So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

'17 ヒマワリ尽くし〜!! [自然・生物・環境]

まるで梅雨に舞い戻ったかと勘違いしそうな毎日でしたが

皆さんはいかがお過ごしでしたか?


今日は珍しく午前中から晴れ間が見えたので

年間パスポートの更新を兼ねて海浜公園へ。


着いてびっくり、玉手箱〜(!◎_◎!)

古民家広場の前に、ジニア(百日草)とヒマワリが

超豪華にコラボしておりました〜!!

IMG_3207.jpg

IMG_3215.jpgIMG_3210.jpg

ジニアの大平原の向こうはどうなっているかというと・・

IMG_3199 (1).jpg

「みはらしの丘」ではコキアが順調に生育して見事な景色に!

おまけに明日からコキアのライトアップが始まるというので

丘全体に照明機材がずらりと設置されちゃったりして

丘全体が凄いことになっておりました。

IMG_3224.jpg

そんなわけで、草刈りのおばちゃんたちも大忙し。

IMG_3220.jpg


さらに、ぐる〜〜っと歩いて「南口ゲート」付近に来ると

世界のヒマワリ42品種が植栽されている豪華な花畑が〜!

IMG_3253.jpg

今年も「ゴッホのひまわり」に出合いました。

IMG_3240.jpg

元気が貰えそうな黄色の花園なんです。

IMG_3237.jpg

とは言っても、黄色でないヒマワリもありますが。

IMG_3244.jpg

迷路をさまよっている気分になりそう?

IMG_3246.jpg

IMG_3248.jpg


明日から、またスッキリしないお天気続きだとか。

短時間でしたが、とてもラッキーな気分になりました。

「コキア・ライトアップ」は大丈夫かなあ?

nice!(0)  コメント(0) 

10年前の取材記事! [展覧会・ギャラリー]

昨日は夕方から、コミュニティギャラリーで開催中の

「水戸藩別邸・夤賓閣(いひんかく)展」の当番をしておりました。

あいにく、お盆のため来館者もそこそこ・・。σ(^_^;)

なのでこれ幸いと、展示されている報告書や古文書類を

じっくりと閲覧することができました。


「夤賓閣復元研究会の記録」なる報告書に目を通していたら

IMG_3183.jpg

こちらのページに目が点に〜!(◎_◎;)

IMG_3184.jpg


それは以前、私が週刊情報誌「茨城朝日」のレポーターとして

県内を駆け巡っていた頃に取材した一面記事(下)でした。


約10年前「夤賓閣復元研究会」代表の高田さん(左端)と偶然出会い

水戸黄門が日和山(湊公園)に建設し、166年間にわたり存在した

壮大な水戸藩主の別荘・夤賓閣を、何としても蘇らせたいという

並々ならぬ情熱に圧倒されて記事にしたもの。


IMG_3185.jpg

しかしながら建物は幕末の「天狗党の乱」(1864) で

全て焼失してしまい、残されている資料も非常に少ないため

外観や構造など多くの点で詳細は不明なのです。

まずは図面や古文書などを地道に調査し

可能な限り詳細な模型を作りたいと語っていた高田さん。

あれから10年の歳月が経ち

会員の皆さんの努力が実を結んで最初の目標が実現!

今回このような形で

私が関わっているコミュニティギャラリーで

展覧会が開催できたことに不思議なご縁を感じてなりません。

IMG_3189.jpg

IMG_3192.jpg


会場には「夤賓閣」の文字が刻まれた「なぞの石」も。

東海村の造成地から発見されたそうですが

いったいどこから運び込まれたのやら?

IMG_3188.jpg

幕末の「天狗党の乱」で最大の戦場となった湊村(那珂湊)に

降り注いだ砲弾も。(旧家に保存されていたそうです)

IMG_3187.jpg

本展は2週間目に入り、8/21(月)までの開催となります。

時開館時間は10〜20時まで。最終日は16時まで。

毎日10〜17時までは復元研究会の会員が滞在されるので

詳しい説明を受けることができますよ。


nice!(0)  コメント(0) 

お盆入り [ライフスタイル]

いろんな用事が片付いて今朝はほっと一息。

ベランダに出てみると

赤く熟したヤマボウシの実を見つけました。

そろそろ秋が近ずいてきたのですね。

IMG_3172.jpg

朝食後はコーヒーと共に、娘から土産に貰った

大好物の羊羹でちょっぴり幸せ気分に。

IMG_3170.jpg

夕方、那珂湊の菩提寺へお墓参りに行きました。

IMG_3179.jpg

お盆の初日とあって、境内は里帰り中(多分?)の

若い家族たちで賑わっていました。

IMG_3181.jpg

今夜のメニューには天ぷらが登場〜!

先日の然々教室でモチーフに使った夏野菜を利用。

冷えたビールのお供にぴったりです。(*^o^*)

IMG_3182.jpg

日中も涼しい風が通り抜けて

とても過しやすいお盆となりました。


nice!(0)  コメント(0) 

’17年8月の然々教室 [アート・カルチャー]

今日は国民の祝日「山の日」なんだ〜!?

しかもお盆にも近いせいか

参加されたのは体験1名を含む9名でしたが〜やる気満々。

テーマはこの時期恒例の「夏野菜を描こう!」ということで

昨日道の駅でチョイスしてきた

”描く気をそそる野菜”?に取り組んで頂きました。

IMG_3148.jpg

「粒つぶを一つ一つ描くのは面倒ねえ」と言いながらも

トウモロコシに挑戦されたのは、ムードメーカーのKさん。

IMG_3157.jpg

Maさんは今年も、自宅で採れた色鮮やかなゴーヤを持参。

IMG_3159.jpg

初体験のAさん(右側)も頑張って挑戦してくれました!

IMG_3155.jpg

前回入られたばかりのOさん。

線描きはしっかり出来ているので

塗り過ぎないように、色が濁らないようにすると

もっと良くなりますよ。

IMG_3152.jpg

Tさんは幾分デフォルメ気味のしっかりとした線描きが

野菜の生命力を引き立てて迫力ある出来栄えに!!

色付けを少し抑えるともっとオシャレになりますよ。

IMG_3160.jpg

カボチャに取り組んだMiさんは、注意深く着色されたのが

功を奏して、透明感あふれる美しい作品に仕上がりました。

IMG_3156.jpg

カラフルな野菜を選んでシンプルに配置したFさんも

着色を抑え気味にして上手に仕上がりました。

IMG_3161.jpg


[新月]次回は9/8(金)に秋の野外スケッチ会を

「湊公園」で、第4金曜コースと合同で行います。

午前10時までに然々の駐車場に集合し

数台で相乗りして現地へ向かいます。

近くにお住いの方は直接現地集合OKです。

雨天・荒天時は、通常どおり13時から然々で行います。

詳細は本日配布の「然々スクール頼り」をご覧ください。

[新月]なお、本日参加できなかった方は

第4金曜コース(8/25)に参加できますので

ぜひ然々さんにご連絡ください。

**

今週も何かとせわしない日々でしたが

週末はゆっくりできそうです。

とは言っても、Rock Fesの演奏が風に乗って

聞こえてくるので、年甲斐もなく血が騒いできそう??


nice!(1)  コメント(2) 

双風展〜いわき市キャンペーン! [アート・カルチャー]

昨日とは打って変わり、幾分肌寒いような曇り空。

大石展子先生とTさんと3人で双風展のキャンペーンのため

北茨城市のお隣・いわき市へ遠征しました。

うまい具合に、いわき市にもノン・ブラック会員のKさんが

おられるので、ナビして貰うためご自宅へ立ち寄りました。

IMG_3141.jpg

玄関のドアを開けると目の前には

本格的な織り機がデ〜〜ンと鎮座!!

更に右隣りにも巨大な木彫のオブジェが!

こんな非日常的光景に遭遇するなんて。(◎_◎;)

IMG_3144.jpg


いきなりカルチャーショックを受けた後は

Kさんの的確なナビとTさんの運転技術で

広大な市内のテレビ局、新聞社などマスコミ各社と

公共機関、美術館を縦横無尽に巡ってきました。

とにかく、いわき市は広過ぎる〜!

立派で楽しそうな公共施設がたくさん点在しています。

IMG_3123.jpg

IMG_3122.jpg

IMG_3130.jpg

IMG_3128.jpg

IMG_3135.jpg

予定より早めに回り終えたので

常磐線いわき駅(旧平駅)近くの多機能ビルで

少し遅めのランチをすることに。

IMG_3137.jpg

豪華版ランチに舌鼓を打ちながら

4人で楽しく歓談できました。

IMG_3138.jpg


明日は「然々教室」の日〜モチーフは夏野菜。

帰途、「常陸太田・道の駅」で

絵になりそうな野菜をゲット。


孫たちも一週間の滞在を終えて猛暑の大阪へ帰還。

SONO家に再び静寂が戻りました。



nice!(0)  コメント(0) 

「水戸藩別邸・夤賓閣展」の搬入完! [展覧会・ギャラリー]

8月7日(月)夕方、市民交流センター脇に4トントラックが横付け。

ギャラリー担当の私も立ち会う中

荷台から畳2枚分もの大きな木製模型が下ろされ

8人の男たちの手で慎重に

コミュニティギャラリー入口に運ばれました。

いったい何事かと様子を見守る通行人も。(*☻-☻*)

入口自動ドアは狭いため斜めにしないと入らないので

特に注意深く上と下から支えて無事に搬入完了。

思わず拍手が湧き上がりました〜!


模型は江戸時代、風光明媚な高台(現・湊公園)に

水戸光圀公の命により建築された水戸藩主の別荘で

幕末に水戸藩の内乱により惜しくも焼失した

水戸藩別邸・湊御殿 賓閣(いひんかく)」の縮尺1/30

約1.8m四方の堂々たる白木の復元模型で、今年3月に完成。

今回特別にコミュニティギャラリーで、2週間にわたり

初公開されることになりました。(主催;賓閣復元研究会)

IMG_3105.jpg

奇しくも前日、野外スケッチ会の下見のため

水戸藩別邸の名残を留める老松と

賓閣跡」石碑を訪れていた私には感無量でした。

IMG_3071.jpg

模型の制作者は水戸市在住の横山雄一郎さん。

IMG_3107.jpg

古建築模型作りを得意とする横山さんが手がけた

精巧な清水寺や東大寺大仏殿、羽黒山五重塔

村松虚空蔵尊仁王門も同時に展示されます。

IMG_3104.jpg

その他、賓閣や江戸時代の那珂湊の絵図面など

普段はなかなか目にすることのできない貴重な史資料も。

旧町名に「御殿山」の名を留める天然要塞・湊公園と

眼下を流れる那珂川を、水戸藩がどのように利用してきたかを

窺い知ることができ、大変興味深いものがあります。

もしかして賓閣は、軍港を持つ水戸藩の出城だったのでは?

下の俯瞰図を見たら類推したくなりますよね。

IMG_3097.jpg

IMG_3102.jpg

IMG_3103.jpg

IMG_3095.jpg


会期は8/9(水)〜8/21(月) の2週間。 但し、8/15(火)は休館日。

開館時間;10~20時  但し、最終日は16時まで。


普段は絵画や写真、工芸品などアート作品の展示に利用されている

コミュニティギャラリーが、期間限定で幕末歴史資料館に大変身!!

この機会に、水戸藩随一の商港として栄えた那珂湊の歴史に

思いを馳せては如何でしょうか?


nice!(1)  コメント(0) 

湊公園で野外スケッチの下見 [アート・カルチャー]

そろそろ9月の野外スケッチ会の場所を決めなければならないので

猛烈な暑さの中、候補地のひとつ「湊公園」へ立ち寄りました。


水戸藩の別邸・い賓閣(いひんかく)跡の石碑が立つこの場所が

観光案内にも載っている最もポピュラーな景色ですが

あいにく日差しを遮る立ち位置がないため断念。

IMG_3071.jpg

なので、別の方角から丘上の木陰に陣取って

老松と園内で最も高い日和山を一緒に収めることに。

IMG_3068.jpg

IMG (1).jpg

こちらが日和山の頂上。

昔の人は見晴らしの良い高台から海の様子を観察したそうな。

IMG_3074.jpg

目の前には那珂川に架かる海門橋が一望できます。

IMG_3077.jpg

日和山から下ったこの辺りは、東屋〜銅像〜老松が

うまい具合に並ぶ、と〜っても絵になる場所。

IMG_3078.jpg

同じ場所で、以前こんなのを描いたことが。

IMG_0001.jpg

こちらからの景色もなかなかいい感じ。

IMG_3083.jpg

南側崖面に自生する市指定天然記念物「イワレンゲ」の

植栽場所もあるなど

コンパクトながら見所の多い湊公園です。

IMG_3080.jpg

IMG_3081.jpg

そんなわけで

9月8日(金)の「然々・野外スケッチ会」は湊公園に決定!

nice!(1)  コメント(2) 

孫と一緒に那珂湊巡り [ライフスタイル]

前夜の八朔祭り見物から一夜明けて

今日は上の孫くんだけ連れて〜磯崎海岸へ。

ここは5月の然々教室で野外スケッチを行った場所。

駐車場は無料だし、目の前には白亜紀層の岩場が広がっており

お弁当を食べたり、カニやイソギンチャクを採ったりと

お金をかけずに好きなだけ磯遊びするには絶好の穴場。

大人たちも童心に帰って楽しんでいました。

IMG_3056.jpg

そんなGGの思惑に反して

孫くんは軟弱な?磯遊びよりも

男らしい”土木作業”に興味があったみたい?

IMG_3058.jpg

熱烈な”ちびっこ鉄道ファン”なので

今度は湊線に乗せることに。

那珂湊駅から阿字ヶ浦駅まで行って戻ってくるだけの

わずかな乗車体験でしたが、喜んでもらえました。

IMG_8494.jpg

終点・阿字ヶ浦駅ホームで記念撮影!

夏休みのせいか若いお客さんが多かったかも。

IMG_3063.jpg

再び那珂湊駅に戻ってくると

普段はなかなか姿を見せない駅猫・おさむくんが

ベンチで悠々と寝そべっているでは?

女の子たちにナデナデされて気持ちよさそう。

IMG_8496.jpg

孫くんも恐る恐る貴重な体験ができました。

IMG_8497.jpg

改札を出ると、みなと源太さんがライブの真っ最中!

隣の女性が手にしている板切れは打楽器だそうな。

他にも湊鐵道応援団の佐藤団長や

湊線専属写真家の船越さんにもお会いできました。

暑い中でのボランティア活動ご苦労様です。

IMG_8501.jpg

湊線とお別れをする孫くん。

実家での楽しい思い出になったかなあ?

IMG_8503.jpg



nice!(1)  コメント(4) 

今宵は「みなと八朔まつり」へ [祭り・イベント]

夕方、娘と孫を連れて「みなと八朔まつり」を見物に行きました。


300年を超える個性的な祭礼で、見るたびにワクワク〜!

派手なパレード形式の今風な 「水戸黄門祭り」よりも

伝統を重視する八朔祭りの方に惹かれます。

孫くんも、初めて見る時代絵巻のようなお祭りに圧倒されたのか

道路に正座して見入ってしまうほど。同年代の子どもたちが

祭りに参加しているので余計気になるのかもしれません。


以下、セレクト画像をアップしていきます。

IMG_8409.jpg

IMG_8429.jpg

IMG_8424.jpg

IMG_8411.jpg

IMG_8432.jpg

天満宮から「神幸祭」の長い行列がやってきました。

祭りを取り仕切る今年の年番は〜和田町。

行列の露払いは「六丁目の獅子(ささら)」から。

笛や太鼓を奏でながら通過していきます。

IMG_8434.jpg

その後を旅芸人みたいな衣装で着飾った謎の美女軍団が?

手にした錫杖で地面を突いて道筋を清める役目だとか。

IMG_8436.jpg

祭りの主役・天満宮の御神体を奉斎する神輿が登場!!

IMG_8444.jpg

長い行列の最後尾は「元町の弥勒(みろく)」。

IMG_8448.jpg

日がとっぷり暮れると旧市街地の大通りは

綺麗どころを満載?した何台もの華麗な山車(屋台)が

大太鼓、小太鼓、笛、三味線、鉦などの演奏で

艶っぽいお囃子をゆったりと奏でながら練り回るという

非日常的光景が夜更けまで繰り広げられます。

IMG_8464.jpg

そんな中、ひときわ豪華な釈迦町の山車を見上げていたら・・

IMG_8470.jpg

三味線を弾くご婦人から声を掛けられました。

そこには写真家・福田仁先生の奥様で

磯節保存会の佑子先生が微笑んでおられました〜!

IMG_8474.jpg

IMG_8472.jpg

IMG_8478.jpg

明日2日目は午前6時から那珂湊漁港の一角で

「神輿のお浜入り」が行われますが、こちらは無理かも?


nice!(1)  コメント(2) 

我が家は託児所or民宿?? [ライフスタイル]

二日前から、大阪の娘が孫くん2人を連れてやってきたので

我が家はほぼ〜民宿or託児所状態に。

IMG_3007.jpg

お絵描きに夢中の兄ちゃんは5歳児。

立派な体格になりました。

IMG_3015.jpg

プラレールに見入る弟くんは8ヶ月。

IMG_3032.jpg

大らかな性格なので、世話がとてもラク。

IMG_3014.jpg

ぷくぷくしてとても可愛い〜孫の手 (*^o^*)

IMG_3020.jpg

兄ちゃんのリクエストで水戸市内へ行くと

「水戸黄門祭り」の飾り付けがにぎやか!!

IMG_3025.jpg

南町1丁目の「黄門そば」が大のお気に入り。

♩あ〜らっしゃい〜イラっしゃい〜あ〜〜!という

オーナーの奇抜なウエルカムコールに苦笑い。

大人並みにたらふく平らげました!(◎_◎;)

IMG_3022.jpg

墓参りしたり、那珂湊のお魚センターへ行ったり

磯崎海岸では磯遊び、自宅ではセミ取りなどして

夏休みを謳歌するお兄ちゃんでした。

さ〜て、明日は何をしようかな?

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -