いものを

ふと思いついて水戸芸術館へ。

最近は殆どの用事が地元で済んでしまうので

わざわざ水戸にまで出かける必要はないのですが

水戸芸術館だけは特別。週末に開催される無料の

パイプオルガン プロムナードコンサート」で

しばし優雅な演奏に浸ってきました。

IMG_4670.jpg

こんな素晴らしい会場でのコンサートにもかかわらず

無料で拝聴できるなんてありがたいことです。

太っ腹な水戸市に感謝しないと。

IMG_4672.jpg

コンサートの後は「現代美術ギャラリー」で開催中の

ブラックユーモアが特徴のイギリス人現代美術家

デヴィット・シュリグリーによる日本初の大規模個展

ルーズ・ユア・マインドーようこそダークなせかいへ」をハシゴ。

IMG_4683.jpg

正気を失うよう促す挑発的なタイトル(LOSE YOUR MIND)

だけに、作品群の随所に独特のユーモアがあふれています。

早速、「DEATH(死)の門」をくぐって会場内へ。

IMG_4673.jpg

いくつか撮影OKな箇所もありました。

こちらは高さ7mもの巨大な作品「リアリーグッド」。

彼がブロンズで制作した作品を

本展のために風船で原寸大で制作したそうですが

タイトルの意味するところは??

IMG_4674.jpg

「アーティスト」というタイトルの作品では

身体のない頭部が、鼻に突き刺した色とりどりのペンで

円状のドローイングを描きながら激しく動き回り

白い紙の上を真っ黒になるまで描き続けるという

とおっても不思議な〜電動型アーティスト??

IMG_4677.jpg

他にもブラックユーモア満載の電子紙芝居が幾つもあり

単純なストーリーながら笑えました。

IMG_4681.jpg

この後はやや遅めのランチを摂るために

我々の定番コースとなっている

京成百貨店」最上階へと向かったのでありました。

IMG_4686.jpg

つくば市の西武百貨店が閉店後

県内の百貨店は唯一ここだけになっちゃって

なんとも寂しい限り。なので水戸芸術館に来た時は

出来るだけ利用することにしています。


頑張れ〜水戸京成百貨店!


nice!(0)  コメント(2) 

'17年11月第2週の然々教室 [アート・カルチャー]

昨日の然々教室は、都合で第4週に移られる方が多く

参加されたのは体験1名を含む5名の皆さんでした。


普段ならジャンボテーブルに座りきれないほどの賑わいですが

その分少人数でじっくり取り組んでいただきました。

テーマは定番の「クリスマス小物と正月縁起物」。

IMG_4662.jpg

出来上がったのはこちら〜!


Mさんは毎回年賀状向けの縁起物を

描かれることが多いのですが、今回はあいにく

干支のお犬様が不在のため?だるまさんで代用。

せっかくなので両目を入れてみたら

いくぶん凛々しい表情になった??

IMG_4664.jpg

Sさんはメルヘンな雰囲気にまとまりましたね。

IMG_4665.jpg

こちらはTさんの作品。

デッサンは上手な方なので、色が濁らないよう

テーブルの影以外は極力黒色を使わない方が無難かも。

IMG_4663.jpg

Sさんはデッサンも彩色もお見事!

左端がギリギリなので、2つの人形を

もう少し右側に配置したら申し分ないですよ。

IMG_4666.jpg

体験のMさんは油絵歴が長いのでデッサンは言うことなし。

水彩絵の具での色付けに慣れれば

すぐに上手になられることでしょう。

IMG_4667.jpg


かくして、先月下旬から続いた一連の過密スケジュールが

ここで一旦終了したことだし、体調も回復したので

自分にご褒美〜ということでファッションクルーズへ。

開店したばかりの「サンク・ゼール」でワンランク上の

赤ワインをゲット! 上品な味と香りを堪能しました。

IMG_4669.jpg


第4週の教室は同じテーマで24日(金)開催です。


nice!(0)  コメント(2) 

重要文化財・旧三笠ホテルに魅せられて [歴史・レトロ・旅行]

旧軽井沢の市街地から少し離れると

辺りは雑木林に囲まれた超高級別荘地。

こんなところに別荘を構えられるなんて羨ましいけど

いったいどうやって建物を維持管理しているのかな?

お金も相当かかるだろうな?などと

無駄な考えを巡らせていると、突然

レトロな洋風の建物が視界に飛び込んできました。

IMG_4543.jpg

明治期に当時の最先端・最高級の設備を備えて建てられた

木造純西洋式ホテル建築の重要文化財「旧三笠ホテル」です。

その華麗な佇まいから”軽井沢の鹿鳴館”とも。

個人的には明治期の西洋建築を見るのが大好きなもので

一目見てすっかり虜になってしまいました。

IMG_4564.jpg

設計・施工とも全て日本人によって行われたそうで

手の混んだ複雑な装飾を随所に見ることがことができます。

IMG_4546.jpg

西洋文明の香りが色濃く漂うロビー室。

IMG_4548.jpg

IMG_4551.jpg

各部屋には全て暖炉が備えられています。

IMG_4555.jpg

格子窓越しに見える景色の何という美しさ!

IMG_4556.jpg

IMG_4559.jpg

IMG_4560.jpg

開業当初は主に外国人の利用が多かったようですが

次第に近衛文麿や渋沢栄一、大隈重信など

日本を代表する政財界人が数多く滞在するように。

戦後は米軍に接収されたりと、様々な経過をたどり

昭和55年に軽井沢町に贈与、同時に国の重要文化財に指定。

一般公開されるようになったそうです。

(同館パンフレットより)

IMG_4562.jpg

こんな貴重な明治期の本格洋風建築物が

軽井沢の森の中にひっそりと存在していたなんて。

nice!(0)  コメント(2) 

晩秋の軽井沢へ [歴史・レトロ・旅行]

体調もなんとか回復してきたところで

8日(水)〜9日(木)の二日間はノン・ブラック旅行会。

お絵描き仲間12名で、軽井沢・草津方面へ

アートな小旅行を楽しんできました。


初日はあいにくの曇り空。

最初に向かったのは中軽井沢の超セレブな「星野リゾート」。

木立に囲まれたスペシャルな敷地内を散策しました。

IMG_4483.jpg

本物のリンゴを使ったおしゃれなオブジェも!

IMG_4493.jpg

点在する教会を見学したり、スケッチしたり。

こちらは1921 年に建てられた「軽井沢高原教会」。

IMG_4492.jpg

結婚式がなければ見学はOK。

IMG_4511.jpg

明治・大正期のキリスト教指導者・内村鑑三の顕彰を

目的に建てられたという「内村鑑三記念堂」。

石の教会とも呼ばれる大変ユニークな建物で

若いアジア系外国人の姿が目立ちました。

IMG_4500.jpg

IMG_4508.jpg

次は最も期待していた「旧軽井沢銀座」。

おしゃれな&レトロなショップが数多く立ち並ぶ

町並みをマップ片手にわくわく気分で巡りました。

IMG_4524.jpg

IMG_4523.jpg

IMG_4526.jpg

教会通りのアーケードを抜けると、目の前には

1935年に英国人ワード神父により設立された

「聖パウロ・カトリック教会」が!!

IMG_4528.jpg

IMG_4530.jpg

古い建物が存分に活用されています。

IMG_4537.jpg


IMG_4538.jpg

天皇皇后両陛下が若かりし頃

ロマンスを育んだことで有名な

テニスコートへ向かう『テニスコート通り」。

残念ながら時間が足りず行けませんでした。

IMG_4539.jpg


現地で線描きだけ済ませた軽井沢高原教会のスケッチに

帰宅後着色して仕上げました。

IMG_0001 (1).jpg


nice!(0)  コメント(2) 

「科学の祭典」終わったけど・・・ [祭り・イベント]

先週の金曜日(11/3)のこと。

午後から何だか胸がむかつくような嫌な気分に?

そして夜、急に吐き気を催し

胃が空っぽになったら〜今度は下痢に。

もしかしたら久々に食当たりかも〜?!(´⊙ω⊙`)


タイミングが悪いことに、翌日からの土曜・日曜2日間は

この時期恒例の「ひたちなか市産業交流フェア共催の

青少年のための科学の祭典」のスタッフを頼まれていたのです。


朝食抜きで会場となる市総合運動公園に向かうと

すでにテントがずらりと並んで大賑わい!

IMG_9823.jpg

「科学の祭典」が行われる体育館2Fアリーナには

47のブースが並び、子どもやお孫さんと一緒に

各ブースを巡って、様々な科学体験や工作実験などを

無料で参加することができる大変お得なイベントなんです。

IMG_9831.jpg

こちらが会場中央部に置かれた大会事務局。

私は主に各ブースの記録写真撮影の担当ですが

広い会場を何度も廻る必要があるので

足腰の疲れ方も半端じゃありませぬ。

IMG_9247.jpg

以下、ほとんどヘロヘロ状態で撮影した

渾身の?セレクト画像で雰囲気を味わってください。

子どもたちの笑顔や驚きの表情に出会えるのも楽しみです。

IMG_9651.jpg

IMG_9591.jpg

IMG_9744.jpg

IMG_9278.jpg

IMG_9304.jpg

IMG_9362.jpg

今回はこれまで以上に来場者が多かったそうな

ともあれ撮りまくった2日分の膨大な画像を本日編集完!

お役目を終えてホット一安心でした。

IMG_9538.jpg


初日はやたら喉が渇いて水ばかり飲んでいました。

大事をとって早めに引き揚げ、その足でMクリニックへ。

血液検査ではウイルスなどは見つからず特に問題なし。

そこで、「疲れにより胃腸が脂っこい食べ物を

受け付けなくなったのでは」という診断結果に。Σ('◉⌓◉’)


そう言えば、金曜の昼に自宅で食べた生ラーメン

いつものタイプより脂っこい感じがしたけど・・。

でも同じものを食べた相方が何ともないのが不思議??

体育会系&肉食系の彼女の胃袋は

軟弱体質系&草食系の私とはまるで鍛え方が違うのかも? (>_<)


薬の服用で少しずつ食後のムカつきが和らいできましたが

それでも2日目に配られた「すき焼き弁当」を半分だけ食べたら

夕方にまたもや吐いてしまいました。

当分の間はあっさり食事で胃袋様のご機嫌を伺わないと。


水〜木曜日にはノン・ブラック旅行会があるんだけどねえ。

nice!(0)  コメント(2) 

SONO家の秋模様 [自然・生物・環境]

晴れの特異日〜11月3日!

素晴らしい秋晴れのお天気になりましたねえ。

猫の額のようなSONO家の庭は

ヤマボウシとシャラの紅葉と落葉で

すっかり秋色に染められてきました。

IMG_E4461.jpg

IMG_E4463.jpg

IMG_E4465.jpg

午後になると、陽光が紅葉したシャラの葉を通り抜け

美しいシーンを演出してくれます。

IMG_4467.jpg

IMG_4468.jpg

時が経つのは早いものですねえ。

何やかやとイベントをこなしているうち

あっという間に11月に突入!

このまま”楽隠居”に突入したい気分です。(*^_^*)


nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | -